Stray cat's in Moscow5

モスクワに帰ってきています
先日の赤の広場周辺の夜の風景です

これは、日が落ちる数分間だけ前の瞬間


e0195115_12084611.jpg



西日に照らされた建物が 光り輝いて美しいです。


e0195115_12085821.jpg


この数分間は、魔法の時間ですね♪


e0195115_12242715.jpg



e0195115_12090900.jpg



そして、日が完全に落ちてしまうと
今度は光の洪水に包まれます


e0195115_12093023.jpg


e0195115_12095780.jpg

e0195115_12102680.jpg

e0195115_12101771.jpg

e0195115_12103659.jpg






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします





[PR]
# by love-zun | 2018-03-12 12:33 | モスクワ | Comments(4)

Stray cat's in st.petersburg4

サンクト最終日。
ロシア美術館に行くかどうか迷ったのですが、
午前中の数時間では、時間がたり無さすぎる気がしたので、我慢して、
ドストエフスキー文学記念館に行くことにしました。

ドストエフスキーが、人生最後の2年間を過ごした家です。
部屋が当時のように作り上げられていましてが、
どれもレプリカで、本当に残っているのは帽子だけだそうです。

自筆の原稿などは本物で、ドストエフスキーは達筆だったのだなーと、
悪筆な私は感動しました(笑)


e0195115_03523777.jpg


これは彼が愛用していた実物のシルクハット
ドストエフスキーは、ここで、「罪と罰」を執筆したのだそう。
街中に小説の舞台になった場所が実際に残っているんですよ。登場人物の家とかもあった!
せめて、来る前に小説を読み返して予習してくるべきでした
その方が絶対に楽しかったのに・・・!

e0195115_03524843.jpg



ネフスキー大通りにある文学カフェ
ロシアは、メニューではなく 客席数によって、カフェと呼ぶかレストランと呼ぶかに別れるそうで、
ここはカフェという呼び名ですが、実際は19世紀から続く立派なレストラン。
うっかり入ったけれど(笑)お茶だけ飲んで出てきました^_^

ドストエフスキーや、ゴーゴリ、など、名だたる文豪が常連だったそうです。
1837年に最後の決闘に向かう前にプーシキンが立ち寄ったのもこのカフェだそうです。



e0195115_03525922.jpg



そして最後はやはり地元市場
ここは200年以上続く、マーケット。歴史を感じる豪快さでした。
蜂蜜祭りまである蜂蜜の産地のロシア。上の真ん中の写真は蜂蜜屋さんです。
可愛く瓶に入っていたりせず、バケツのようなものにドカーーンと塊で入っていて、
量り売りされていました。




e0195115_03531074.jpg




これで私の憧れの地サンクトペテルブルグ紀行おしまーい。
お付き合いくださって、ありがとうございました♪


 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-10 03:59 | モスクワ | Comments(12)

Stray cat's in st.petersburg3

今回のサンクト旅行
少し我儘を言って、丸々一日と半をエルミタージュに当てました
まずは別館に挑戦♪

e0195115_23393997.jpg


e0195115_23395235.jpg


サーゲイシュチュキン(多分発音メチャクチャ)とモロゾフ兄弟が
まだ全然無名時代の画家の作品を先物買いして 後に寄贈した作品が並んでいます。

モネやドガ、ピカソ、ルノアール、セザンヌ、ゴーギャンなど、
そうそうたる画家の無名時代の作品が、素晴らしく、
なんのガードもない館内で目の前で観ることができました。
撮影もフリーなのですが、撮りません(笑)
そんな事は気にせず、原画を肉眼で、とにかくじっくりと観たいと思いました


この先物買い(?)をした人達、凄いな!!と思っていたのですが、
沢山の作品を観るうち、<あー、この人達 お金持ちだったんだな。
ただただ買い漁ったんだな。
あんな有名になる人達が混ざっていて良かったな。
・・・なんて、罰当たりにも思ってしまう絵もあって
(ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい)
少しだけニヤッとしてしまいました

友人に、有名な絵は写真撮る必要ないけど
<そういう絵こそ、画像撮ってこいや>と言われ、納得、残念^^


e0195115_23400468.jpg


ロシアの画家の作品はカンジンスキーが数枚あるだけで、
それもドイツ画家という認定で(?)飾られていて、ロシアの画家は、エルミタージュには無く、全てロシア美術館に集められたそうです。

ところで、この日も抜けるような青空。
サンクトの人達はサングラスを持っていないそうです。必要がないから。
私が青空を運んでしまい(笑)サンクトの人達パニック??(爆)

次の日、いよいよエルミタージュ本館に挑みました


e0195115_23402446.jpg


こここそ、私が写真を撮っても意味がないと感じる、完璧な豪華さ。
ただ、開館時間と同時に入り、ほぼ一日中いたため、
写真にあまり人が写っていないことは自慢できるかも?(笑)

後、殆どガイドブックには載っていない、図書室の写真。
煌びやかではないけれど、重厚で素晴らしい部屋でした。

レオナルド・ダ・ビンチ、しっかり見てきました
レンブラント、しっかり見てきました
レンブラントの<放蕩息子の帰還>は貸出禁止でここでしか観ることが出来ない作品です

エルミタージュ、美術館というよりは博物館という印象でした。
まるまる一日入り浸っても全てを観れる訳もなく・・・でも大満足でした。

ところで、ロシアの芸術家の作品が集められたロシア美術館
絵画の所蔵数は、エルミタージュよりも多いそうです
その美術館が、たまたま私達が泊まったホテルのすぐそばでした

美術館の規模を見て、これは無理だ、時間無い
中途半端に見ると逆にストレスだし・・・ということで 写真だけ撮ってきました


e0195115_12533758.jpg



エヘヘの洋子、映り込み^^


e0195115_12534986.jpg


映り込み写真、タイトルは
<ロシア美術館とサンクトの空気と私>(爆)






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします




[PR]
# by love-zun | 2018-03-08 00:12 | モスクワ | Comments(8)

Stray cat's in st.petersburg2

ホテルの朝食はとても豪華
目新しい物は全て試したいという気持ちはありますが
なんせ朝食なので、あまり食べられない・・・(残念)


e0195115_12255384.jpg


お茶のコーナーには、お馴染の紅茶に加えて変わった名前の物もありました
たとえば、Irish whiskey creamという茶葉
早速試してみると、甘い香りの美味しい紅茶でした
そして、沢山の種類のジャムと蜂蜜
この配置をみると、私の中でロシアの紅茶の飲み方問題浮上(笑)

なんせ、こちらに来てから、<本場のロシアンティー>と鼻息荒く
カフェで紅茶を頼み、<ジャムを入れるんですよね??>って聞いたら
<いや、ジャムはないけど、蜂蜜だったらありますよ>と言われ撃沈
ちょっと調べてみると、紅茶にジャムを入れるのはウクライナやポーランドの飲み方だそうです
ロシアでは、ジャムを舐めながら紅茶を飲むそうですが
実際にそれをやっているロシア人を見てみたい!
本場のロシアンティーを飲むロシア人・・・見たい(笑)


それはさておき、ここはエカテリーナの夏の宮殿です


e0195115_12522015.jpg

e0195115_12523516.jpg


冬は観光客が少ない
でも、雪景色の中に建つロココ様式の宮殿の素晴らしさ!
そして、超レアなこの青空。もってます、自分 (笑)

宮殿内には、靴にカバーをしてはいりますよ

e0195115_12525011.jpg



エカテリーナの夏の宮殿
翡翠の間以外は撮影自由ですが、あまりに豪華絢爛過ぎて、
私が太刀打ち出来る気がしなかったので、記念の数枚だけ。
スマホは収め、しっかり見て心に焼き付けました^^

世界大戦の時、男性がいない中、この豪華な内装を守るため、
女性だけで装飾品を剥がし、隠して守ったそうです。
ただ間に合わず、略奪され、未だに行方不明の装飾品も沢山有るのですね
そして、戦後の修復作業の時、その莫大な費用の多くを
ドイツの方が出したという話、感動しました。


e0195115_12530359.jpg



エカテリーナ宮殿の庭園も素晴らしく、
音楽堂やいくつものお風呂、食事をする宮殿などそれぞれに豪華すぎます。
全てを廻ることは出来ませんでしたが、

光の美しさ、空の青さ、人の少なさ、全てに感謝したくなるような感動でした。
エルミタージュというのは、<隠れ家>という意味で、
エカテリーナ宮殿の庭園にもエルミタージュがあります。


e0195115_12531427.jpg


庭園の計算された緑の美しさは目を見張るほどで
その緑と、建物とのコントラストも素晴らしいと聞きました
きっとそれは本当にウットリとする光景なのだと思いますが
私は、この雪景色の中で観れたことが、やはり嬉しかったです♪♪





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-06 13:57 | モスクワ | Comments(8)

Stray cat's in st.petersburg1

3泊4日でサンクトペテルブルグに行ってきました

e0195115_03283773.jpg



憧れの街です。
美術館のような街です
そのため、数歩歩くと写真を撮りたくなりますが
早々に、これはもうあまり意味が無いと思えてしまって・・・
私が下手くそな写真をとっても、伝わるものは少なく
それよりは自分の心に焼き付けようと思い、
写真は余り撮りませんでした。


e0195115_03284974.jpg

それでもやはり 何枚かは記念に♪


e0195115_03294886.jpg


サンクトの人達はサングラスを持っていないそうです
ほとんど毎日曇天の日が続くためですが
この前日もマイナス27度の暗い天気だったのに
私が行った日からは1年に何日あるかないかの雲一つない晴天でした


e0195115_03293790.jpg



となると、やはり自分のための資料写真も含め
やはり写真を撮りたくなってしまいます^^



e0195115_03292274.jpg

街全体が歴史的な美術館のようで
まさに憧れていた街に立っている感動を
数分ごとに味わいました





劇場は500件あるそうです
バロック様式の建物や、教会が建ち並んでいます

e0195115_03290897.jpg


ところで、サンクトペテルブルグは、ビーフストロガノフ発祥の地でもあります。
今でもストロガノフ宮殿のレストランで18世紀のレシピそのままのビーフストロガノフをいただくことができます。
というわけで 昼食をいただきに行ってきました

e0195115_03490177.jpg


館内に入ると、まずは、豪華すぎる内装に目を奪われます。
4部屋に分かれていて、それぞれに内装がちがうのですが、
どこでも好きなお部屋で。。。と言われ



e0195115_03492082.jpg

e0195115_03495739.jpg
e0195115_03494590.jpg
e0195115_03493204.jpg


選んだのは1番落ち着く空色の部屋。
だって、ビーツのような色の部屋、ドールハウスみたいで可愛いけど、
どうにも落ち着きませんよね。
まぁ、コスプレでもして、ドールハウスの一部になった気持ちでお食事するのも
楽しいかもしれませんが・


頂いたお食事は

e0195115_03500963.jpg

右上のが、18世紀のレシピのままのビーフストロガノフです
驚きますよね
薄切り肉ではなく塊肉なのです
ここでは、今皆がよく知っている、薄切り肉の物も出していますが
やはり、折角来たので、オリジナルレシピのままのものを・・・
とてもおいしかったですよ♪♪

なんだか駆け足で写真ばかり並べたレポになりましたが
数日分、これからお付き合いくださいませ♪

あ…そうだもう一つ

e0195115_04001873.jpg



モスクワからサンクトまでは特急列車で約4時間
早朝に出発しましたが、
上の写真、全て駅なのです
ロシアは、行先に寄って、駅の建物がそれぞれに違います
どれもとても立派な建物なので
そんな事するよりは、全てを一つにした方が楽なのに・・・と思いますが
なにか理由があるのでしょうか。

駅の名前も、頭こんがらがりまくりで
モスクワにあるレニングラード駅を出発し、
サンクトペテルブルグにあるモスクワ駅に着くことになります(笑)

駅構内に入るには、空港にあるようなセキュリティーガードを通らなくてはいけません
少し緊張します^^






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


[PR]
# by love-zun | 2018-03-05 04:16 | モスクワ | Comments(6)

Stray cat's in Moscow4

日本で生まれ育ち、東京より北で暮したこともない私
マイナス24度、風が吹くと体感温度はわけわからん
目はいっちゃってますが、
曇った眼鏡がずれたままですが、
ろれつはまわりませんが、
脂肪の鎧に身を守られ(笑)
見た目よりは、ずーっとずーっと元気ですので、ご心配なく(爆)


e0195115_04184861.jpg


生まれて初めてジョージア料理を食べました
お店がいきなり可愛らしさ全開です


e0195115_04185894.jpg



一軒家のようなレストランの店内も、これに負けないほど可愛くて
何とも魅力的でウットリだったのですが
お客様が多くて、写真を撮るのが憚られたのが残念。

でも初めて食べるジョージア料理は是非ご紹介したく
しっかりと撮ってきました♪


e0195115_04190950.jpg


左上から サラダ(笑)
ロシアの人は、パクチーをよく食べるんですね。
サラダにもスープにも、必ずと言っていいほどパクチーが入っているので
注文するときは<パクチー抜きで>と一言いいます
ウクライナ産のトマトは凄く甘くて、とにかくフルーツのようです
日本の奇跡のように美味しいトマトに負けない気がします
揚げた茄子もはいっていて、とてもおいしいサラダでした

その横はボルシチ。これはもともとウクライナのお料理で
ジョージアは関係ありませんが、最近私はドハマリなので^^

左の上から2番目の真ん丸のは、イスパナヒ・プハリというもの
カッテージチーズみたいなものに、ほうれん草やナッツやハーブなどを混ぜ込んだと推測される(笑)
俵型のは、ナスでチーズっぽい物を巻いてあって、美味しかった

その横のパンのようなものがハチャブリというもの
ハチャブリはいろんな種類がありますが、
これはアジャルリという種類で、真ん中にチーズと卵が乗っていて
食べる前にナイフとフォークでぐちゃぐちゃッと豪快にかき混ぜてから食べます
チーズナンににていて、とてもおいしかったけどボリューム満点!

左上から3番目は ラムのムツバディ
串に刺して焼いたお肉で、葡萄の枝で燻す・・・らしい。

その横がチキン(笑)
これが、日本の焼鳥屋さんで出てきても全く違和感ない、親しみのあるお味
塩焼きで、皮はパッリパリですごーーく美味しかったです。

左下はジョージア珈琲
ベトナムコーヒーに似た予感がしたので、甘くしないでと頼みました^^
濃いけど苦すぎず
でもコナコナがたっぷり残っている感じ。

その横が、これはジョージアとは関係なく
このお店のお勧めのピスタチオのロールケーキ
でもロールの所がスポンジではなくて
とてもおいしいメレンゲ(私メレンゲ苦手ですが、これは美味しかった)
中は全然甘すぎないクリームとフレッシュなフルーツ
そしてピスタチオの香りが漂って、凄く美味しいケーキでした

以上、初めてのジョージア料理ルポでした^^
ジョージア料理というのは、多分日本人の舌に全く違和感なく受け入れられる味で
日本にもっともっとお店が出来ても不思議ではないと思いました。

これ、私はお味見チョコチョコで、ほとんど夫が平らげましたので
そこんところも ご安心を!






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-02-28 04:58 | モスクワ | Comments(14)

Stray cat's in Moscow3




写真を溜めないように、どんどんアップしますね
昨日は、とても良いお天気だったので、赤の広場に行ってきました
逆光の景色は、絵描きの大好物です(笑)


e0195115_15510970.jpg



e0195115_15505808.jpg



e0195115_15513380.jpg



e0195115_15512030.jpg




特設のスケートリンクが出来ていて
クレムリン側が少し見えにくくなっていました

e0195115_15520769.jpg




e0195115_15521673.jpg



左側の建物がトイレ300円の(笑)老舗デパートグム百貨店です
ここは入る時にセキュリティーガード(空港にあるようなゲート)を通って入るんですよ


e0195115_15515781.jpg



e0195115_15514518.jpg




e0195115_15522998.jpg



向うに見えるのが聖ワシーリー寺院
形や装飾、色が独特だし、枯れ木に付けられたオーナメントが可愛らしすぎて
この写真 YOKO in Wonderlandのようで好きです(笑)



e0195115_15524422.jpg



e0195115_15525851.jpg



モスクワの街中は冬の間電飾で飾られていてキラキラしています
ここも夜になると夢のような世界ですが
寒すぎるので、昼間に撮影♪♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-02-26 16:13 | モスクワ | Comments(12)

Stray cat's in Moscow2

初めての土地に行ったら 日本でも外国でも、まずは市場ですよね^^
何処に行っても市場は楽しいです
というわけで、ここはモスクワ郊外にある市場

e0195115_00100334.jpg
e0195115_00104327.jpg
広くて、いろんな種類のお店がひしめき合っているのですが
なんていうか、なんていうかとっても清潔感溢れるマーケット
それぞれのお店が、可愛かったり、スタイリッシュだったり、素朴だったり
なのに、一体感があって、クリーンで、市場特有の雑多な感じが余りありませんでした
でも、とにかく楽しい!!

ロシアはザクロの産地なんですね
ザクロだけを売るブースが何件もありました
フレッシュジュースも売っていて、これが美味しいのです♪

ロシアらしいサーモンやキャビアなどの魚介類を売る店や
デッカイお肉の塊を売っていて、その場で焼いてもらって食べることもできます
あと何回も通いたくなる、素敵なマーケットでした♪


これは、ロシアのアイスクリーム
何とも素朴な包装にそそられて買ってみました
もちろん、日本にあるような普通のアイスも売ってますよ

e0195115_00112505.jpg
お味は・・・白いのがバニラ。ピンクのがストロベリー。
・・・は、わかるのですが、緑と茶色のは、食べても何の味か良くわからなかった(爆)
何食べたんだろう??



今日はとても良いお天気だったので、赤の広場に行ってきました
その写真は後日ということで、
これは、赤の広場の横にある、
120年以上前に建てられた伝統ある高級デパートの女子トイレ^^


e0195115_00110824.jpg
入り口で日本円で約300円ほどを払わないと中に入れません
でも、中は、とても広くてゴージャスで、300円払ったし
用事が済んでも、直ぐには出たくない感じ^^
お茶でも飲んでのんびりしたくなるような雰囲気でした



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします




[PR]
# by love-zun | 2018-02-26 00:25 | モスクワ | Comments(4)

モスクワ イロイロ日記



ここは、美しく盛り付けられた、
伝統的なロシア料理を味わえるレストラン、カフェ プーシキン。
重厚でクラッシックな店内が素晴らしすぎます。
古書を陳列した本棚が沢山あり、アンチィークな地球儀や傘立てを咥えたワンちゃんやら、
なんとも魅力的でした。
階段もありますが、エレベーターも有り
それが全体をレースの籠で覆われるような錯覚になる装飾で、もちろん乗せてもらいました♬


e0195115_03431702.jpg

そしてお料理

e0195115_03433970.jpg
ロシア料理に関して、恥ずかしいほど知らなかった私
ピロシキって、パン屋さんに売っている揚げたカレーパンのようなものだと思って居たのですが
本場のピロシキは揚げてないんですね
中身も色々あって、小さなピロシキで何種類もの味を楽しみました
私はキノコのピロシキが好きでした

真ん中のがボルシチ
とっても濃厚なお味で、サワークリームをたっぷり入れてと言われましたが
私はサワークリームなしの方が好きだったかな^^
ボリュームも有って、ボルシチと黒くて堅いパンだけでも十分ですよ(笑)
左下の水餃子のようなものがペリメリというロシア料理
お味は、シュウマイのような味でした
右下はキエフ風カツレツ
これも最高に美味しかったのですが、なんせお腹が破裂しそうで
十分には味わえなかった残念!!
少しづつお味見をして、残りは夫が平らげました(笑)



凍ったモスクワ川です^^
そのよこの倉庫のようなところで、絵を売るブースが延々と続いていました。
地面に張り付いたようなカモさんですが、大丈夫
とって楽しそうに(笑)氷と氷の間を泳いでいましたよ。
ダウンに対する信頼感が増した瞬間でした(笑)

e0195115_03440073.jpg


ここは、むかーしは大変なセレブしか お買い物に来れなかったスーパーの1号店。
今や、街中に沢山の支店が有りますが、
この1号店は、昔の雰囲気を残していて、
ここはスーパーなのか??美術館なのか??って雰囲気でしたよ。


e0195115_03442372.jpg



盛りだくさんな Stray cat のモスクワ日記でした♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-02-25 04:03 | モスクワ | Comments(10)

突然ですが・・・

突然ですが・・・
これからしばらく Stray cat in Moscow Diaryでおおくりいたします(笑)

e0195115_19164709.jpg


相変わらずの大荷物(トランクの一つは画材と毛糸というおバカさんですが・・)で
やってまいりました、未知の土地、モスクワ

私、今までに数か国で暮したことがありますが
偶然にも(?)どの国も英語の国
初めて英語が通じない国にやってきて、かなり苦戦していますよ
なんせ、読めない、話せない、聞けない・・・
どうしろって言うんでしょうね(涙)

私 英語だって、なにもペラペラってわけではありませんが
もはや、英語が聞こえてくると、母国語のように思えてしまいます(爆)

お買い物に行こうかと思うんですが・・・

e0195115_19170140.jpg


今日って、最気温がマイナス11度なんですって^^
アハハハハ
買い物ついでに、街をうろついても、なにがなんだか・・・
でもモスクワの方達って、とても親切な方が多くて
地図を片手に、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロしていると
必ず声をかけてくださる・・・
でも、聞けないの(号泣)
顔を見合わせて笑うしかない、優しいモスクワっ子と極東から来たわからんちゃん
wifi飛んでないから、ネット検索も出来ず、かなり苦戦状態
行きたいところ、やりたい事を家で完全に用意して、検索して
前もって紙に書いて、<これ!!><これで困ってますの>って
指し示すしかないのか・・・私

それでも、カフェを見つけてフラリと入ってしまう無謀な私

e0195115_19171217.jpg


寒い中歩いていると、おばちゃん、トイレが心配なんですよ
なので、なんとなく英語が通じそうな、
不本意ながら地元色の薄いカフェを探して飛び込みます


この先、かなり不安がありますが、
寂しさも手伝って、かなり頑張って更新して行こうと思っています
どうぞ皆様お付き合いくださいね。


e0195115_19172563.jpg


我が家から見える、朝の風景
先月に比べると、日が伸びたのだそう
もうすぐ、ロシアの<光の春>が訪れるのかしら・・


<業務連絡>
ロシアに居る間、ラインが通じません。
メールやFBのメッセージは大丈夫そうです。




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします




[PR]
# by love-zun | 2018-02-22 19:46 | モスクワ | Comments(10)

若い頃は ある程度の年齢になったら
落ち着いた上質のシンプルな生活を心穏やかに過ごせるようになりたいと思っていましたが
年齢だけを確実に重ね、実際の生活は
相変わらずドタバタとしていて、なんだか自分にガッカリの最近の私です
(突然ですがー笑)

そんなドタバタした私の生活ですが
まだまだ編み物沼から抜け出せずにいます
大物を編むわけでもなく、素敵なフェアアイルに挑戦したり
難しい技法を学ぼうという意欲も全くありませんが
ただただ、精神安定剤として、チマチマ編みまくっていますよ

ネットで見たり、本で見たデザインを自分なりにアレンジしていますが
シンプルな物なので、ほとんど編みながら変化して行くフリースタイル(笑)
でも、これだと余りに訳わからん事になっていくので
最近エクセルで気に入った物の編み図を作り保存することにしました


e0195115_11094575.jpg

使った毛糸も覚えておきたいし
やり始めたは良いけれど、かなり大変な作業ですね、これ。
何でも溜めこんで、一気にやるのはダメダメってことね(涙)

先日世田谷文学館に<ミロコマチコ>さんの個展を見に行ってきました

e0195115_11093963.jpg

もともと大好きな作家さんですが
今回も素晴らしかったです
大きな作品、描きあげるのは、きっと気持ちいいだろうなぁ~♪
e0195115_11304297.jpg

写真撮影OKスペースの作品です♪
良いですよねぇ~♡
世田谷文学館で4月8日までやっていますので、是非♪


一緒に行ったatsukoさんが、帰りに我が家に寄って
元気になったズン坊に会ってくれました。
ビーとも沢山遊んでくれたのですが、
我が家では、ガリガリの赤ちゃんと呼ばれているBB弾
atsukoさんによれば、<いや、ムッチリしたわ>ってことで(笑)
ズン・・・ちょっと痩せちゃった・・けど多分これくらいが良い
ビー・・・ムッチリしたけど 赤ちゃん
認定いただきましたぁ~♪♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


[PR]
# by love-zun | 2018-02-17 11:32 | お出かけ | Comments(6)

猫ベッド

一つだけあった猫ベッド。
ビーが来る前は、ズンちゃんのお気に入りでしたの。
で、ビーもズンがいない時を狙って、入っていたりしたので
私は、並んでマッタリの姿を想像してニヤニヤしながら
ビーにもお揃いのを買ってあげたのは随分前の事
たまに、その望みがかなうことも有ったのですが
最近はね・・・

シーン

e0195115_20454670.jpg


完全にもぬけの殻

だって
完璧、猫ワサワサポイントができてしまいまして^^

e0195115_20455368.jpg


これ、私の毛糸在庫入れ(笑)
これに入れて、他の部屋に片づけて、必要な時に出してくるのですが
必要頻度が多すぎて(笑)
ついリビングに置いておくと、もれなく猫ホイホイの威力発揮!!
毛糸ペッタンコ(涙)
猫ベッドスッカラカン
ズンビー、大満足・・・・なら ま、いいか!





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


[PR]
# by love-zun | 2018-02-11 20:55 | | Comments(14)

帰省とズンビー

駆け足でしたが帰省してきました
今回のメインは、とんちゃんのフラ発表会♪

トンちゃんが習っている先生(めっちゃ美人!-笑)のお教室の生徒さん達が全員集まっての発表会だったので
私が想像していたよりも、ずっと大掛かりなもので
立派なホールで照明や演奏も本格的 当日券は、早々に完売

なんだか、とんちゃんの出演時間が近づいてきたら
私の方が緊張して、ガチガチになってしまったわ^^

先生や、本格的に勉強している生徒さん達のフラダンス、感動しました
私、本格的なフラダンスを 多分初めて生で見たのですが
いやー、なんて感動的で美しいんでしょう
フラは基本手話なので、意味が分かると更に感動するんだろうなぁ

とっても素敵な発表会、若い人達に混じって、最高齢のトンちゃんセンターで頑張りました!!
館内は撮影禁止だったので、残念でしたがしっかりと観たよー!!

そして、夜外出などしない母ですが、この日だけは皆さんに混じって打ち上げにも参加
帰ってきての第一声が
<もう、お腹いっぱいで苦しい!!どうして 今の若い子達って、あんなに食べないの??>・・と
<私は昭和一ケタだから、食べ物を粗末にするなんて考えられないから
全部さらえてきたわ>って・・あなた・・(爆)

e0195115_08070648.jpg


いつまでも元気でいてくださいね♡


いつも花が咲き乱れる我が実家ですが
流石に真冬のお庭は寂しそうでした
でも、蝋梅(LimeGreenさんありがとう^^)は咲き始め、龍ちゃんの家庭菜園では美味しいお野菜が元気♬


e0195115_08071676.jpg


今年は大根が小さいと龍ちゃんは不満そうでしたが
生で齧ると、水しぶきがあがって、パッリパリのおいしさ!
私、思わず抱えて帰ってきました^^

長くなりますが、今週ちょっと忙しくなりそうなので一気にいきますね
何を?って、勿論ズンビー^^

週末にかけて行って、月曜の夕方には帰ってきたので
ほとんどお留守番ではありませんでしたが、
私がイナイというのは、多分大問題(エッヘン^^)
元気になったとはいえ、病み上がりのズン坊が心配で、
月曜日は、娘が在宅勤務という形をとってくれました
(家に居ながらネットを会社とつないでの勤務らしく・・私の時代では考えられんが)


ズンとビーは、ほとんどずーーっと一緒にいたみたいですよ♡♡

e0195115_08131528.jpg


Z:あのね、僕は具合が悪かったんだよ。で、治った途端お留守番ってどーゆー事なの??
しかも、一人で静かにお留守番ならまだしも、煩い赤ちゃんがずーーっとついてきたんだよ
子守まで僕のお仕事なの?

Y:ズンちゃん、本当に本当にゴメンね!
でもね、おばあちゃん、頑張ってたよ♪
それにさ、一人も良いけど、坊主がくっついて来るのって、なんか嬉しくなかった?

e0195115_08132660.jpg


Z:全然嬉しく無かったです。あの子、急に走り廻ったりするし 噛んできたりするし
僕はね、不満しかありませんでしたよ。

Y:ごめんなさーーい(涙)

そして、寂しかったBB弾

e0195115_08283158.jpg


B:ズンちゃん失礼な事言ってる!
僕はね、ズンちゃんの身体が心配だったから側にいたんだよ
失礼しちゃうなぁ!!

Y:そうだったの?
うーんと・・ありがとうね^^

e0195115_08283806.jpg


B:まぁ、Yoko-booも寂しかったと思うから
今夜はずっとお膝の上にいてあげるね^^

Y:う・・・うん、ありがとね、ビーちゃん。


e0195115_08284626.jpg


Y:ビーちゃん、お心遣い、とっても嬉しいんだけど、
ちょっと溜まったお仕事もあるし、動きたいのよね、私


e0195115_08285971.jpg


Y:あの、ビーちゃん??
ビーーーーちゃーーーん??!!

e0195115_08285379.jpg


Y:ビ・・・・まぁいいっか^^
初めてのお留守番、偉かったね♪♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-02-06 08:41 | | Comments(12)

完全引き籠りの間
ほとんどズンをお腹の上に乗せていたので
全く絵は描いていませんが
絶賛小物編み物大展開でした^^
今数えてみると、既に40個以上・・・
単純に手を動かす編み物は、私にとっては精神安定剤
・・・とはいえ、ほとんどヒステリー的状態でしたね(笑)


猫友さんにもらったモヘア・・・
モヘアを編むのは大苦手だし、自分では絶対に買わないので
<どうしてくれようぞ>と思っていたのですが(笑)
仕上がると絶対に可愛いので
こんな感じのオタマジャクシのようなハンドウォーマーにしてみました


e0195115_00420163.jpg



可愛いわ(自画自賛^^)
私がつけても絶対に似合わないけれど
ピンクのは、<歳を取ってからは、可愛い色!!>と決めている
トンちゃん(母です)へのプレゼントには良いかなと思い
お揃いでスヌードも編んでみました

e0195115_00421435.jpg


夜の写真なので、色がどうにかしちゃってますが
ピンクのハンドウォーマーと同じ色です
モヘアだからフワフワで暖かい♪
atsukoさん、どうも有り難う。

で、お散歩が日課の龍ちゃん(父)にもワンセット

e0195115_00422484.jpg



クシュクシュとすると両方の色が出ますが
多分やらないので(笑)
気分によってどちらかにしてもらえばいいわね
お揃いのハンドウォーマーも♪


e0195115_00423436.jpg


雪がね・・また降っていますね
年末年始、全然帰れなかったし
週末にトンちゃんのフラダンスの発表会があるので
今日か明日、ちょっと応援も兼ねて帰省してこようと思います

新幹線、ガンバ!!




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-02-02 01:01 | 手仕事 | Comments(10)

ファブリアーノカタログ

今年も、イタリア・ファブリアーノで開かれる
水彩フェスティバルに参加させていただくことになりました
と言っても、私自身は行きませんが^^

フェスティバルに合わせて作られるカタログに参加します

フェスティバルは春ですが
それに先立って、紹介画像を作ってくださいました。


e0195115_16510463.jpg





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします




[PR]
# by love-zun | 2018-01-30 16:51 | | Comments(14)