第8回日本透明水彩会展

パソコンの具合が悪くて 更新もコメントも 
成功するまで何度もトライしなくては入れられなくてストレス溜まりまくりです
なんとかしなくては・・・!!

《第8回日本透明水彩会展のお知らせ》


e0195115_19121060.jpg


来たる4月18日より第8回日本透明水彩会展(JWS展)が開催されます。
今年も昨年と同じ会場、丸善丸の内本店4階ギャラリーです。
新メンバーも3人加わり、新鮮な展示風景をお楽しみいただけると思います。

また今年は、日貿出版よりJWSの本、第3弾「樹木の描き方」が会期中に発売されます。
ぜひお手にとってご覧下さい。


e0195115_19110237.jpg



私は、21日と24日の午後は会場でウロウロしていますので、
どうぞ声を掛けてくださいね♪


第8回日本透明水彩会展
2018年4月18日(水)〜4月24日(火)
午前 9:00 〜 午後 9:00
丸善 丸の内本展4階ギャラリー
〒100-8203 東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ内
Tel:(03)-5288-8881
営業時間:AM 9:00 - PM 9:00
アクセス:■JR〔東京駅〕 丸の内北口より徒歩1分 ■東京メトロ〔大手町駅〕直結




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


[PR]
# by love-zun | 2018-04-07 19:19 | | Comments(8)

ただいま!

無事に日本に帰ってきています
帰国直後から、体調が激烈不調急降下状態で・・・やはり歳には勝てない??
そーゆーことかしら??

ズンビーは元気です
ズンの声が相変わらずちょっと心配で、私が回復次第もう一度病院かなと思っています
そして、今回驚きショックだったことは、ズン坊の毛玉!
ズンは私以外の人のグルーミングを嫌がるので 私担当になっているのですが
以前数か月家を空けて帰ってきても、大したことなかったのに
今回身体を触ってビックリ!!
もー毛玉だらけ。皮膚に近いところにがっちりした毛玉が沢山出来ていて
怖くて切れないし、どうしたらいいの??
これって、原因は絶対にBB弾
この子がズンのいろんなところにむしゃぶりつくので(笑)
それで毛玉が出来ちゃう。困ったわぁ~

ズンは ムッツリ(まただったのか!)顔でお迎えしてくれて
ビーは、文字通り飛び上って歓迎してくれました。
玄関を入った所から、<ウッワー!!Yoko-booだ!!>と
飛び上がり、走り廻り、皆を呼びに走り、また駆け戻り
<あー、ワンコと暮していたらこんな感じなのかなぁ~>なんてニンマリ感激しました^^




e0195115_09204130.jpg


ロシアから買ってきた食材
プチトマトのピクルス(多分)とビーツの何かと
プチトマトの中にモッツアレラが入ってるマリネ(多分)とキャビア
使うの楽しみ♪♪

ところで、モスクワ動物園から連れて帰ってきたこの子
我が家にお迎えは無理かもしれないと、今更ながらに気付くここ数日・・・
体調悪くて、グッタリ横になりながら、既に数回、
BB弾がこの子を咥えて走り去るのを目撃した(涙)
どこに隠しても(隠したくなーーい)見つけてきて、銜えて逃走するBB弾
養子にだすべきなのか(号泣)




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします




[PR]
# by love-zun | 2018-03-31 09:43 | | Comments(14)

窓から見える朝焼けです


e0195115_01231987.jpg



この時間は魔法のかかった時間


e0195115_01230992.jpg



ここでは、この時間からもう雪かきをする音が響いています


e0195115_01225957.jpg



いろんな物語が始まる時間ですね


e0195115_01224769.jpg



大好きになったモスクワの街に別れを告げて
猫団子のもとへ帰ります(笑)

実は、この旅、ドールLOVEの友人のために
ロシア生まれのチェブラーシュカを手に入れて
その子と一緒に旅をするという、私史上かつてない写真を撮り続けました
最初は、なれなかったけど、これがとても楽しくて
後半はかなりハマって、楽しく写真撮影しました

思い出のチェブラーシュカのチェブオの写真♪


e0195115_01233032.jpg


日本に帰って、ママにお渡しし、おばちゃんとはお別れ
日本で桜を楽しみなさーーい♪
たまには、モスクワを一緒に旅したおばちゃんの事を思い出すんだよーー♪



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-26 01:32 | モスクワ | Comments(14)

Stray cat's in Moscow14

初めてのモスクワ
行ってみたいと思う所は沢山有りましたが
つい、気に入った所に入り浸る習性がが出て
動物園を3回、そしてこのマーケットを3回、楽しみました

このマーケット、とんでもなく広い場所を使ったマーケット
お土産物屋とフリマが合体したようなマーケットです
初めての時は知らずに平日きたら
お土産物屋さんはやっていたのですが、フリマ的スペースはガッラーンとしていて
聞くと、ここは週末だけ開かれるとの事

お土産物屋でマトリューシュカの大群に囲まれるのも楽しいですが
私にとっては、アンティークなのか、ガラクタなのかわからないフリマが最高♪
お宝の山ととるか、ガラクタととるかはその人次第ですが
私にとっては、どこにでも猫が紛れ込める素晴らしいモチーフの世界
・・・・ので、写真沢山撮りすぎましたが(この3倍は撮ってると思うの)
一部だけご紹介♪♪

e0195115_13561250.jpg
e0195115_13565453.jpg
e0195115_13562892.jpg



無造作に置かれた画材売り場を写していたら その向こうに黒猫さん達発見
近づくと雪の中で楽しそうに遊んでいました
他の日に出会った猫さん達も のんびり日向ぼっこをしていました
写真が近づき過ぎているので良くわかりませんが
にゃんこの後ろには廃船があって、その窓を出入りしていたので
多分ここがこの子達のお家なのかな?(^^♪
ここがあれば、雪が降っても大丈夫ですね



e0195115_13564035.jpg



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-25 14:17 | モスクワ | Comments(2)

Stray cat's in Moscow13

今朝もモスクワ日記を残しておこうと思いつつ・・・
なんかそれどころじゃない写真が息子から送られてきた!


e0195115_13460618.jpg



これって、これってぇーーー<猫団子>っていいませんか??
言いませんか??
なに??私のいない間に、こんなことになっちゃっていたわけ??
嬉しいですよ。とっても嬉しいですよ。
でも 夢の猫団子風景を、写真でしか見れないなんて(涙)
早く帰って、猫団子に参加しなくては(心底迷惑!)

2018年は、私不在の中(涙) 我が家の<猫団子記念年>となりました・・

猫団子に速攻参加出来なくてストレスが溜まるので
そんな時は甘い物の話題。
日本から海外に旅行に行くと、日本のスイーツのレベルの高さに
改めて驚かされることが多いですよね。
まぁ、日本人の舌に合わせてあるという言い方も出来ますが

そんな意味でも、ロシア人と日本人の舌って、少し似ているかも?
モスクワで食べたスイーツ(の一部、オイッ!!)ですが
どれもビックリするほど美味しかったんです



e0195115_13524634.jpg



決して甘すぎなく、パイやタルトはサックサクで
果物やチョコの美味しさを引き立てる カスタードやクリームの使い方
モスクワのスイーツのレベル高すぎやわ。
痩せるチャンス逃したのは・・・これはもうしょうがないとしか言いようがないわ(笑)



ところで、ロシアに来る時、
自分が雪の中を歩きまわるのが好きだという事を忘れていて
外出出来無い日が多いだろうと予想し、半端に残っている毛糸を沢山持ってきました

結果、良い感じで出歩く日々でしたが(笑)
それでも手を動かす中毒の私、結局爆編みしました



e0195115_14021638.jpg





使い切ることを目標に、色合わせに励み ほぼ目標達成
ヤッタ!!




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-24 13:55 | モスクワ | Comments(4)

Stray cat's in Moscow12

ここは、劇場でも美術館ではなくて、
中国の紫禁城を舞台にしたオペラ<トゥーランドット>の世界をアレンジしたレストランです。


e0195115_15411832.jpg



トイレに行こうと思って、この広大な宮殿のような場所をウロウロしていると
羽を付けた、ピンクの髪の毛の妖精のようなお姉さんと何回か会いました
何回目かに会った時(笑)どうしても気になって
<どうして、ここに妖精がいるの?ここに住んでいる妖精なの?>と聞いてみると
彼女は、大人たちがゆっくりお食事出来るように
飽きてしまった子供達のお世話をしているのでした
凄く可愛らしくて、子供達と遊ぶのが上手で
しかもトイレまで連れて行ってくれて(笑)
本当に感心しました


これはデザート


e0195115_15412822.jpg



チェス盤をイメージしたお皿に
小さな小さなケーキ
いくら小さくても、もうお腹いっぱいで、かなり危険指数越えしていましたが
お味見だけしたくて、
お行儀悪く、ひとかけらづつお味見して
後は夫が平らげました(爆)




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-23 15:54 | モスクワ | Comments(4)

Stray cat's in Moscow11

外国の街に少し慣れてくると、地下鉄を使ってお出かけするのが便利
ただ、知る人ぞ知る、方向音痴の私
しかも字も解読するのにすったもんだなので この街の地下鉄は かなりのサバイバル^^

モスクワの地下鉄構内は地下宮殿とも言われて、とにかく巨大で、複雑、
そして、ビックリするほどの美しさです。
余りの美しさに、キョロキョロしていると、一体今自分がどこにいるのか 
直ぐに分からなくなります。
エレベーターは、先が見えない距離。優に2分以上は乗っています。
ちょっと怖くなる。。


e0195115_14192764.jpg



駅名は、なんだかどこも なんとかスキーだったりなんとかスカヤだったり
わからんっつーの!!(爆)
駅に路面図のカードのようなものが置いてあるので、それを握りしめていたのですが
これ、誰対象のカードって位字が小さくて
薄暗い駅構内では、なにが書いてあるのかさっぱりわからない・・
おばちゃんに<私ここに行きたいんだけど・・>と呼び止めても 申し訳ないような感じ
でも、皆さんとても親切で、老眼鏡出して眉間にしわを寄せてガン見したり
若い人を捕まえて、これなんて書いてあるって読んでもらってくれたり

駅方向が沢山書いてある看板のようなものの前で
呆然と立ちすくんでいると、必ず声を掛けてくれるモスクワの皆さん 愛しています♡♡

これから、東京で、言葉の分からない外国人が困っていたら
今までのように、無視せずに(笑)必ず何かしら手を差し伸べるべきだと心の底から思います。
私、外国の地で少し成長しました(笑)

毎回 洋子 イン 美しい駅ラビリンス状態ですが、
更に驚いたのは、噂にだけ聞いていた美術館列車

先日ひとりで地下鉄乗ろうとしていたら、
なんと<これか??>と言う電車が向かいのホームに入ってきまして。。
これを逃す手はないと、思わず反対方向の列車に飛び乗りました(笑)
そうでなくても方向音痴なのに、反対方向に飛び乗って大丈夫なのか??私^^
でもね、すごーーい!ビックリ!!
電車の中に絵が飾ってある!!座席半分(笑)



e0195115_14194202.jpg



ビックリしますね♪


天気が良い日のお出かけは楽しいですが
気を付けなくてはいけないのは、コレ

e0195115_14195377.jpg




天気が良く気温が上がる日は 建物のそばを歩かないようにしないと、
この子達がガンガン落ちてくる。。。
雪国育ちの人達にとっては常識なのかしら。。?
慣れない私は、意識して気を付けないと、つい建物側を歩いてしまう
新参者あるある でしょうか?
かなりの衝撃です


そしてもう一つ。
ここ数日、くしゃみ出るし、目がショボショボします
今年の日本の花粉は凄いと聞いているので、覚悟していたのですが
まさか、ここで???
実は、ロシアは、白樺とポプラの花粉が凄いらしく
私、なんだか反応してしまっているような気がする
うっそーん!!

 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-22 15:03 | モスクワ | Comments(2)

Stray cat's in Moscow10

私が大好きな広場の写真です
まるでフェリーニの映画の世界のような不思議で美しい光景

e0195115_16394990.jpg


e0195115_16401381.jpg



天気が良い日。
陽が落ちる少し前の、薄っすらと残った淡いそらの青と
遠慮気味に輝き始めた光との共演が素晴らしい


e0195115_16423574.jpg


e0195115_16424677.jpg



そして、完全に陽が落ちてしまうと
ここからはソロで主役とばかり輝きを増す光の美しさに目を見張ります


e0195115_16440905.jpg


e0195115_16442155.jpg


e0195115_16443057.jpg




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


[PR]
# by love-zun | 2018-03-21 16:49 | モスクワ | Comments(2)

Stray cat's in Moscow9

ここはゴーリキーパーク


e0195115_12495815.jpg



昔<ゴーリキーパーク>というミステリ小説を読んだ記憶は有るのですが
全く内容が思いだせません^^



e0195115_12492148.jpg



カラー写真のはずが、ほとんど水墨画のような写真になってしまいました

ただただ雪と木だけ・・・・ではないのですよ

この広大な公園に縦横無尽にアイススケートコースが作られていて
皆さん歓声を上げながら、ガンガン滑って楽しんでいました


e0195115_12493988.jpg



一体どこまで続いて、どこに行くんだ??って思ってしまう このアイススケートコース。
スイスイ滑れたら、本当に楽しいし、気分良いだろうなぁ
マイスケートシューズを片手にぶら下げて
家族連れやカップルや孤高のスケーター達が集まっていましたよ



寒いし、スケート出来ないし、お腹空いたしなぁ~と思っていたら
湯気をあげる屋台のカートがいて<ワァーイ、何だろう?>と
ピロシキとかボルシチとかそんな事を連想しながら近づいたら
メチャクチャエスニックな香りが漂ってきて、ちょっと止め(笑)
私、基本的にエスニック料理大好きなのですが、
ハッカクの香りで引き寄せられることはない^^

ボルシチで暖まることは諦めて、公園散策をしていると レストランを発見
これが、フォーのお店。
ベトナム料理店ではなくてフォー専門店
モスクワにはフォーのお店がとても多いように思います


e0195115_13095663.jpg



フォーで身体を温めてから 外に出ると 心も温まる光景が・(笑)



e0195115_12501273.jpg



雪の上を悠然と歩いて来る可愛いサバトラちゃん
短毛だけど、雪なんてヘイッチャラでお散歩中(?)でした
こちらには来てくれなかったけど、可愛い姿、ありがとう♡♡







 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします







[PR]
# by love-zun | 2018-03-20 13:45 | モスクワ | Comments(6)

Stray cat's in Moscow8

帰国の日も見えてきたので、ガンガン行きますよ^^
先日、スケッチに行った二日後だったのですが
一日中雪が降った日
どうしても粉雪舞う日の動物園に行きたくて(笑)行ってきましたとも

動物達はどんなかなぁ~

まず向かったのは、勿論私の王子(笑)イケメン狼君のところ
相変わらず、格好いいなぁ~
雪の中で、元気!元気!
必ずカメラ目線を頂けます^^



e0195115_15151843.jpg



そして、シロクマ君
行くと・<えー、あんなに元気に動き回ってたのに、寝てるやーーん>ってガッカリだったのですが
良く見ていると、時々天を仰ぎみて、<ファー>って幸せそう♪
雪を受け止めて、そのまま羽根布団に寝っ転がるようにコロンと転がるの
可愛ぃぃぃ!
心底幸せそうな表情を見せてもらえました
こちらまで幸せになっちゃう♡


e0195115_15134132.jpg


静かにマッタリのシロクマ君の周りで
やたらうるさく元気なカラスたち^^
ロシアのカラスは真っ黒ではないと、書きましたが
これがロシアのカラスさん達です


e0195115_15190087.jpg



白とグレーのおしゃれさん^^
インスタにアップしたら、hiipopoさんが
<ロシアのカラスは、寒いからグレーのダウンを着ているのね>ってコメントくれて
上手い事言うなぁ~と感心しちゃいました。
まさにそんな感じですよね!!


そして、そして、
ぬいぐるみ系、全然興味無い私ですが・・
買い物はほとんどしない私ですが・・・
大好きなモスクワ動物園に出会えた記念に、思わずこの子を連れて帰ることにしちゃった


e0195115_15211018.jpg


モケモケフワフワの可愛い子!!
名前は・・・つむぎさんと協議の結果(笑)
モスホービッチかモスホースキーになるかな・・・^^



e0195115_15324079.jpg



真っ白のクジャクさん
羽広げてくれなかったなぁ~(残念)



e0195115_15333325.jpg



大好きなモスクワ動物園
ケージの網目が大きい!猛獣手がとどく!色々書きましたが
ネットを見てみると<モスクワ動物園から逃げた動物達>というのを見つけちゃいまして・・・
逃げてるんやーーーん(爆)
いやー、いろんな意味でエキサイティングな、大好き動物園です♡



そして、我が家の猛獣たち
どうやら、仲良く楽しくやってくれているようです♪


e0195115_15361320.jpg



もうすぐ帰るからね!!♪








 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします







[PR]
# by love-zun | 2018-03-19 15:37 | モスクワ | Comments(8)

Stray cat's in Moscow7


赤の広場以外の街中の夜景風景もザザッと・・・



e0195115_17191634.jpg


e0195115_17181819.jpg


e0195115_17194148.jpg


e0195115_17200913.jpg


e0195115_17202908.jpg



e0195115_17204449.jpg


e0195115_17210774.jpg



e0195115_17212811.jpg


e0195115_17215113.jpg





キンとした空気の中で、電飾が映えますね。





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします





[PR]
# by love-zun | 2018-03-18 17:22 | モスクワ | Comments(6)

モスクワにも動物園があります
街中にあって、それほど広くはないですが(上野動物園と同じ位?)
我が家から徒歩圏内だと分かったので、早速行ってきました
最高気温がマイナス3度。
すっかり春めいて、暖かく感じる、ご機嫌な適応力の私です(笑)


e0195115_14194214.jpg

e0195115_14200017.jpg


突然ですが、ここでモスクワ動物園劇場♪♪

入り口を入った所にいるラマちゃん

e0195115_14201463.jpg


ニホンザルがいました。
私、猿ちゃん達がどうも苦手で、動物園にいってもお猿さん達は ほぼスルーなんですが(笑)
異国の地で、同郷の生き物が寒そうにしていると流石にシンパシーを感じてしまったわ
でも、大丈夫、寒くて嫌だったら、お家の中に入れるようになっていました^^

e0195115_14202515.jpg



モスクワ動物園、猛禽類率がかなり高し!!
いろんなところの、いろんな種類の猛禽達が私を待っていてくれました
この子、どこにいるのかな?って檻にへばりついて見ていたら
すぐ目の前の木の陰に、巨大な大きさで鎮座されていて
思わずビックリして飛び上ってしまいました
写真では、その姿も分かりづらいですね・・・


e0195115_14203736.jpg



e0195115_14564434.jpg



猛禽、猛禽、格好エエ!!
でも種類によって、ケージの大きさが凄く違うんです
この子達のケージは、飛ぶことは出来るけど それほどは広くない気がしました
ハゲワシのケージは、巨大で飛び回れそうだったのに・・・
どんな理由があるのでしょうね??

e0195115_14204839.jpg

e0195115_14573633.jpg

e0195115_14572238.jpg

e0195115_14570987.jpg


感激のイケメンオオカミに出会いましたよ。
もう格好良いったら!!
ロシアの民話にも良く出てくるオオカミ
雪の上で、思いっきり元気に走り廻っていました
この時、偶然迷い犬がオオカミ山のすぐそばで捕獲されたところで
オオカミ、ガン見!(笑)
わんこ、多分<間違ったぁ~>って焦っていたことでしょう^^

e0195115_14210079.jpg

e0195115_14582979.jpg

e0195115_14590675.jpg



この子、通り過ぎようと思ったら、
思いっきり呼び止めてくれたので、描いてみました
誰だろう・・・(笑)

e0195115_14211100.jpg


感激、感動のでかにゃんこ。
あのですね、猛獣たちのケージの前には溝もなく、
ケージの柵は5㎝四方くらいのアミアミで
大人でも指は軽くはいるし、子供だったら腕一本優に入る・・
なのに、でかねこちゃん、ケージのスレスレまで来て
もう毛皮がこちらに出ている状態。
猫禁断症状マックスの私、思わず撫でそうになって危険極まりない^^
まぁその毛皮の美しい事!!
身体のでっかい事!
感激・・・LOVE!!


e0195115_14212415.jpg

e0195115_15000702.jpg

e0195115_14595485.jpg

e0195115_14593923.jpg



レッサーパンダがね、元気過ぎて、動き回り過ぎてビックリ
<ちょっと落ち着きなさい>と言いたくなるほど^^
なーーーんか変だけど、可愛い

e0195115_14213620.jpg


e0195115_15004116.jpg


カラスがね、いたんですよ
日本で、ゴミを漁っているのと同じカラスさん
<え・・・ここで何やってるの?>って思わず話しかけちゃいますよね・・
ロシアのカラスは、真っ黒ではないんです
日本同様、そこここに沢山いますが
どの子も、黒とグレーのツートンカラー
なので、真っ黒のカラスは動物園に・・ってことでしょうか


e0195115_14214865.jpg


e0195115_15011682.jpg

そして、そして、白熊さん
元気いっぱいの白熊さん
行ったり来たり、吠えたり立ったり、大サービスしてくれました!



e0195115_14215930.jpg


e0195115_15013843.jpg


e0195115_15015003.jpg


イヤー、楽しかった!
もともと、冬の動物園が大好きなんです。
冬の動物園で、元気な動物達に出会えて感動です
家から歩いて20分ほど・・・かなり通ってしまいそうな予感です






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


[PR]
# by love-zun | 2018-03-14 15:08 | モスクワ | Comments(10)

Stray cat's in Moscow5

モスクワに帰ってきています
先日の赤の広場周辺の夜の風景です

これは、日が落ちる数分間だけ前の瞬間


e0195115_12084611.jpg



西日に照らされた建物が 光り輝いて美しいです。


e0195115_12085821.jpg


この数分間は、魔法の時間ですね♪


e0195115_12242715.jpg



e0195115_12090900.jpg



そして、日が完全に落ちてしまうと
今度は光の洪水に包まれます


e0195115_12093023.jpg


e0195115_12095780.jpg

e0195115_12102680.jpg

e0195115_12101771.jpg

e0195115_12103659.jpg






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします





[PR]
# by love-zun | 2018-03-12 12:33 | モスクワ | Comments(4)

Stray cat's in st.petersburg4

サンクト最終日。
ロシア美術館に行くかどうか迷ったのですが、
午前中の数時間では、時間がたり無さすぎる気がしたので、我慢して、
ドストエフスキー文学記念館に行くことにしました。

ドストエフスキーが、人生最後の2年間を過ごした家です。
部屋が当時のように作り上げられていましてが、
どれもレプリカで、本当に残っているのは帽子だけだそうです。

自筆の原稿などは本物で、ドストエフスキーは達筆だったのだなーと、
悪筆な私は感動しました(笑)


e0195115_03523777.jpg


これは彼が愛用していた実物のシルクハット
ドストエフスキーは、ここで、「罪と罰」を執筆したのだそう。
街中に小説の舞台になった場所が実際に残っているんですよ。登場人物の家とかもあった!
せめて、来る前に小説を読み返して予習してくるべきでした
その方が絶対に楽しかったのに・・・!

e0195115_03524843.jpg



ネフスキー大通りにある文学カフェ
ロシアは、メニューではなく 客席数によって、カフェと呼ぶかレストランと呼ぶかに別れるそうで、
ここはカフェという呼び名ですが、実際は19世紀から続く立派なレストラン。
うっかり入ったけれど(笑)お茶だけ飲んで出てきました^_^

ドストエフスキーや、ゴーゴリ、など、名だたる文豪が常連だったそうです。
1837年に最後の決闘に向かう前にプーシキンが立ち寄ったのもこのカフェだそうです。



e0195115_03525922.jpg



そして最後はやはり地元市場
ここは200年以上続く、マーケット。歴史を感じる豪快さでした。
蜂蜜祭りまである蜂蜜の産地のロシア。上の真ん中の写真は蜂蜜屋さんです。
可愛く瓶に入っていたりせず、バケツのようなものにドカーーンと塊で入っていて、
量り売りされていました。




e0195115_03531074.jpg




これで私の憧れの地サンクトペテルブルグ紀行おしまーい。
お付き合いくださって、ありがとうございました♪


 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
# by love-zun | 2018-03-10 03:59 | モスクワ | Comments(12)

Stray cat's in st.petersburg3

今回のサンクト旅行
少し我儘を言って、丸々一日と半をエルミタージュに当てました
まずは別館に挑戦♪

e0195115_23393997.jpg


e0195115_23395235.jpg


サーゲイシュチュキン(多分発音メチャクチャ)とモロゾフ兄弟が
まだ全然無名時代の画家の作品を先物買いして 後に寄贈した作品が並んでいます。

モネやドガ、ピカソ、ルノアール、セザンヌ、ゴーギャンなど、
そうそうたる画家の無名時代の作品が、素晴らしく、
なんのガードもない館内で目の前で観ることができました。
撮影もフリーなのですが、撮りません(笑)
そんな事は気にせず、原画を肉眼で、とにかくじっくりと観たいと思いました


この先物買い(?)をした人達、凄いな!!と思っていたのですが、
沢山の作品を観るうち、<あー、この人達 お金持ちだったんだな。
ただただ買い漁ったんだな。
あんな有名になる人達が混ざっていて良かったな。
・・・なんて、罰当たりにも思ってしまう絵もあって
(ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい)
少しだけニヤッとしてしまいました

友人に、有名な絵は写真撮る必要ないけど
<そういう絵こそ、画像撮ってこいや>と言われ、納得、残念^^


e0195115_23400468.jpg


ロシアの画家の作品はカンジンスキーが数枚あるだけで、
それもドイツ画家という認定で(?)飾られていて、ロシアの画家は、エルミタージュには無く、全てロシア美術館に集められたそうです。

ところで、この日も抜けるような青空。
サンクトの人達はサングラスを持っていないそうです。必要がないから。
私が青空を運んでしまい(笑)サンクトの人達パニック??(爆)

次の日、いよいよエルミタージュ本館に挑みました


e0195115_23402446.jpg


こここそ、私が写真を撮っても意味がないと感じる、完璧な豪華さ。
ただ、開館時間と同時に入り、ほぼ一日中いたため、
写真にあまり人が写っていないことは自慢できるかも?(笑)

後、殆どガイドブックには載っていない、図書室の写真。
煌びやかではないけれど、重厚で素晴らしい部屋でした。

レオナルド・ダ・ビンチ、しっかり見てきました
レンブラント、しっかり見てきました
レンブラントの<放蕩息子の帰還>は貸出禁止でここでしか観ることが出来ない作品です

エルミタージュ、美術館というよりは博物館という印象でした。
まるまる一日入り浸っても全てを観れる訳もなく・・・でも大満足でした。

ところで、ロシアの芸術家の作品が集められたロシア美術館
絵画の所蔵数は、エルミタージュよりも多いそうです
その美術館が、たまたま私達が泊まったホテルのすぐそばでした

美術館の規模を見て、これは無理だ、時間無い
中途半端に見ると逆にストレスだし・・・ということで 写真だけ撮ってきました


e0195115_12533758.jpg



エヘヘの洋子、映り込み^^


e0195115_12534986.jpg


映り込み写真、タイトルは
<ロシア美術館とサンクトの空気と私>(爆)






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします




[PR]
# by love-zun | 2018-03-08 00:12 | モスクワ | Comments(8)