2014年 07月 16日 ( 1 )


先週、ロングアイランドに住む方にお招きいただいて
日帰り遠足にいってきました
ロングアイランドといえば、
春に麗しのハンプトンズに行き驚愕撃沈してまいりましたが(笑)
この島は、アメリカ本土では最大の島で
今回お邪魔したのは ハンプトンズよりもずっと西側の
ニューヨーク州寄りの場所です

初めての電車での遠足・・・
呼んだ方も、呼ばれた方も、(いつものことながら)緊張です(笑)
ペンステーションでチケットを買い、
ロングアイランド鉄道に乗るのですが
どのホームから電車が出るのか、出発10分ぐらい前までわからない・・・
皆、この掲示板の前で ホゲーっと待ちます

e0195115_8392063.jpg

何故に、ロケットを打ち上げ、あんなすごい3D映画を作る国が
このシステムなのか・・・わからん

無事電車に乗ると、車掌さんがチケットをパチパチしに来ます

e0195115_8411274.jpg

何故に、ロケットを打ち上げ、あんなすごい3D映画を作る国が
このシステムなのか・・・わからん(笑)
30分ほど電車に揺られると、マンハッタンとは別世界
可愛いお家が並ぶ郊外です♪

e0195115_842835.jpg

駅も ちょいと可愛い♪

車でお迎えにきていただき、まずはお宅に・・
ハンプトンズのような御殿が並ぶ街じゃないのよと聞いていましたが
<うそやーん!>
素晴らしく可愛い豪邸が並んでいますやん!
友人のお宅も素晴らしく、一度でいいからこんな庭で
マッタリと猫を遊ばせ、人生を振り返ってみたい・・

e0195115_8455374.jpg

3回の海外生活、全てマンション暮らしの私
キッチンだけで、私の部屋よりも大きい夢の一戸建て 
凄いなぁ~♪ 憧れるなぁ~♪

その後、海辺のレストランでランチ

e0195115_8471865.jpg

プライベートな海辺を眺めながら、ウットリでした

それから 昔むかし<ある愛の詩>のロケにも使われた
Old Westbury Gardensに連れて行ってもらいました
ここは、John S. Phippsとその家族が昔住んでいた邸宅と庭で
今は歴史的建造物として保存されています

e0195115_849882.jpg

どこまでも続く大庭園には 4人の子供のためのドールハウス的家まで建てられていて
ここで子供達はおままごとをしたそうな・・
私、一生そこで住めますが(笑)って規模ですが^^
邸宅の中は・・

e0195115_8575082.jpg

お金持ちって。。。お金持ちって。。。!

いいの、私はこんなところに住んだら
お腹空いても、キッチンに辿り着けないだろうから(爆)

超ミラクルにスムーズに行った、ロングアイランド遠足
楽しい リフレッシュな一日になりました!






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-07-16 09:05 | Comments(8)