マティスとムンク


今、メトロポリタン美術館ではマティス展をやっています
少し前ですが、もちろん行って来ました

e0195115_9493091.jpg


マティス展会場は写真撮影禁止だったので 
会場の写真は有りませんが、
私の大好きな<Large red interior>の原画を観ることが出来てかなり興奮しました。

e0195115_950298.jpg

今回のマティス展で とても興味深かったのは
一見、かなり気楽に描いている雰囲気のマティスの絵ですが(笑)
一つの絵を仕上げるために、同じテーマで何度も何度も執拗に取り組んで組み立てていくプロセスが
とてもよくわかるような展示になっていたことです

いくつもズラッと並んだ習作を見てから完成された作品を観ると
画家のこだわりや もしかしたらあったかもしれない気持ちの変化などが感じられて
感動が増す思いがしました。

この日は 昼過ぎからミッドタウンで用事が有ったのですが
朝早くメトロポリタンに行って ちょっと頑張れば時間を作れそうだったので
頭がいっぱいになることはわかっていたけれど、運動も兼ねてMOMAにも・・・^^

e0195115_9581012.jpg

こちらでは、ムンク展をやっているんです
マティスの緩やかな曲線と豊かな色彩で 身体と頭がほぐれた気分だったので
<どうかなぁ~>という不安をいだきながら(爆)

これ

e0195115_1004081.jpg

と、これ

e0195115_1005386.jpg

初めて原画を観ました。
それ以外にも精神的に不安を掻き立てるような作品の数々に圧倒されましたが
何ていうんだろう・・・印刷されたムンクの作品からは 
恐怖や不安といった、どちらかというと精神的に負の影響ばかりを受ける印象だったのですが
原画をじっくり見ると、上手く表現はできませんが、
それとは対極に思える、安らぎのようなものも感じた気がしました。

マティスの大らかで 圧倒的な色彩に身を任せ
身体がリラックスしていたせいなのか どうなのか・・・
ムンクの作品は観る人の精神状態を反映する何かが有るのかもしれませんね。
とにかく、原画を観たことで、今まで感じていた印象が少し変わったことは事実で
それは やはり素晴らしい体験だったと思います。

で 全然知らなかったのですが、今こんな展示もしていましたよ

e0195115_1011172.jpg

ここも 撮影は禁止だったのですが
私には、どうも理解できない日本の前衛的なアートが、
わりと広い会場で展示されていて、見学している人達も沢山いました。

寒い季節はつい引きこもってしまいますが、
散歩もかねて美術館に出かけ ゆっくりと一日過ごす贅沢は
この季節にこそピッタリなのかもしれません


***************************************

ペットの肖像画のご依頼受付を 一時中止していましたが
納品が数か月先でもOK  メールでのみの打ち合わせOKの方に限って
受付を再開させて頂きたいと思いますので ご連絡ください。
気長ぁぁぁに待ってくださる方だけよ♪
shige-17☆lime.ocn.ne.jp(お手数ですが☆を@に替えてください)


***************************************



<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!




[PR]
Commented by hiipopo at 2013-02-02 10:50
やはり、今の気分とか、感じ方で、絵の見方も
全然違うんですね。アートに限らず、何をしていても
そういうことって言えますね。今、自分はなにかうきうき
してて、(^^)ワハハ、何もないけど笑える気分さ♪
私も、もっとアートに触れ合ってきたいね。
しかし、、気軽に原画見られていいね。
Commented by vasenoir at 2013-02-02 13:05
いつもホットなNY情報をありがとうございます!!
その場にいるような気持ちでワクワクしながら眺めています

う~ん。。。ムンクのお話はちょっと理解できる気がしますよ^^。。。
Commented by chigusano at 2013-02-02 19:11
そうなんですか! ムンクの絵をみて
安らぎのようなものを感じたんですか。

予備知識で つい、悲壮感を想像しますが
実際の感じが 尊いと思います。
人それぞれに 感じる気持ちが違うのは 当たり前ですね。
私も 直接観てみたいわ~~!


Commented by つむぎ at 2013-02-02 22:30 x
マティスにムンク!豪華ですね^^
原画で観ると違うんですねーーー
良い物をいっぱい吸収してますねーーー
はぁ、、、わたしも引きこもっている場合じゃないなぁ。

全然関係ないけど、ユトリロのことを「ゆとりぐち」と読んだ友を思い出しました、、、
Commented by vasenoir at 2013-02-03 01:06 x
つむぎさんに「いいね!」を100個!!!
Commented by love-zun at 2013-02-03 07:18
☆nanapuさん☆

そうね、絵だけじゃなくて 映画や小説でも
受け取る人の感覚が大きく影響するものよね
ムンクは、孤独だったり不安だったりする時に見ると危ない?(笑)
自分の部屋に飾っておきたいとは思わないよね^^

名画の原画を気軽に観に行ける環境には 心から感謝してます。
ここに居れる間に 沢山見に行かなくちゃ!!
Commented by love-zun at 2013-02-03 07:26
☆vasenoirさん☆

vasenoirさん、凄く不思議に思うのだけど
ヨーロッパの重ーい映画とか、絵画とか 若い時はかなり無理をしてでも足を運んで観に行ってたけれど
今は とにかく軽く、軽く がむしゃらにお気楽に居たい私なので
出来れば避けたい気持ちですが
ちょっと行き詰まりを感じたときなんかに 
スッと心に新しい空気を入れてくれて、肩を叩いてくれるのは
割とそーいったものだったりしませんか?
私は そうなんだなぁ~

でも、vasenoirさんの絵は いつ観ても感動ですよ!
2月、とても楽しみにしています!!
Commented by love-zun at 2013-02-03 07:33
☆chigusanoさん☆

ちぐささん、ムンクは生涯を通して、身近に<死>を強く感じていた人ですね
画家になって、それを表現出来て 救われたと思います
そうじゃないと、辛すぎるよね。
絵は可能なら、とにかく原画を!!と改めて、特に強く思いました
Commented by love-zun at 2013-02-03 07:37
☆つむぎさん☆

私上野辺りで豪華展示をやっていても
引きこもり、人混み苦手病なので、結構見逃しているんです。
せめて、ここに居る間は チャンスを逃さないようにしないとね。
全然混んでいないので、椅子に座って何時間でもいられるし
絵の前に仁王立ちになっていても 迷惑かけないし・・・(笑)

うーん、<ゆとりぐち>・・・それ、普通に私の事かも・・・・(汗)
Commented by love-zun at 2013-02-03 07:38
☆vasenoirさん☆

vasenoirさん、わが友、つむぎ姐さんに
親指バッチリ立てたってください!!(笑)
by love-zun | 2013-02-02 10:39 | Comments(10)