ご無沙汰してしまいました。
皆さんがズンの事心配してくださっているのは分かっているので
何か投稿しなくては・・と思いつつ、なかなか心の余裕が無くて、ごめんなさい。

ズンはもともと左目の瞬膜が戻らなくなって、病院に行ったのですが
その後 色々と心配な事も出てきて・・・

物を言わない子達の不調というのは、麻酔をかけて精密検査をする以外
分かりようのない事で、それをするかどうか・・というのが家族の問題になります
ズンは食欲もあるし、動きも普通だし、年齢が11歳という事も有って
私達は、今 麻酔をかけた検査をすることはしないことにしました。
そうなると、獣医さんの触診や血液検査などで解ること以上に
いつも側に居る家族だけに分かる変化、ちょっとした違和感だけでも
とにかく多くの情報を、この子に変わって先生に話すのが私の役目だと思います

というわけで、クリスマス、年末年始、世の中の行事すべてに背を向け(笑)
ズンだけを見て過ごしてきました

今年に入って、検査が出来ない以上、今までの豊富な経験、これか??と推測する決断力のある獣医さんを探す必要があると思って、
今までのかかりつけの獣医さんではなく、他の獣医さんの所に行きました

新しい病院では、私の質問に辛抱強く答えてくれて、多分有効なのでは??と思われるお薬も出て
何だか随分と気が楽になりましたよ。
ただこれが、液体の飲み薬で・・・

私、しげとみの介護を数年間した時の経験で、錠剤を呑ませるのも、排便をさせるのも
超得意なのですが、液体のお薬は初めて。
スポイトで口にいれるんですが、液体がピュッと出るのが
ズンは凄く苦手みたいで、大騒ぎさ・・・(涙)
だんだん慣れてきましたが、私がスポイトを手にすると、逃げる!逃げる!(笑)
ムンズと捕まえて,飲ませると大暴れなんですが、
その後、数分もすると、私の後を付いて回り、顔を見上げてゴロゴロいってるの
その様子を見ると、私に任せておきなさい!!としか言えないでしょ?(爆)

なので、あと少しだけ、ブログはトーキドキ・・・って感じになるかもしれませんが
私は元気です。ズンも頑張っています。
心配しないでくださいね^^

BB弾は相変わらずで、この子を見ていると元気になりますよ^^
ただ、やっぱりなーーーんとなくいろんなことを感じ取っているみたいで
私が床に膝をついたり、椅子に座ったりすると、しがみ付いて来る^^
しがみ付いて離れないのよ
もちろん、思いっきりヨシヨシしてあげていますよ♡

絶対に離れなーーい!!の しがみ付きビー(笑)愛おしい奴!!

e0195115_19301203.jpg




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
by love-zun | 2018-01-14 19:33 | | Comments(18)