e0195115_1044215.jpg

実は、私がこちらに居る間に
本帰国が決まりました
明日NYに戻り、荷物を整理して
10日ほどで日本に戻ってきます♪
大好きになった街NY
これでもう帰らないのかと思うと、
なんだかかなーーり寂しいですが
落ち着かない振り子生活はこれで終わりです

10日ほどの滞在なので、
今回はパソコンを持って行かないでおこうと思っていますので
また暫くブログをお休みすることになりますが
ご心配なく♪

元気に楽しく、愛する街角に<さよなら>を言って帰ってきますよ

まぁ、その後、荷物をこの狭い部屋に収めることを考えると
ウンザリですが・・・!!
半年ほど、死んでるかもしれませんが・・・(笑)

では、行ってきます



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2015-04-24 10:52 | お出かけ | Comments(20)

しげとみとズンズン


しげとみとズンズン

e0195115_14181612.jpg

F4 水彩

ペットの肖像画のご依頼をお受けするとき
昔一緒に住んでいたけれど、ずっと前に亡くなってしまった子と
今一緒に住んでいる子を同じ絵の中に描いてほしいというご依頼を
良く受けます。
しげとみは30年近く前 我が家に迎えた子
10年前に20歳でお別れをしました。
ズンズンは今年で9歳になる我が家の末っ子。
初めて一緒の画面に描いてみた。
でも、子供達には不評なんです・・・
しげの 孤高の凛々しさが ズンの脱力末っ子体質の雰囲気に
影響を受け過ぎていると・・
厳しいなぁ~(涙)
しげもズンも、私にとっては、可愛い息子達だけれど
子供達にとっては、生まれた時、そこにいた(笑)
頼りになる(?)格好いい兄ちゃん(猫)
その しげとみ像って、とても大切なんだな・・と
改めて思い知らされました^^

<業務連絡>
メールをくれた前ちゃんは、コメントをくれた前ちゃんと
同一人物かな?
メールを返信で送っても、帰ってきちゃうのよ。
どうしてかわからないんだけど・・・・(涙)


 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2015-04-19 14:24 | | Comments(10)


昨日、第5回JWS展示会を無事終えることが出来ました
展示会クラッシャーと言えるほど、
天気を敵にまわしての1週間でしたが、
その割には大健闘し
7日間で2700人+ワークショップにご参加いただいた人達に
ご来場いただき、
私達の新刊本<透明水彩レシピ>も785名の方にご購入いただきました
心よりお礼申し上げます

e0195115_1743495.jpg






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
by love-zun | 2015-04-14 17:55 | | Comments(10)

時の仕分け猫


時の仕分け猫

e0195115_20435483.jpg

F6 水彩
以前アップしたものに、少し手を加えました

明日はJWS赤煉瓦展示会、最終日となります
相変わらず、不安定なお天気の予報ですが
どうぞ、横浜赤煉瓦までお運びくださいませ♪

私も出たり入ったりしています

最終日は16時までですので、お間違いのないよう
よろしくお願いいたします


 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
by love-zun | 2015-04-12 20:49 | | Comments(10)

旅立ち前


旅立ち前
e0195115_14224740.jpg

F4 水彩 モデル:ももちゃん(のんたんち)

お蔭さまで、JWS展示会は、初日からの悪天候にもかかわらず
連日多くの水彩画ファンの皆様の熱気に包まれスタートしました
<透明水彩レシピ>も予定を大幅に上回り
皆さまがご興味を持ってくださいまして
私が当番だった昨日の段階で、出版社の方が補充のために
駆けまわってくださいました

本日は、やっと(多分一日だけ)晴天になり
私は残念ながら行くことが出来ませんでしたが
当番の友人からは 凄い人出だとの連絡がありました

こころからお礼を申し上げます
昨日は、ブログにも遊びに来てくださる
黒猫ワグちゃんさんがいらしてくださって
美味しいもみじ饅頭までいただいちゃいました!
当番全員で分けて、その場でいただきました
おっいしーー。
有難うございました!

いろいろと写真も撮ったのですが
会場内、終わった後の宴会
全てブログに載せられる写真ではなかったので(爆)
今回の展示作品の一つ、ももちゃんモデルの絵のみで・・^^

明日は、朝から会場でお待ちしています♪♪



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
by love-zun | 2015-04-09 14:32 | | Comments(12)


昨日 搬入を終え、本日から赤煉瓦での展示会始まります

e0195115_952072.jpg

展示しながら、皆さんの作品を始めて拝見し、
予想通り、素晴らしい展示会になるだろうと確信しました♪
会場も広いので ゆったりご覧になっていただけると思います

今回、私は新作だけで挑もうと思っていましたが
途中で絵が描けなくなったので、過去作も混ざっていますが
新作は、どれも魂のこもった、自分でも大好きな自信作となっています
期間中にブログにもアップしていこうと思っていますが、まずは
大好きな<カフェギャラリーちぐさ>の頼りになる兄貴店長カロ君をモデルに
君が見つめた時間

e0195115_9561391.jpg

F6 水彩
カロ君が見つめた時間、カロ君と一緒に見つめた時間
何にも代えがたい宝物の時間 
カロ君ファンの皆さん(私も含めて)の想いを
絵にしてみました

搬入後は 当然いつものカンファーツリーで宴会♪

e0195115_1015867.jpg

久し振りの絵仲間と、思いっきり弾けて
色んなことは忘れて、最強エネルギーを注入されてきました!

明日は(8日)は私も会場にいます
暖かくして、皆さんお出かけくださいませ♪♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
by love-zun | 2015-04-07 10:07 | | Comments(10)



日常回復宣言をした直後に
人生最悪の暗黒津波に押し流され 
どちらが海面なのか海底なのかわからぬまま・・・
というか、地雷に吹っ飛ばされ粉々になったまま・・・
というか、スライム上状にとけたまま・・・ シツコイ!!
とにかく、肉体的にも精神的にも参ってしまっていたので
ブログの更新に少々間が空いてしまいました
プライベートな事は 取り敢えず海底にでも放置して・・

お知らせです

第5回【日本透明水彩会】展
2015年4月7日(火)~13日(月)
横浜赤レンガ倉庫1号館
200点の水彩画がお待ちしています。

JWSメンバーが一年に一度、全員参加の展示会 
今年は去年よりスペースも広くなり
新会員も迎え、とても見応えのある展覧会になりそうです

私は8日と10日と最終日に会場にいる予定です

また この展示会に合わせ
JWSの本「透明水彩レシピ」が発売されます

e0195115_11415729.jpg

メンバーそれぞれの作品と使用画材、
数名の技法等も掲載されていてとても濃い中身になっています

全国の書店に並ぶのは4月10日からですが
7日からの横浜赤レンガ倉庫の展示会で
先行販売致します

Amazonではもう予約可能です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4817020164
アマゾン【内容紹介】
日本全国、さらには世界で活躍する人気の水彩画家が多数所属する、日本透明水彩会(JWS=Japan Watercolor Society)のメンバー28名による水彩画の作品が勢揃い。その数100点以上。風景を中心に花、人物、静物、猫など画題も盛りだくさんで見応え十分 です。しかもこの本、ただの画集ではありません。全頁の半分以上を割いて、それぞれの画家が愛用する画材や、制作上のポイントとなるテクニックなどを写真 も交えながら紹介。さらに6人の画家の制作過程はプロセス写真を使って詳しく解説しています。まさに透明水彩画の様々な描き方を紹介するレシピ集。これま での水彩技法書にはない贅沢な一冊です。

アマゾンの内容紹介にもあるように
水彩画に興味のある方には さまざまな技法が紹介されていますので
とても参考になると思いますし
また描くことにそれほど興味の無い方には、画集としても楽しんでいただけると思います


肩乗り猫(笑)元気ですよん
e0195115_1213127.jpg




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
by love-zun | 2015-04-04 15:36 | | Comments(20)