まだ帰る準備は全然していないけれど
どうしてもどうしても観たい映画が上映中なので
滑り込みで観て来ました!

e0195115_855896.jpg

ジュリエット・ブレイク、スティーブン・スピルバーグ、オプラ・ウィンフリーが
共同プロデュースし、
監督は、私が大好きなスウェーデンの巨匠ラッセ・ハルストレム
この映画、日本でも公開が予定されているので、内容はさておき・・・

最高に幸せになる映画でした
ラッセ・ハルストレムの映画に初めて出会ったのは
<My life as a dog>だったと思いますが
それ以降、この監督の映画はほとんど観ています
そして、その度に人間の機微の温かい描写に心が救われる気がするのです
この人の映画は、なんというか、空気が全て細かいミストで出来ていて
そのミストには、人の喜びや悲しみ、季節の空気 美味しい食べ物の香り
芳醇なワインの香りなどが詰まっていて
それを全身で浴びることで 人生の喜びに浄化されるという気がします

この映画もその通りでした
そして、俳優さんも全てがはまり役で
こんなにスクリーンのすべてを 数秒も見落とすことなく
抱きしめるように観た映画も、久し振りだったような・・・

もう興奮の極みで 突然これを読まされた人はウザいかもしれませんが(爆)
Yoko-boo今年一番のお勧め映画ですので
機会がありましたら、是非是非、ご覧になって、幸せになってくださいね^^

と まぁ、書きたいことは、まだ沢山有るのですが
<煩い>と石が飛んできそうなので、この辺でやめておいて
折角撮りためたNY街角写真(笑)も大急ぎでアップしちゃおうっと^^
こちら、ランチタイムになると、俄然張り切って出現するフードトラック

e0195115_9145710.jpg

特に、ミッドタウンのオフィス街のランチタイムには
人気のトラックの前には スーツを着たビジネスマンやウーマンの
行列が出来て、
近くに公園が有ればそこで食べ、
公園がなければその辺の階段などで、ランチを楽しんでいます
窪み、段差が有れば、どこにでも座って食事をするニューヨーカー^^
とんちゃんに怒られそうですが、
最近では 私もすっかり慣れてしまいました(笑)

フードトラックは、ギリシャ料理だったり
タイ料理だったり、インド料理だったり、アメリカンだったり・・
それぞれに特徴があってとても本格的な料理を出すものが殆どで、
数ブロック歩く間に いろんな国の香りを楽しむことが出来ます♪
左上のピンクのトラックは 夏の間大活躍のアイスクリームのトラック
フローズンヨーグルトやソフトクリームなど、
街中 至る所で見ましたよ♪

 



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-30 09:28 | Comments(6)


来週の今頃は、ズンまみれ・・・と思うと
どうも落ち着かない私^^
写真が溜まってしまったので、
今回のNYの思い出に、一気に行っちゃいます^^

もう大分前になりますが ヤンキースの試合
野球音痴なのに、またもやイソイソと行ってまいりました

e0195115_7292410.jpg

マー君は故障中でベンチ内での姿しか観ることは出来ませんでしたが
イチローは頑張っていましたよ!
とても良い席にご招待頂き、軽食など頂きながら
のんびり観戦させていただきましたが
こんなデザートワゴンがやってきて大感激^^

e0195115_73732100.jpg

飛びついたのは良いけれど、全てが超アメリカンなお菓子で
手の出るものなし(笑)
悔しいから、大きなイチゴのチョコレート掛けを選んだら
とっても美味しかった^^
チョコレートが垂れるので、小さいヤンキースのヘルメットに入れてくれて
可愛かったので持って帰ったのですが・・・
どなたか、手渡せる方限定で(笑)ヤンキースファンの方がいらしたら
持って帰りますよん♪

そして、久々のNY女子会

e0195115_7402045.jpg

先日行ったナパの美味しいワインでの飲み会ということで
お料理は軽く^^
このほか、皆さんがチーズやデザートやサラダを持ち寄ってくださったのに
始まった途端、写真を撮ることを忘れてしまって・・・残念!
どこに行っても、女子会は必要ですね♪

そして、私のお誕生日にはいなかった夫、週末に入魂予約のディナー
brushstroke
e0195115_743223.jpg

今回はNY料理界でリーダー的存在のオーナーシェフ、デイヴィッド・ブーレイが、
辻調理師専門学校とタグを組んで、
10年越しで実現させた日本料理のお店です
伝統的な日本食とハイセンスなNYテイストの店内
やはり NYでも日本食はお洒落で格好いい存在なんですね
とても美味しかったです。
でも 量がたっぷりで、最後のご飯がどうしても食べられず無念・・・と
もがいていたら、
アメリカ人のウェイターの方が
<oni-giri-にしてお持ち帰り出来るようにします>と言ってくださって
ちょっと感激^^
家に帰って、素敵にラッピングされた入れ物を開けたら
おにーぎりーではなく、残ったご飯がそのまま入っていましたが(爆)

駆け足で 残しておきたかった思い出を書いたので
取りとめなくとっ散らかっていてスイマセンでした
まだまだ 写真や楽しかったことを載せたかったのですが
いつも、帰国前ギリギリになってしまってジタバタしてしまう・・・
まだ数日あるので 頑張る^^

話は更に変わりますが
先日行ったサンフランシスコで 数年ぶりの大地震がありました
幸い、私がお邪魔したワイナリーでは大きな被害は出なかったようですが
いくつものワイナリーが被害を受けたようです
そして、広島でも 大きな災害に見舞われ 驚くほどの被害が出てしまいました
自然災害に対して、何とも無力な私達
復旧に向けて、活動をしてくださっている方達には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいになります
多くの さまざまなエキスパート達に混じって、
4本足のエキスパート達も、泥まみれになって命を救うために奮闘してくれています
アメリカでは、犬達が災害救助にあたら際には
犬用のブーツを着用させ、時には防弾チョッキも着用させるそうです
日本では、災害救助犬用のブーツの普及はまだまだで
そのために 足を負傷する犬達が後を絶たないのが現状です
私達に、何か出来る事がないでしょうか
寄付をする場所は いろいろあるようですが、私はここに決めました
日本レスキュー協会
私のブログは、内容もとっ散らかっていますが
基本は、4本足のバディへの愛と感謝です
多分、見に来てくださっている方達も同じ思いだと思います
参考までに、リンク先をご覧になっていただけると 嬉しく思います♪







 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-29 08:13 | Comments(6)


突然ですが、ボストンに初めて行ってきました
いつも、エンピさんのブログで、ウットリしながら眺めていた街並み!
憧れの、歴史とアカデミックな雰囲気の漂う街♪
たった2泊でしたが、堪能してきましたよ
NYからアムトラックで3時間半ぐらいの電車の旅
ランチを食べながら、窓の外が緑に溢れたり 海になったり
眺めて楽しんでいるだけで、あっという間に着きました♪

余りに素敵な街過ぎて、写真を撮り過ぎて整理がつきません^^
・・が、来週には日本に帰るし、今週も忙しいし
整理がつかないまま 一回で終わらせようと思うので
長いですよーー。
時間が有る時に、コーヒーでもいれてのんびり眺めてくださいね♪

ホテルについて、早速街に出ると、行き成り素敵^^

e0195115_10425864.jpg

e0195115_10432243.jpg

街歩きにはもってこいの、快晴(油断して日に焼けた!)
写真撮りまくり、歩く気満々の私に、
すでにドン引き状態の夫を励まし・・^^

この広場、この日は何もやっていませんでしたが
次の日は、マーケットが立っていました

e0195115_10464094.jpg

見事なひまわりに囲まれて、果物や野菜の美しいこと!!

1日目と2日目がごちゃごちゃのレポートですが
2日目に車で行ったマーケットもとても楽しくて
ベンチで休憩の夫を振り切り、一人で楽しみました
私はやっぱりマーケットが大好き!

e0195115_10473717.jpg

買い物はしなかったけど、お店の人達もとてもフレンドリーで
ズンちゃんも大人気でしたよ
いちいち、このチビズンの説明をして鼻高々の私♪
一緒に写真を撮りたいというお姉さんも(笑)

e0195115_1048639.jpg

2日目に行ったイタリア街
NYのイタリア街同様、雑然とした感じですが
なんとなーーく、こちらの方が粋な感じ♪

e0195115_10541169.jpg

e0195115_10534367.jpg

ボストンの街で面白かったのは、このduckトラック
ツアー客を乗せて、水陸両用の凄い奴なんですが
とにかく街中を いろんな色のduckトラックが走り廻っていました!

e0195115_1055966.jpg

この形を見たとき、<これ水の中も行くんじゃない??>と言った私に
<まさかーー>と言い放った夫
でも、海軍の基地を見学に行った時、この子が水の中に浮かんでいるのを発見!
<ほら!!>と勝利の私でしたが、実際は、ビックリした(爆)

ボストンの公園は、それほど大きくはありませんが
緑も湖も素晴らしく美しくて、とても落ち着く雰囲気
ちょっと井の頭公園の雰囲気に似ているかも?

e0195115_10591553.jpg

そして、リスちゃんまでもがフレンドリー
この子、ベンチに座る私達を見つめていたのですが
ズンを出すと、おやつと間違ったのか、行き成り近寄ってきて
背伸びして、物欲しげに見つめるんですよ
ビックリし過ぎて ドピンボケですが、ズンとのツーショット^^

e0195115_1105363.jpg

2日目に車で主要な観光地をぐるりと回り、写真も沢山撮ったのですが
ボストンは 私にとっては、観光地よりも
ただただ、見惚れる街中の様子が全てという印象で・・・
なので、街中写真ばかりになりますが

e0195115_1131192.jpg

e0195115_1174172.jpg

e0195115_1164887.jpg

e0195115_1175798.jpg


そういえば、ハーバート大学のキャンパスにも行きました
ちょうど新学期が始まる直前で、
とっても頭の良さそうな若者たちが、荷物を持って集まっていました
こんな子とか・・・・^^

e0195115_1185913.jpg

緑溢れる広大なキャンパスで 未来を担い勉学に励むなんて
本当に羨ましい限りです
私ももっと勉強して、こんなところで学びたかった
(いや、あと100回生き返っても無理だろ!なんて言わない!!)

e0195115_11104554.jpg

街中で、この50倍ぐらい写真を撮ったのですが・・・
多分、あんなにサンフランシスコと叫びまくっていたくせに
今まで行った街で一番好きかもしれないのですが・・・
超高速レポートで、自分自身残念なのですが・・・
取り敢えず、これ一回で、大好きなボストンレポートは終わりにします^^

多分、落ち着いたら、絵を描きたいと思います

でも、実は、私のボストン旅行ハイライトは別のところにありました
何気なく歩いていたら、とんでもない看板を発見してしまって^^
25・6年前、カナダに住んでいた頃
大好きで、大好きで、ビデオテープに全部録画して
何回も何回もみたテレビドラマ<Cheers>
すっかり忘れていたのですが、実はボストンのバーが舞台でした
で、なんの心構えもなく、行き成りそのバーの看板に出会った私
感激し過ぎて、声も出ない感じで呆然自失とはこの事

e0195115_11194121.jpg

e0195115_11200100.jpg

e0195115_1120446.jpg

ドラマの撮影はハリウッドでされていて
店内の様子は、違いましたが、そんな事は良いの!!
もー、大感激で、時間無いのに、中に入ってランチ食べちゃったわ(爆)

車での市内観光を手配し
飛び切りのレストランを予約して 美味しいディナーを食べ
やっととれた数日間の夏休みにボストンを楽しませてくれた夫♪
異次元体質の妻が最高に感激・興奮したのが
偶然通りかかって発見した<Cheers>だったことに
複雑な心境を隠し切れない様子でしたが、
それでも 短い短い夏休み、飛び切りのボストンでした!!

あ、入魂予約のレストランはね・・

e0195115_11271857.jpg

もちろん、最高に美味しくて、雰囲気が良くて感激でしたよ
夫、有難う♪♪
エンピさんのブログで涎を垂らしながら見た
クラムチャウダーとフライドオイスターも食べました
クラムチャウダー、2泊3日で3回食べた(爆)

e0195115_11295226.jpg

あっという間だったけど、住みたい街NO。1に躍り出たボストン!

NYに来たばかりの頃、NYは汚い!!煩い!!人が乱暴!!の
悲しい3冠を授かったとニュースでやっていて
カナダ(・・は綺麗だけど)香港、東京から来た私は
<そうかな、全然そんな風には感じないのに>と首を傾げましたが
ボストンからNYに帰って来ると、その意味がとても良くわかりました(爆)
もちろん、東京の街の機能の仕方の素晴らしさは奇跡のようだし
NYは見た目で勝負なんてしていないさ!ってところだろうし
街を比べるのは間違っていますね
ただ、ボストンに住んでみたいって、それだけ♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-27 11:48 | お出かけ | Comments(10)

You are my Sunshine♪


e0195115_3355962.jpg

前回のが、少し地味だったので、
夏らしく、元気に♪




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-24 05:13 | | Comments(12)

Hedwig and the Angry Inch


もうすぐ日付が変わるけど(日本ではとっくに変わってるけど^^)
今日、21日は私の誕生日でした(あ、このブログの誕生日でもあるわね♪)

夫は出張中で、たった一人の誕生日
沢山のメールやLINEをいただいて、
カードも頂いて、思いがけずこちらのお友達にプレゼントを頂いて
なんて幸せな私♪

でも折角の誕生日だし、やはり何か特別なことをしたいと思い
夜一人でブロードウェイのミュージカルを観に行きました

ロックミュージカル<Hedwig and the Angry Inch
44ストリートのBelasco Thatre

e0195115_12241892.jpg

1997年、作者のジョン・キャメロン・ミッチェルがヘドウィッグを演じ
ロングランした伝説の舞台
2001年には映画化もされ、数々の賞を受賞しました
今年5月にその再演がある聞き、何度もチケットを取ろうとしたのですが
行ったり来たりの私ですから・・・なかなか思う日に取れない(涙)
根性でもぎり取った日が、自分の誕生日だったなんて、最高だわ♪♪

e0195115_12253420.jpg

劇場内は撮影禁止だったので、ササッと2枚だけ・・
転げ落ちそうな席だったけど(笑)
でも良いの!全然良いの!

e0195115_1228313.jpg

インターミッション無しの2時間
どの曲もすべて素晴らしくて、感動で
大好きな<origin of love>の時には、本気で涙が出ました
あーこの曲だ。これも大好きだった・・・と
身体全体で吸い取るように、全ての曲を堪能しました

e0195115_1234311.jpg

終わったのは10時過ぎ
もう一度、今度はもう少し良い席で観たいな

e0195115_12345919.jpg

出待ちの人達の大混乱をかき分け、余韻に浸りながら帰ろうと・・・
お約束で逆に歩きだし、しばらくして気付き、慌てて引き返す私(涙)

e0195115_12375694.jpg

出待ちの人達の数は更に増えていました

<キャバレー>にしろ、<ヘドウィッグ>にしろ
何十年も前に 私が夢中になった舞台を
こうやって、今NYで観ることが出来るなんて
未だに・・というか、新たにクヨクヨすることばかりの私の人生だけど
それでもジタバタと頑張っている私へのご褒美だななんて
一人でしんみり、そして勇気を奮い起こす
本当に幸せな夜でした

そういえば、10年以上前に描いたこの絵
自分のポストカードブックの表紙にもしたほど好きな絵
今見ると、絵自体は、稚拙な印象で恥ずかしいですが・・
にゃんこの周りには、ヘドウィックの詩の1節を書いているんですよ^^

e0195115_1395348.jpg

どんだけ好きなん?(爆)







 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-22 12:47 | Comments(8)

トマト


色も形もバラエティーに富んだトマトたち

e0195115_717999.jpg

いつも欠かさず買っていて、食欲の無い時は食事代わりにも♪

e0195115_7171266.jpg





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-21 07:18 | Comments(8)

You are my Sunshine♪


いつだって、どこにいたって
君たちはmy Sunshine♪♪

e0195115_8113291.jpg

猫ちゃんは、パンパステルで描いてみた♪





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-19 08:13 | | Comments(6)

Then she fell


昨夜は、とても不思議な体験をしてきました
一回の公演の観客は限定15名だけ
舞台は、ブルックリンに有る、もと病院だった建物
繰り広げられるのは、不思議の国のアリスをベースにした
幻想的で狂気に溢れた不思議すぎる世界
しかも、観客参加型演劇
・・・どうですか、なかなか刺激的でしょ?

e0195115_4214546.jpg

写真が撮れるのはここまで

e0195115_422252.jpg

開演1回目は夜の7時半
時間厳守で、少しでも遅れると入場することが出来ません
10分前になると、病院のドアが開いて
そこには、カルテを手にして 白衣を来たアクターが立っています
そこで、IDを提示し、奥に案内されると
持ち物はすべてロッカーにいれ、何も持つことは出来ず
話しかけられるまでは、声を出すことも禁じられます

薬瓶のようなものから、赤い液体が小さな入れ物に注がれ、
それを飲むように勧められます
一気に飲んでみると、赤ワインでした♪

15名が待合室のようなところに座って、白衣のアクターから
いろいろと注意を聞き鍵の束を渡されます。
これから行く部屋のしまったドアは、決して開けてはならないけれど
部屋の中にある、鍵がかかった箱や戸棚は、この鍵で開けて中を見ても良い
などと聞いているうちに
数人づつ それぞれ別の部屋に案内され、ドラマが始まります
始め二人で同じ部屋にいたと思ったら、次の部屋に入って振り向くと一人だったり・・
つまり、どの観客も、同じドラマを観る人はいないということなのです

私は、まず 暗くて狭い部屋に連れて行かれ
パイプのベッドに横になり、目をつむって
ルイスキャロルの物語を聞かされました
暫くして、声が途切れ、部屋が少し明るくなると
そこには、物語を読んでくれていた人はいず、
代わりに狂気を帯びた女性が現れ
狭い部屋の棚の上によじ登って、ぶつぶつ言いながら
神経に触るような踊り(?)を踊ります

呆然としていると、ナースが入ってきて
マッドハッターや女王のお茶会の場面に連れて行かれます・・・・

と、こんな感じで、とにかくドキドキのスリリングな体験型演劇で
私はこのほかに、白いバラを赤く塗ったり
ルイスキャロルがアリスにあてた手紙の代筆をしたり
マッドハッターに帽子を選んで貰ったり
鏡の国の世界で鏡のマジックを演じさせられたり
病院中を連れまわされ、階段を上ったり下りたり
薬瓶から注がれたアルコールを飲んだり
かなり体力と気力を消耗しつつ
それぞれの部屋で繰り広げられる、ダンスやパントマイムなどを
覗き見る感じで、
夫などは<絶対に、ぜーーったいに嫌だ>といっていましたが
私はかなり興奮、没頭いたしました。
あの、独特の狂気を帯びた幻想的世界を、私の言葉では
とても表現出来ませんが、
Then she fell photoを見て頂くと
少しは雰囲気が伝わるかも

流石に、一人で行くのは怖かったし
一応夫にも 私が夜中を過ぎても帰らなかったら
<ブルックリンのグリーンポイント病院後に捜索に来て>と伝え(笑)
友人と4人で行ったのですが、
後で聞くと、全員違う体験をしていて、ビックリ!!
うわ!!もう一回行きたいかもぉ~なんて思ってしまう
最高に刺激的な体験でした!


この動画は、練習風景なので、残念ですが
本番での衣装は、かなりゴスファンタスティックといいますか・・・
とても素敵だったんですよ!
友人の一人は、アリスの髪の毛を梳かしたそうな(笑)






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-17 04:34 | Comments(10)


この街に来てから、ビルを描くことを避け続けて生きていますが(笑)
この子だけは、いつか描いてみたい

e0195115_75417.jpg

こうではなくて!!(号泣)
もっと修行して、自分の中にあるイメージ通りに・・・!!
頑張れ、10年後の自分(そんなにぃー涙)

憧れのサンフランシスコ
・・・でも、NYに帰って来ると、なんとなく<ただいまぁ>って感じで
ホッとするのも単細胞の証?^^
で NYらしい話を一つ
NYでは、地下鉄に乗っていると、突然自分の身の上話を始めて寄付を募る人や
いきなり楽器を演奏したり、歌を歌って寄付を募る人が沢山います
で、最近Youtubeで人気になっているのがこの画像


これ、ブロードウェイで上演中の<ライオンキング>の
本物のキャストの方達なんですよ。
頭が痛かったり、静かに乗っていたい人とかの事情は完全無視ですが
・・・シュゴイ!!!
因みに59st駅は、私がいつも乗る駅ですよ♪(線はちがうけどね)



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-15 07:07 | | Comments(12)


最終日は 夫の仕事も午前中だけだったので
古い知り合いがいるナパのワイナリーに行きました
ナパには数多くのワイナリーが有って
目的地に着くまでにも 葡萄畑や放牧場が無数にあり
その景色を見ているだけで、心がリラックスしてくるようでした

そして、目指すワイナリーに着いてビックリ!
今まで眺めていた景色とは、どこか違うような・・・?

e0195115_561625.jpg

聞くと、ここは葡萄の木が数センチの狂いなく整然と植えられているそうな!
ワイン造りを始めたときに まず植えた葡萄の木でしたが
世界的に有名なワイン造りのエキスパートに力を借りようと相談した時
これを全部引っこ抜くなら・・・と言われ
もともと数億円掛けて植えた葡萄の木を全部植え替えたのだそう(驚)

e0195115_564866.jpg

車で門を入ってから 葡萄畑が出てくるまでも相当の距離で驚きでしたが
なんと、このワイナリー、葡萄畑だけで中野区ほどの広さなんだそうで・・
もう、スケールが違いすぎて、良くわかりません(笑)

e0195115_581878.jpg

たわわに実った葡萄
もうすぐ収穫が始まるそうです

e0195115_583595.jpg

その場で少しお味見をさせてもらったのですが
大きさはブルーベリーほどで
野性味のある、とても美味しい葡萄でした

ワインの製造所も見学させてもらいましたよ

e0195115_595549.jpg

e0195115_511485.jpg

この樽は大変高価なものですが
ここでは数回しか使わず、他のワイナリーに譲るそうです

e0195115_5121551.jpg

こんなところで、ゆっくりと一日過ごす人生って・・・
ちょいと人格が変わりそうですね^^

e0195115_5132224.jpg

そして、ワイン造りのいろんな話を聞きながら
テイスティングもさせていただきました♪♪

e0195115_5152661.jpg

最近、ちょいとワイン好きになっている私
どれも 本当に美味しくって、すっかりいい気分になってしまいましたよ^^

e0195115_5182248.jpg

ワインって、本当に奥深い飲み物なんですね
これをじっくりと楽しみながら、
友人と楽しく人生を語れるような 渋い人間になれるといいな

駆け足だった 初めてのサンフランシスコ旅行記でした
ゴールデンゲートブリッジも 珍しく霧に霞むことなく見れたし

e0195115_5212263.jpg

アルカトラス島も 中には入れなかったけど、ドキドキしながら拝んだし

e0195115_5231529.jpg

寒くて震えながら 美しい夜景も観ることが出来て

e0195115_5235817.jpg

本当に充実した旅行でした
あぁ、絶対にまた行きたいな、サンフランシスコ!




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-08-13 05:28 | お出かけ | Comments(8)