<   2014年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

劇場猫



e0195115_20391623.jpg

モデル:ハナ

5月は時差関係なく、記憶に残しておきたい事を
ガンガン更新したので、ちょいと煩かったと思われますが(笑)
ギザ耳のハナちゃんをこちらの劇場に残し^^
今日の夕方NYを発ちます

ズンです ズンです 
ズンを抱きしめに
次は、ズン惚けから回復したころに、東京から~♪



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-31 20:46 | Comments(12)

Maleficent


今、公開中で観たい映画が沢山あるんです
ただ、時間が有りませんね^^
明日発つのに、まだ準備もしていませんよ、YOKOさん。
でも、観たい映画のほとんどは地味目映画なのでDVDでも楽しめますが
3Dは映画館でないと楽しめませんからね・・・・
本日公開♪ 行ってきちゃいました♪
Maleficent
e0195115_8173474.jpg

ゴジラを観に行った時に、予告を観て
絶対に映画館に行こうと決めていた映画!
期待を裏切られませんでしたよ
ゴジラの鬱憤を晴らしてきました

e0195115_8181267.jpg

ディズニー映画ですが、昔のアニメ<眠りの森の美女>の別版(笑)です
これから、観る方もいると思いますのでストーリーは書きませんが 凄く良いです!
お勧めです・・というか、個人的に好みです♪

あー、満足満足
早く用意しなくちゃ!!

今夜の夜景(いつもとは反対側の窓から♪)

e0195115_10223341.jpg

暫くお別れ
ズン坊のお腹へダーーーシュ!!



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-31 08:46 | 映画・本 | Comments(6)

MとMとM


今、MOMAではゴーギャン展を開催中です

e0195115_19471570.jpg

今回は、全面的に撮影禁止だしたので、写真は無しですが
私には余り馴染みが無かった、木版刷りの作品や
Oil transfer drawingの作品が中心の展示会で、
興味深く観ることが出来ました。
ゴーギャンの日記帳の展示もありましたが、
彼の字は、女性の字の様に繊細で美しいです♪

この日のランチは、MOMA内にあるレストラン
The Modern
e0195115_201469.jpg

絵画のように、お洒落な盛り付けですね♪
お味も最高でした!
でも、全てに満足だったのに、コーヒーが最悪で
かなりのショック(爆)

実は、何十年ぶりかにNYで再会した同期(笑)
チビビビがNYを離れることになり、
お別れランチ(涙)の場所は、
一度ココに・・・!ということで、鼻息荒く行ってまいりました♪
私が行ったり来たりなので
一緒に過ごしたNYでの期間は、あっという間で短く感じますが
その間、しっかり者のチビビビには、大変お世話になりました
本当に有難うねぇ~
今度は日本で会おうね♪♪

ちょいと詰め込みますが^^
昨日はマンハッタンヘンジと呼ばれる日でした
マンハッタンヘンジというのは、夏至の前後2回、
地平線に沈む間際の太陽がマンハッタンを東西に走る街路と
丁度一直線に並んで沈んでいく現象の事です

e0195115_20335768.jpg

e0195115_20341033.jpg
昨夜はあいにく来客が有ったので、写真を撮れませんでしたので
これはネットから拝借した画像です
Manhattanhenge Miracle

すいませんタイトルのMとMとMはMOMA とModernとManhattanhengeです
(説明するほどの事もないですが…^^)





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-30 20:48 | Comments(6)

Amaturenight at Apollo


昨夜は、アメリカでもっとも有名なクラブの一つ
そして黒人音楽の聖地でもあるアポロシアターに
1934年から続いていて、プロへの登竜門ともいえる<アマチュアナイト>に行ってきました
このイベントは、
エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、ジェームス・ブラウン、ダイアナ・ロス、
ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダー、アレサ・フランクリン、サラ・ヴォーンなど
書き始めるときりがないほどの数のビッグネームを世に出したイベントです
日本人の方も活躍していて、2013年の年間を通してのチャンピオンはNUMBERS No:Zという
日本のダンスチームです!


e0195115_21231127.jpg

劇場に着くと、丁度その日亡くなった
黒人女性作家Maya Angelouさんにささげる看板が出ていて
イベントの中でも黙祷がありました。
私は彼女の著書-歌え、翔べない鳥たちよ-を読み
美しい魂の強さ、可能性に 涙した記憶があります
昼間、彼女の訃報を知り、久し振りに英語の勉強もかねて
日本に帰る前に-Life is cumulative-を書店で探そうと思っていたところでした

さて、アマチュアナイトですが
劇場に入った瞬間から、盛り上がる、盛り上がる!
皆さんの大騒ぎ振りに こちらまでテンション上がります^^

e0195115_21382141.jpg

優勝者は、観客の拍手と歓声の大きさで決まります
この日優勝したのは、ボイスパーカッションを披露した中国系の方でした

e0195115_21474737.jpg

MCのコメディアンの方も 最高に面白くて 出演者に対して温かくて
本当に楽しいイベントでしたが
まぁ、そのレベルの高い事!!
本当にアマチュアなんですか?? バリバリのプロでしょ?って感じです(笑)
携帯での撮影はOKだったのですが、なんせ踊るわ、騒ぐわ 照明凄いわで
ほとんどがボツ写真になってしまいましたが、いつか私が見た人達のひとりが
スターになったら、この日の事を思い出して、ニヤニヤしてしまいそうです♪

e0195115_21483916.jpg



これはイベント前の様子ですが既に皆さん踊りまくりです。


これは、出場した14歳の男の子。 14歳ですよーー!
うますぎてビックリです!






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-29 22:48 | Comments(2)

溜まるいっぽうの紙袋


突然ですが、私は自他共に認める断捨離王
何でも、ホイホイ処分してしまいます
でも、なぜか瓶、缶、袋物が捨てられない・・・
最近では、努めて家に入れないようにしていますが(笑)
どうしても品物に付随してくるものは多いですよね

こちらで生活して思ったのは、エコバックを使う人もある程度はいますが
スーパーなどでの、紙袋等の使い方が太っ腹すぎって事
意識せずに利用していたら、かなりしっかり目の紙袋を2重にして
バンバン渡されるので、あっという間に溜まってしまいます

でも、外国の物って物珍しいので袋好きはつい受け取ってしまう・・
最近では、資源乏しい故郷を持つ日本人の<もったいない>魂を思い出し
エコバックを差し出して、それに入れてもらうようにしていますが
今までたまったものを見ると、季節により微妙にデザインが変えてあって
ちょいと可愛いのもあったりして、残しておくことにしました^^
興味のない方には、つまらない・・・趣味の問題ですが

e0195115_634530.jpg

クリスマスの季節のは

e0195115_64141.jpg

どれも、凄くしっかりした紙で
子供が小さかった頃、幼稚園のバザーなどで
<いらない紙袋が有ったらもって来てください>と再三言われ
とっても困ったころの自分に手渡してあげたい・・・(笑)

<おまけ>
atsukoさん、こんな感じのピクルス売り場が、ほとんどどこのスーパーにもあるんですよ^^

e0195115_66789.jpg




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-29 06:08 | Comments(6)

Peter Lugers Steak House


帰国直前恒例の怒涛の更新です(笑)
お天気の良かった週末は 
ブルックリン・ウィリアムズバーグに行ってきました

ブルックリンといえば、今や若いアーチストが集まるお洒落度NO1な街
ただ、街を散歩するだけでも楽しいです
実は、地下鉄構内で、またもや素晴らしいチェロを演奏する
おじさまを発見し、動画を撮りたかったのですが
夫と一緒だと、急かされちゃってダメですね!(つまらん!)

e0195115_0455334.jpg

この中に今世紀のバスキアさんの作品があるのかな?(笑)
一つ、私が飛び上ってしまったのがこれ!

e0195115_101327.jpg

私、鳩が割と苦手。
鳩の置物の大群で、子供は喜んでいましたが
こ・・・これって、虫が沢山と同じぐらいの恐怖だわ^^

この日の目的のもう一つはここ
Peter Lugers
e0195115_0464466.jpg

NYタイムズでNY1美味しいステーキハウスと評された店
ところが、マンハッタン中のステーキハウスを制覇すると豪語する
肉喰い夫の評価は意外と低いため(笑)
私はまだ一度も行ったことがなかったのですが
まぁ、一度は行っておこうと 今回の帰国前に足を運んだわけで・・^^

e0195115_049048.jpg

スイマセン、見てくださったほぼ全員の
<胸焼けがする・・・>という呟きが聞こえてきましたが^^
アメリカのステーキは赤身なので、アッサリとしているんですよ
デザートにつけてもらったホイップクリームは言い訳出来ませんが・・・!

店内も器も、全てがシンプルで、とてもいい感じでした
最近は、現金をほとんど持ち歩かず、カードだけ生活がほとんどですが
ここは、昔のまま、クレジットカードは受け付けてもらえないのでご注意を♪
そんなところも、伝統を壊さないという拘りなんでしょうか



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-28 00:56 | Comments(4)

JWS福岡展


e0195115_22321566.jpg

私は横浜で展示した作品から3点出しています
九州方面での展示は初めてです♪
どうぞ、この機会に足をお運びくださいませ
私は残念ながら駆けつけることが出来ませんが
今回の福岡では、ねこばばあさんちのももちゃん
mieさんちのしっぽちゃん
それから、写真家副田さん撮影のノルの赤ちゃんが
私の代わりに熱い視線で、皆さんをお迎えしますよ♪

私はさておき、透明水彩を使った素晴らしい作品の数々を
是非堪能してくださいませ
しかも、今回はメンバーによるデモンストレーションがあります!

6/1(日)1F 講座室と大濠公園内にてメンバー5人のデモンストレーションが開催されます。
予約不要です。撮影はご遠慮ください。
これは見学したい!!!

■大濠公園内
水彩スケッチデモンストレーション
※雨天中止
(場所は2F市民ギャラリーB、受付にてお知らせします)

10時30分 〜 11時20分  野島朱美 

■美術館内 1F教養講座室 
水彩画デモンストレーション

11時30分 〜 12時20分  赤坂孝史
13時30分 〜 14時20分  青江健二
14時30分 〜 15時20分  渡部政人
15時30分 〜 16時20分  あべとしゆき


日本透明水彩会 福岡展
5月27日(火)~6月1日(日)
福岡市美術館 市民ギャラリーB
〒810-0051福岡市中央区大濠公園1-6
Tel:092-714-6051




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-27 02:02 | | Comments(6)

La Bayadere


先日、バレエに詳しい友人達に勧められて
突然、開演数時間前に行くことを決心し
リンカーンセンターにAmerican Ballet Theatreの公演を観に行ってきました

当然チケットは持っていなかったので 少し前に行き並ぶ・・・(笑)
セントラルパークの向こう側に用事がある時は、
基本歩いて横切り お馬さんに挨拶をすることにしている私^^
この日も 少々焦る気持ちを抑え 基本動作慣行

行き成り仲良しさん発見
お馬さんの表情が可愛い^^

e0195115_839458.jpg

急いで公園を通り抜ける間に 何台もの馬車に出会います

e0195115_8402643.jpg

雨が少し降っていたので、緑が更に美しく感じました

e0195115_8403995.jpg

リンカーンセンターに辿り着くと、チケット売り場は結構な行列で
ちょっと無理かと思いましたが、めっちゃ末席をゲット^^

e0195115_8423019.jpg

ここは、いつ来ても格調高い雰囲気がします

e0195115_843588.jpg

私の席はずっと後ろだけれど、
このあたりの雰囲気がいかにも劇場って感じで好きです

e0195115_8443814.jpg

今回の演目は La Bayadere
インドを舞台にした物語です
バレエに関しては、全くの部外者といいますか、知識の欠片もない私ですので
説明も解説も何も出来ませんが、ただただ美しかった!!

e0195115_8464414.jpg
画像をネットから拝借いたしました

詳しい友人によると、この日の出演者が素晴らしかったようで
教えてもらったことと 観れたことに感謝
出来れば、こちらに居る間に 少しぐらいは勉強して、
バレエの知識を増やしたいと思います^^
美しい物は、いくらでも観たいですものね♪

こちらは、ザザッとですが、開演前に撮った
リンカーンセンターの劇場内の様子です






 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-26 09:05 | Comments(4)

劇場猫の気分転換劇場猫絵


水彩で劇場猫を描いていたのですが
完全に煮詰まってしまったので(笑)
気分転換に、水彩。パステル・マーカー何でも使って
下書きなしのお遊び絵♪

e0195115_5185948.jpg

水が乾くのも待たず、パステルを重ね
楽しかったけど、余りにも濁り過ぎた?(爆)
あー、下のターコイズ、黒のペンで描けばよかったぁぁ!!
 


 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-25 05:22 | | Comments(6)

ブロードウェイミュージカルCABARET


昨日は 私が待ちに待った日でした
私の映画好きを決定的に方向づけた
ボブ・フォシー監督、ライザミネリ主演の映画<キャバレー>

e0195115_22474773.jpg

これのブロードウェイ版がリバイバルされると聞き
今回こちらに帰って来た時の最大の楽しみだったのに
チケットが取れなーーい!
次回帰って来る7月なら大丈夫なのですが、<待てないよ>
兎に角我慢できずに、余り良くなくても、どこでもいいからと
我武者羅に取った(笑)チケットを握りしめ 朝からソワソワでした^^
NYで、いくつかのミュージカルを観ましたが、
これほど興奮したのは初めて♪

1998年のリバイバルの時MC役でトニー賞を受賞した
アランカミングは映画やドラマでも大ファンの役者さんで
今回も同役で出演されるので、うーー、嬉しい!!

ここ、おなじみのタイムズスクエア界隈

e0195115_22513787.jpg

観光客で溢れかえっています

e0195115_22523274.jpg

ブロードウェイでは、今トニー賞が近いということで
大きなテントが設置され、いろんなミュージカルの役者さんが
次々とステージに上がって ミュージカルナンバーを歌い
それを自由に聞くことが出来るようになっていました。
何て、凄い!

そこを通り過ぎて、54stまで北上すると
Studio 54
e0195115_2302982.jpg

良いなぁ~、良いなぁ~♡

e0195115_2315335.jpg

比較的小さな劇場ですが、入り口はクラシックな感じで素敵♪

e0195115_2335145.jpg

劇場の中には、ほとんどの場合バーがあって
皆さんそこでお酒を買ったりして楽しみます

e0195115_2393841.jpg

私は、まずトイレへ(笑)

e0195115_235536.jpg

劇場内のデコレーションも私好み
これで一枚絵が描けますね^^

e0195115_238962.jpg

中学生の時に観た<キャバレー>
あの歳だと、キャバレーの描写事態もそうだったし、
ナチスが台頭してきた時代のベルリンの不気味な雰囲気とか
知らない世界、人間の暗い闇の底を覗いたような
とにかく強烈な衝撃と共に ライザミネリの歌の凄さに圧倒され
なんと、ファンレターまで書いて、お返事をもらって舞い上がった
少女YOKO(爆)
そういえば、実は去年、夫はあるパーティーでライザミネリと同席したのでした
私もNYにいれば、出席のはずだったのに、日本にいて・・・
こちらに帰ってきてその話を聞き呆然自失
なんで言ってくれなかったのよーーと問い詰めても 誰が出席か知らなかったんだもんと悲しい答え(号泣)
ふぁー一生の不覚だったわ


この映画は いろんな意味で、その後の私の生き方や好みの方向を決定づけた映画で
(いや、ちょいと大袈裟かもしれないけど、そんな気がするのよね)
その舞台版だもの、アランカミングだもの、
席が悪くてもいいの、ここにいられるだけで・・と思いながらも
一階の前の方は良いなぁ~と開園を待つ時間も楽しい

e0195115_23195417.jpg

この赤の照明の美しい事!
幕間はずーっと壁を見つめていました
これで、もう一枚絵が描けるね(爆)

e0195115_2321139.jpg


観終わった感想は、やはり、アランカミングが素晴らしかった!
懐かしい、ほとんど歌える(笑)曲も素晴らしかった!
映画には無い曲もありましたが。
でも、今回サリー役だったミシェルウィリアムズが、どうしても不満でした
折角の名曲 Maybe this timeも Cabaretもそう歌うか??って。
声がね、野太いのよ
それに、ブロンド・・・・
ライザミネリの印象が強すぎて、その印象に固執するのはナンセンスと
分かってはいても、やはり違和感があって・・・
それに、やはりライザミネリはミラクルに歌が素晴らしかったと実感しました
エモーショナルな部分で盛り上げ方が半端ない

カップルが多かった中、私の隣もおひとりさまでした
最後、ほとんどの人がスタンディングオーベーションをする中
私は、最後まで座ったまま。
アランカミングが一番最後に出てきたときに飛び上って
スタンディングしたら、隣のおひとりさまが 私の肩を叩いて
<私も同じ気持ちだったわ>といったのが可笑しかった^^

ブロードウェイに行くとき、私はいつも歩いていきますが
昨日は午前中忙しかったので、地下鉄に乗りました
グランドセントラル駅まで行き、そこからタイムズスクエアまでの
シャトルトレインに乗りますが、その途中で素晴らしい歌声が・・・
この駅は、いつも誰かが演奏したり歌ったりしていますが、
ビックリする歌声
とっても急いでいたのに、通り過ぎることが出来ません!
お聞きくださいね



歌が終わって、駆け寄ると
最後まで聞いてくれてありがとう もう一曲歌うけど聞いていく?
といわれましたが、時間がないので残念だけど無理と
泣く泣く断り、少しだけ話をお聞きしたら
この方はプロのテノール歌手で 今公演中の宣伝のため歌っているとのことでした
なんてラッキーな日だったんでしょう!

 


 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-05-22 23:47 | Comments(12)