<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メロディー

メロディー
e0195115_931928.jpg


25㎝角  水彩・パステル



<白黒猫展>のお知らせ
5月29日~6月5日
銀座ボザール・ミューにて。

私は新作2点で参加です。
新作レターセットも出していますので、期間中お時間のある方は是非覗いてみてくださいね!


 

←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-05-29 09:38 | | Comments(4)

私の日常


e0195115_8472488.jpg


私、別にズン坊の子守をしているわけでも何でもないんですよ
私 お仕事中なんですよ
ズン坊の逞しい背中の向こうには水彩紙やパレットやら筆やらが あるんですよ
ふつーーなんです  これが


e0195115_8513035.jpg


さすがに 色を塗り始めるときは 強制的にどかすのですが
憮然としたズン坊は机の下に潜り込み 私の足の上で再び安眠・・・

足動かせないと 長丁場はちょっと辛いの・・・
そんでもって、とーーっても暑いの・・・


 

←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-05-25 08:57 | | Comments(4)

no cat no life

no cat no life
e0195115_17531868.jpg

F4 水彩・パステル

☆お知らせ☆

5/21(金)~27(木)プランタン銀座恒例「猫・ねこ・ネコ アート&グッズフェア」
があります。
私は新作2点で参加しています。
今週末はお天気もよさそうなので、お時間のある方、是非足を運んでみてください。

↑の絵は今回の出展作ではありません。
今回の新作は 猫友のつむぎさんの家のガブリエル大王が20歳をお迎えになり
それを祝福する意味で描いた絵なのですが、
焦って描いたために スキャンするのを忘れてギャラリーに持って行ってしまいました・・・(涙)

つむぎさん・・・、時間が有ったらプランタンで観とくれ
(画像だけ後日メールするから、無理しなくても大丈夫だよ)


 

←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-05-20 18:20 | | Comments(14)

満腹ぅ~

うーん、まぁそうですねぇ~
最近の私の自画像ってやつですかねぇ^^

e0195115_8344220.jpg

F4 水彩・パステル
 

←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-05-19 08:36 | | Comments(4)

私の日常

突然現れた今年前半戦最強の敵、帯状疱疹の痛みも下火になり
私の日常が戻ってまいりました。
・・・で、私の日常とは・・・ズンとの戦い!

e0195115_20241417.jpg


あのさぁ、ちょっとお絵描きでもしようと思うんだけど
どいてくれる??

 

←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-05-12 20:25 | | Comments(2)

花と緑の家

花と緑の家
e0195115_1935875.jpg

油彩 12号

くー、酸欠起こしそうな絵をちょっと載せてみました^^

15年位前の絵なのでご容赦を。
猫のいない油彩です。

GW中、実家に遊びに行った時、玄関にドカンと飾ってあって、
観た瞬間、酸欠でクラクラしてしまった絵です。
もー、息を抜くところ無しの絵ですね。
左の真ん中辺りをナイフで削れば、少し良い絵になると思います^^

ただ、<花と緑の家>というのは、我が両親のイメージなもので、
今回無理やり載せてみました。
母は、私に遺伝してくれることもなく、緑の指を独り占めしている人で
どんな道端の小さな花も 家に持って帰ると見事に次の年花畑にしてしまいます。
何種類ものハーブを育て、何種類ものお茶をブレンドし、
父は自家製の野菜を育て、女子組が外出すると、ハーブや野菜を駆使して
素敵な夕食を用意して待っていてくれます。
とても昔企業戦士(!)だったとは思えない様子。

今回久しぶりに実家で数日過ごし、若いころは割と衝突ばかりしてきましたが、
両親の世代の、足が地に着いた生活ぶりに改めて感心し、
今の自分の生活ぶりを反省し、これからの事をしんみりと考え、
なんだか意味深い時間を過ごすことが出来ました。

反省しすぎたわけではありませんが、帰って来てから突然帯状疱疹に襲われ
GW明け、ちょっとタイトな変更出来ない予定を、
電気を流すような痛みに苦しみながらこなしているのですが、
これって、前回のぎっくり腰同様、世間から余り同情してもらえる種類の物ではないのか
単に私の周りの人間が薄情なのか、
”えーー、ダッサァー!”とか、”あぁ、アセモの親玉みたいなやつね!”とかって
同情の欠片も無い言葉でバッサリ切り捨てられている悲しい私ですが、
そんなの有り??
あのね、これ、とーーっても痛いのよ!ピリピリ痛いのよ!お薬とーっても高いのよ!


 

←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-05-09 20:08 | | Comments(10)