<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

cats

cats

e0195115_7232892.jpg
F4 水彩・パステル  モデル:来君 影千代君  ブログ:<猫そして写真>

今日は2月22日、ニャンニャンニャンということで猫の日だそうな♪
 
カフェの壁に昔から貼られていたポスターのような雰囲気を出したくて
水彩紙を珈琲で染めて下地を作ってみました。

セピアで描いた影千代君も最初は珈琲で描こうと思っていたのですが
珈琲の香りに異常に反応するズン坊の干渉が余りに酷いので断念!

下手すると この絵の上に乗ってどかないし、舐めようとするし、
もう勘弁して下さい状態で描きました(トホホ)


 



←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-22 07:24 | | Comments(14)

落ち込み負け犬ゾンビ

先日、人物ばかり描いている友人の画家から
<久しぶりにダンサーのモデルさんをお招きしてクロッキー会をするのでおいでよ>
とのお誘いを受け、ノコノコと湘南まで行ってきました。

vasenoirさんの言葉をお借りすると 3時間 12本勝負!
結果は・・・
12戦全敗!!完敗!ノックアウト!
つくづく、キチンと絵を描いてこなかったんだなぁ~と落ち込み負け犬ゾンビ状態
せっかくのお食事のお誘いも断って、スゴスゴトボトボと帰ってまいりました(号泣)


e0195115_9171617.jpg

ズン坊、しばらく君の冬毛に埋もれて泣いてもいいですか・・・?

e0195115_9184153.jpg

そんな、速効・・・?
うっそーーん(再びの号泣)


 


←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-20 09:23 | | Comments(6)

冬仕様のモフモフ設置済み

ズン坊、体重は変わらないのに、何だかでっかくなったんじゃない?


e0195115_18391732.jpg

今週寒かったからね、何だかいっぺんに冬毛がモフモフに膨らんだ!
ズン坊・・・君ってすっげーな!!

でも、気付くと私もあっという間に脂肪を蓄えたような気がする・・・
私も・・・すっげー・・・(涙)


 


←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-18 18:46 | | Comments(4)

氷面鏡<ひもかがみ>

氷面鏡

e0195115_8562067.jpg

インチ 水彩・パステル  モデル:empi

氷面鏡(ひもかがみー氷の表面にまわりの景色が映る様)
 
冬、ダイナミックな雪景色の中に暮らすempi君
日本の冬は知っているかな?
道端にうっすらと張った氷の表面に周りの景色が映っている朝
吐く息はここでも同じ 白く冷たい綿菓子色だよ



明日から 銀座ボザール・ミューで毎年恒例の<黒猫展>が始まります。
私は旧作1点、新作2点 レターセット2種類で参加の予定です。

私の作品以外にも沢山の魅力的な黒猫作品が並びます。
黒猫ファンの皆様、どうぞお見逃しなく♪

黒猫展
2010.2.16(火)~28(水)
AM11:00~PM7:00(最終日PM5:00)
17日(水)はPM6:00終了
 


←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-15 09:25 | | Comments(10)

春が誘いに来てくれた

春が誘いに来てくれた

e0195115_8425532.jpg

20センチ角 水彩・パステル  モデル:カロ君

スペアミントの風の中に 春の香りを感じたよ
きっと春が僕を誘いに来てくれたんだ

モデルはいつも暖かいコメントをくださる
<ギャラリー&カフェ・ちぐさ>のchigusanoさんを心強くサポートする店長(!)カロ君です
日本人が昔から愛してきた 美しい四季の行事を大切にした店内の暖かい雰囲気と
選び抜かれた展示品が 何とも魅力的なギャラリー&カフェです。

ブログも先日一周年を迎えられました。
おめでとうございます♪

現在<わくわくするもの>展示会開催中ですよ!
 



←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-12 09:30 | | Comments(6)

湖のほとりで

湖のほとりで

e0195115_21265471.jpg

ここ数週間、腰のせいでほとんど外出をしなかったため数えてみると23本もDVDを観ました。
これだけ乱れ観ると、もはや内容もほとんど覚えていない映画も有るのですが
その中で数本、観るうちに痛い腰がビシッと伸びる気がしたものがあります。
これもその一本。

美しい湖のある北イタリアの田舎町。
可愛い少女が赤いトラックに乗り込むところから物語が始まります。
幼い少女が犠牲になる、苦手な感じのストーリーなのかと、ちょっと身構えましたが
この少女は 物語の発端となる死を発見する役割でした。

湖のほとりで死体となって発見されたアンナ。
その姿は芸術作品のように美しく、悲しく、観る者の心の奥底に何かを強く訴えてきます。

殺人事件の捜査が進むにつれ、
淡々と事件に取り組む刑事を始め、村人達の個人的な問題が露わになって行き、
画面全体を包む 静かで美しい北イタリアの自然のたたずまいの中で
映画は犯人探しのミステリーというよりは
人がそれぞれに持つ、誰にも打ち明けられない痛みや悲しみ、
そして そういった物を抱えながらも 前進せざるをえない人間の心の襞を
厳しく、優しく見つめる作者の眼差しを感じさせる
観終わった後に深い感動がこみ上げてくるヒューマンドラマでした。

主人公の刑事役のトニ・セヴィッロが素晴らしいですよ!!
 



←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-10 22:18 | 映画・本 | Comments(4)

どれをあげようかな

どれをあげようかな

e0195115_9394151.jpg

八切り 水彩・パステル  モデル:ナナちゃん<ナナのその日暮らし>

時々コメントをくださったpikapapaさん、
お気づきですか?
毎日の日課、食べて・寝て・遊んで 気が向いたらじゃれるナナちゃんもお年頃
実は今一番の関心事は 意中の彼にあげるチョコレートの事ですよ!
 



←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2010-02-08 08:57 | | Comments(8)

処分出来るはずもなく

突然ですが、今STRAY CAT'Sを覗いてくださっている皆様は日記を付けていますか?
ブログも日記の一種ですが、これは不特定な方々に読んでいただく事を前提のもの 
そうではなくて 自分だけのプライベートな日記

私は学生の頃から、 将来世界を代表する映画監督になるはずなので
私の没後、研究家が資料として使いたいだろうと日記を書き始め、
アレッ?どうもその必要は無さそう・・・(涙)と思いつつも習慣になってしまい
途中数年抜けている期間はあるけれど、20年以上書き(描き)続けています。

私は割と整理魔で、物を持たない人間なのですが
先週、いつ死んでも良いように(嘘ですが)さらに持ち物を減らそうと大整理を始め
手紙や日記に囲まれた状態でぎっくり腰になりそのまま伸びていました(号泣)

暇(?)なので、何十年振りかにパラパラと読んでみると、
若い頃の独りよがりで生意気な文章や、恋愛関係、仕事の不満など、
ぎっくり腰に加えて、心臓と脳血管まで異常をきたしてしまいそうなほどに
恥ずかしい文章のオンパレードでお顔真っ赤っか!処分決定!って感じでしたが、

私の他人を巻き込むジタバタ人生の要所、要所で受け取った親や兄や友人からの手紙や
大人になってからの日記は、何だか不覚にもジーンときちゃいました。

そういったものは 余りにもプライベートなので無理ですが
忘れていたとっても可愛いカードを発見!!

私は海外生活をすると そのたびに 出産したり手術をしたり、
身をもってその国の医療事情を視察する女なのですが(爆)
これは 息子達が4歳の頃 私が手術した時にくれたカード



e0195115_1101211.jpg


e0195115_1104024.jpg



私、なんて大好きだろう・・この絵。

何でも処分してしまう私、
自分の絵も平気で処分してしまう私ですが、
この頃の子供たちの絵は山のように残しています。
処分出来るはずが無い。

今では ぎっくり腰と聞いて 心配するどころか思いっきり噴き出す奴らですが
小さい時は優しかったのね・・・

16年前にもらったこのカードは今も有効ってことにして
私、じっくり治します・・・ぎっくり腰 (チーン)






←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です
[PR]
by love-zun | 2010-02-04 12:28 | | Comments(18)