2017年 08月 16日 ( 1 )


手持無沙汰だったので(笑)懲りずに色見本カップ^^
neutral tint

e0195115_13595180.jpg

透明水彩画で黒を使うことは 本当にまれで
 このneutoral tintと混色することが多いです
私が黒猫を描く時は、その子の雰囲気に合った色と
このneutoral tintを混色しています
でも、これもメーカーによって随分と色味が違います

左のウィンザー無難な感じ(笑)真ん中のホルベインは
塗れている時はインディゴ?と思うほどに青味が強くて
セヌリエは墨のような強い色です
で、今手持ちが無かったのですが、シュミンケは 紫がかった 何とも美しい色。
いずれにせよ、単色で使ったことはあまりありませんが
凄くお洒落な色だと思います
今度、単色で何か描くとしたら、絶対にこの色で描いてみたいです♪

hooker's green


e0195115_13595814.jpg


これもメーカーによって随分違いました
セヌリエは発色が良くて、ビリジャンに近い感じ
ウィンザーは、セヌリエに抹茶を混ぜたような渋さが有って
ホルベインは、その中間のような感じです
ただ、この色も単色で使うことはほとんどないので
混ぜた時どうか・・・て話ですよね^^


突然涼しくなって、拍子抜けしてしまいますが
先日nanapuさんにいただいた堅めの桃
そのままでも、とても好みでどんどん食べれちゃうのですが
夕食メニューの一品に加えてみました
桃とクリームチーズを生ハムで包んで、オリーブオイルとレモンと胡椒をかけただけ
とっても美味しかったですよ
で、それに合わせた夏メニュースペアリブも!
我が家のスペアリブはいつもコッテリバーベキュー味なのですが
暑かった先週は、これもレモンとペッパーとタバスコで
猛暑乗り切りスペアリブにしてみました
後は冷えたビールでご機嫌さん♪♪

e0195115_14000700.jpg



ところで・・・我が家のリビングは吹き抜けになっているので、
その壁は、何年も何年も、気になりながらも掃除出来ずに放置されていました^^

良く見ると綿ぼこりに覆われていて、
気になりだすとどうしようもなく不快だったのですが
掃除のしようもなく、悩みの種でした・・・が!!
先日ついに見つけました♪
延ばすと4メートルまで伸びるモップ(爆)


e0195115_14001725.jpg



これで、長年の悩みが一気に解消され、嬉しい、嬉しい!
ただ・・これを使っている間、
茶色い奴が、お尻尾ボーボーにして、ピョンピョン周りを飛び回るので(爆爆)
大変に邪魔なのです。
この長さ、この形、先端のボフボフ・・・・
全てが彼にとっては敵認定なのだろうなぁ~
面倒くさいなぁ~(爆)





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします



[PR]
by love-zun | 2017-08-16 14:30 | | Comments(8)