2016年 10月 01日 ( 1 )

ニャンナース達♪


家に戻ってきてから数日は、
とにかくビーが一秒も離れようとしないので
歩くのも、危ない危ない(笑)
寝る時も、トイレに行く時も、常にボディーガードに見守られ
大変危険で邪魔な安心できる毎日でした(汗)

e0195115_12401473.jpg

ベッタリの赤ちゃん。
可愛い…けど休めない(爆)
(かなり強烈に映り込んでいる、私の衝撃のドスッピン顔は
見てみなかった事にして スルーしてくださいねー汗)

数日たって、やっとズンちゃんと一緒に休むことができました
なんていうのか、不測な動きに警戒する必要が無く
盤石な安定感を伴った そして懐かしく愛おしい感じ♪♪
休息を得るためには、やはりこの最高級のバディーが必要なの^^

e0195115_12451017.jpg

無邪気で可愛い全身が愛と好奇心で出来てる赤ちゃんビーと
大人になった 私の最高のバディー唯一無二のズンズンと
本当に助けられました♪♪

数日前から
ズンはビーの姿を見ると、<あーウザイ奴が来た>って身をかわし
ビーはめげずに飛びかかり、お互いフーシャーしながら階段を転げ落ちて行き
私は<涼しくなってきたんだから、仲良く猫団子でもしてろよーー>と怒鳴り
我が家の日常がすっかり戻ってきました
でも、私が家に帰ってきてすぐの頃、
こんな奇跡の一枚を撮ったんですよ

e0195115_1385360.jpg

ズンがビーの事を両手で抱いて
ビーはズンの肉球をペロペロ舐めていました

私はビックリし過ぎて、危うく写真を撮ることも忘れてしまいそうになったほど。
見たこともない光景
ズンは・・・
私がNYに行っちゃって、ずっと帰ってこなかった時
こんな風に 大きくてポニポニの手で抱きしめてもらいたかったのかな・・
凄く不安で 大丈夫だよって言ってくれる大きいちゃんと居たかったのかな・・
だから、ビーの事、どうやって慰めればいいかちゃんとわかっていたのかな・・・
そんな事を思って、思考が停止してしまうほどの衝撃でした
涙がでたよ









 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします

[PR]
by love-zun | 2016-10-01 13:09 | | Comments(16)