2016年 09月 02日 ( 1 )

のんた君と悲しみの同じ毛色坊主


本日のニャンは・・

e0195115_850252.jpg

のんた君

ねこばばあさんとお知り合いになった時には すでに虹の橋の向こう側にいたのんた君
お写真も数枚しか見たことがないし、
時々、のんた君のお話をお聞きすることはあっても、
やはり、どんな子だったのかな?と想像するのみ
・・・ですが、想像するとか、そんな事は吹っ飛んでしまう事態に(笑)
この子を描き始めて直ぐに、その問題は良い方向なのか、悪い方向なのか
完全に解決です(爆)
この子はねぇ~、なんというか、猫って言う気が全くしないんです
人間の、しかも思慮深い、成熟した考えを持つ、頼りになる友人という感じがします
描きながら、悩みを相談したくなるような(笑)
猫だけを描くという 勝手な決め事で描き始めましたが
思わず、片眼鏡とシルクハットを描きたくなりました^^
いや、今度是非描いてみたいです♪

で、最近お勤め人のように、朝から晩まで絵を猛ピッチで描いている私
忙しい人がいると、邪魔をしなくては気が済まない坊主が必ず現れるわけで・・・
のんた君と同じ色の身体を持つとは思えない坊主の事ですが(笑)
絵に集中していて、忍び寄るBB弾に気付くのが遅れた私
作業台に飛び乗ろうとジャンプした坊主を、思わず空中で叩き落としました(!!)
流石のBB弾も、私自身もビックリ!
BB弾は、<Yoko-booがマジ怒りしたーー!!エーーン>と
そのまま階段を駆け下り、下で大暴れしている模様^^
取り敢えず、元気そうだし(笑)無視して作業をしていると
またまたなーーんか、気配を感じまして、足元を見ると・・

e0195115_984695.jpg

いつ来たのか、完全に<僕悲しみのどん底>ポーズで
私の足元に落ちている坊主
コーヒー飲んでたら、確実に5メートルは吹いていたと思います^^
この愛すべき 素直で元気な天使ちゃんを、本気で怒ってはいけません!
思わず抱き上げてしまいました♪
もぉー、可愛いなぁ~ ごめんね!ほーんとにゴメンね(愛)




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします

[PR]
by love-zun | 2016-09-02 09:17 | | Comments(14)