2016年 08月 31日 ( 1 )

チャコとピーターラビット展


本日のニャンは・・

e0195115_7232183.jpg

hiipopoさんちに出入りする(笑)自由猫のチャコちゃん
可愛いちゃんだねぇ~♪

先日、毒舌ソルトと渋谷に行ってきました
Bunkamuraで開催中の<ピーターラビット展>
毒舌ソルトは <動物なんて、別にどうでもいい>
<猫?ひゃー、いらん!!>と 発言の随所に悪魔の魂をのぞかせる女なので
ピーターラビット展なんて、一見アダルトビデオとセサミストリートほどの隔たりを感じますが
実は昔 彼女の息子が気まぐれでもらってきた小さな小さな種類で
人間の握りこぶしほどの大きさも無いハムスターを
<気持ち悪い>と言いながら、本当に愛情深く(笑)世話していた女でもあるのです^^

私は珍しく図録まで購入してしまいました

e0195115_7361227.jpg

この展示会、ピーターラビットファン+ディーン様ファンも来ているようで(笑)
ちょーーーっと、そーゆーのやめて欲しいって気もしましたが
私は人垣無視、聴覚オフ機能を発動し、しっかり楽しめたのでOKです^^

ビアトリクス ポターの直筆原画やスケッチを観ていると
今自分が生きている時代や住む場所などが靄に包まれて
気付くとピーターラビットの世界に迷い込んでしまったような
そんな錯覚を起こさせるほどの力を感じました
素晴らしいなぁ~
<ピーターラビット展>Bunkamuraで10月11日までです♪

<追記>
そうだ、毒舌ソルトの事で、書きたいことがあったのに、忘れていた!
ランチの時に(すごい外れの店だった)聞いた驚愕話
彼女は父上が病院で亡くなった日
家族が休める小部屋にお兄様といたのですが、
夜 眠れずにトイレに行った時のこと
部屋に付いているトイレは、アメリカのように下が大きく開いたドアだったらしく
個室に入っている時、部屋に突然ハイヒールを履いた足が入ってきたのが見えたそうな
こんな時間に、しかもハイヒールを履いて、一体誰だろうと思いながら
用を足して出て行くと、黒ずくめの服を来た長身の女性が部屋を横切って
壁を通り抜けて出て行ったんですって。
でも、壁の向こうは4階だか5階だかの外
そのまま出れるはずもないし、第一壁は…って思ったと。
ただ、全然パニックにはならず、割と平常心だったとか・・
で、その直後 お父様はお亡くなりになったのです

その話をずっと以前聞いたことがあったのですが
この夏、帰省しお墓参りをしたとき
ながーい橋を渡っていくそうなんですが
猛暑で誰もいない時、ほとんど熱中症かもしれないとフラフラしながら歩いて居ると
すぐ後ろから足音が聞こえたので
こんな時に、他にも誰かいるのかと振り向いても誰もいない
気のせいかと、また歩き出すと、やはり確かに足音がする
で、ここからなのです!
いや、もうすでに、私には耐えられない不思議で怖い話なのですが
ここからが、私には理解を越えた、毒舌ソルトの本領発揮でして・・・
彼女は、肉眼では見えないものでも、カメラには写るに違いないと
前を向いたまま、携帯で自分の後ろを何枚も写真に撮ったんですよ
で、それを私に見ろと!!!
絶対に無理!と思ったのですが、結果は何も映っていなかったので
まぁ、私も見ましたけどね、もう信じられない!
そんな事するなんて、信じられなーーーーい!
彼女は、私の親友で、しかも多分私が知っている中では一番器用で 
一番意地悪な心を持っていて でも一番優しい心を持っていて
かなり理解しているつもりだったけど・・・
そんな事をするなんて、<お前馬鹿か!!>と
私の全く予想を超えた彼女の部分を垣間見た気がしてドン引きしたので(爆) 
その事を、わざわざ追記して書いてしまう私なのでした^^




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします

[PR]
by love-zun | 2016-08-31 07:51 | | Comments(14)