2016年 06月 30日 ( 1 )

昨日のイロイロ


昨日は一日中お仕事の絵を描いていました
絵を描く時はいつも音楽をお供にするのですが
昨日は、沢山撮り溜めた岩合さんの<猫歩き>をBGMに流していました
画面は見ませんが、とても穏やかでハッピーな気持ちになれます
で、音だけ聞きながら絵を描いているのに、
耳から入って来るナレーションや音楽を聞いていると
今描いている絵とは違う絵が頭に浮かんできます(笑)
画面を見ないでいると、猫達はどんどん擬人化されていき
猫の街が現れて、レストランが現れて、カフェが現れて
頭をブルブルブルっと振らないと 現実に戻れなくなってしまいます(爆)
(岩合さん、恐るべし!!)

寝る前に、気分転換に描いた一枚

e0195115_894573.jpg
<今日のお茶会は楽しかったな♪>

そして、仕事をするぞ!と決めた日の夕食はオーブン任せの手抜き料理・・
のはずが、貰ったチョリソー使っちゃわなくちゃとか
冷凍庫で死にかけの塊肉見つけちゃったよとか
冷凍のパイシート、いつのだ??とか
どうせつくるなら、デパ地下サイズの分厚いのに挑戦したいとか
どうせつくるなら、夏野菜をたっぷり使いたいとか
結局テスト前の読書状態で 割とキッチンうろうろ時間長かった(爆)

e0195115_8155445.jpg

この<夏野菜のー笑>キッシュ。少し周りが焦げ気味ですが大成功
興奮してホールの状態で写真撮るのを忘れましたが(チツ)
直径20センチ、高さ8センチぐらいのデパ地下サイズです^^
多分完食に1週間かかります^^!
感想・・・・おそうめんかお蕎麦にしておけばよかった(胸焼け)



<追記>
長いので、興味の無い方はスルーしてくださいね

最近絵に関するメールを沢山頂いていますが、個別に返信できていなくて
申し訳ありません!!

内容として多かった、リアルでは無い猫の絵ですが、
今ご自分が描いている絵が気に入らない場合は
取り敢えず 一度それを置いておいて
もし猫ちゃんが身近にいるならば、側に居る猫ちゃんを
どんどん何枚もスケッチしてみることをお勧めします
リアルな猫ではなく、自分でイメージした猫が描きたいのに・・と思われるかもしれませんが
私は、リアルに描けるようにならなければ、デフォルメは難しいと思っています
猫ちゃんは、どんどん動きますし、最初はとても難しいと思います
耳だけ描いたらいなくなってしまうかもしれません
それでもめげずに^^
こっちを向いていたと思ったら、横を向いてしまった・・それ当然です^^
でも、横を向く時に身体がどう動いたか きっとそれを注意して見ることが出来たと思います
動く前に・・・と急いで集中して観察して 何枚も描くと
骨格の造り、動きが見えてきます
やはり 生き物を描く時、一番大切なのは骨格だと思います

私自身、まだまだ技術不足で、デフォルメした猫を思ったように表現して描くことは、
リアルに描くよりも、難しいし緊張します
デフォルメすることで 猫ではなく熊や犬に見えないか?
骨格を頭に入れておくことで、どれだけ崩しても、猫を感じさせることが出来るようになるのだと思います

これは、あくまでも私の考えで、
私の絵を好きだと感じて ご相談くださった方達への回答です。
世の中には、当然 気が遠くなるような素晴らしい絵を描かれる方がたっくさんいるわけで
もっと有効的で、眼から鱗の方法が有ると思います
でも、多分、<沢山描け>・・・は間違いなく共通のアドバイスになると思いますよ♪♪

私自身、最近作品が出来ずに焦っていますが
毎日、ズンやビーをチョロリンとスケッチすることは続けています

e0195115_848842.jpg

これは、昨日のスケッチ。
こんな感じでも(仕上がらないのがほとんど)とても勉強になりますよ
どれも、数秒から数分スケッチです
なんせ、相手がビーですから(笑)ズンは寝てばっかりん^^









 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします

[PR]
by love-zun | 2016-06-30 09:14 | | Comments(8)