2016年 06月 26日 ( 1 )

猫と精油に関して


手荒れの酷さと、虫恐怖のために
どうしても土いじりが苦手なのですが
今年も、大好きで簡単な紫蘇とバジルだけは自分で賄えるようにしました
そして、ちょっと調子に乗ってエゴマも植えてみた

e0195115_1157538.jpg

凄い勢いで育っています♪
で、果てしなく若葉マークの私に教えて頂きたいのですが
紫蘇って、上の方と下の方では葉っぱの形が違いますよね??

e0195115_11571964.jpg

これって、普通の事なんですか?(笑)


先日のヒバスプレーに関してコメントをいただきました
ヒバスプレー手放しでブラボーの私に気を使って鍵コメにしてくださったのですが
これは、ちょっと猫友さん達とは共有したほうが良い貴重な記事なので
取り上げさせていただきますね。
私がまとめるよりは、これをマルっと、皆さんに読んでいただきたいです

猫がいる家でアロマを炊くと命にかかわる?

実は、これ同様の記事を私もFB等で何度か読んでいて
NYではまったアロマキャンドルを大量に持ち帰ったいたので
使わない方が良いのかどうか、獣医師に相談したことがあります。

私は一日のほとんどをリビングの一角の自分の作業スペースで過ごし
そこでアロマを炊きたいのですが
2階にあるリビングは割と開放的で広く、
1階と3階に通じる階段は常にオープンなので、
そんなに気にすることはないと言われました。

そして、ヒバ油に関してですが、これに特定して害があるという報告は無いようです。
ただ、私は つい人間とイヌネコというように 犬と猫をセットで考えてしまいますが
犬には大丈夫でも猫に大丈夫とは限らないのですよね、当然!!
これって、本当に気を付けなくてはいけないと思いました。
そして、ハッカ油に関しては、猫には良くない!!
私は、寝る前にベッド周りにハッカ油で作ったスプレーをシュッシュするのですが
その後猫達がワサワサやってきて一緒に寝るので、
これは止めた方がよさそうです。

ヒバスプレーは、これからもGや虫対策でシュッシュ続けると思いますが
密室にすることはさけたいですね。
ハッカは残念だけど、室内で使う事は断念かな

鍵コメさん、貴重な情報を有難うございました
我が家には、花喰い猫がいるので、中毒に関しては、
獣医師さんにはしょっちゅう相談しているのですが、
皆さんからの情報も、とても助かります。
気を使って鍵コメにしてくださったけど、是非皆さんにもお知らせしたくて
記事にさせてもらいました。
どうも有り難うございました。









 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします

[PR]
by love-zun | 2016-06-26 12:31 | | Comments(12)