最近の映画鑑賞(DVD)の事など


NYでは暇を見つけては 
散歩がてら映画館に足を運んでいたのですが
こちらに帰ってきてからというもの
ほとんど行っていません
なんせ、私の住む街には映画館が無いし
利用する沿線にも 割と少ないんです
その代り、TSUTAYAが極近にあるというパラダイス的事情もあり
最近DVD鑑賞は復活しました

映画鑑賞も時間を使ってしまいますが
同じ時間を使ってしまう編み物と違って
お仕事に影響しないんですよ。というよりはお仕事のエネルギーになるみたい
編み物とお絵かきは脳の違う部分を使っていて
映画鑑賞とお絵かきは同じ部分を使っているのかしら???
不思議ですね
おかげで、睡眠時間を削ることになってしまいますが

最近観たDVDは
e0195115_22121262.jpg

学生の頃はご飯を食べるよりも映画だったので
凄く鼻が利くというか、これはきっと面白い映画に違いないというものを
見分ける力が鋭かったように思いますが
最近は、ちょっと離れていたことも有って、
結構失敗しています(涙)
時間を返せーーって映画、沢山ありました
そーゆー映画を観てしまうとテンションがた落ちなのですが
その場合の 創造性刺激栄養映画として観たのが

e0195115_2216795.jpg

何度も観ている映画ですが、今回も魂が震えたなぁ~
直ぐに絵を描きたくなりました
これで、気持ちに技術が追い付けば、素晴らしい絵が描けるんだけど(涙)

先日テレビで<ヴィスコンティとフェリーニ>のドキュメンタリーをやっていて
懐かしくなって、何本か借りてきて観たのですが
やはり強烈に素晴らしすぎて、ちょっと抜け出せなくなりそうだったので
<危ない、危ない>と強引に逃げ帰りました(どこから?)

映画館にも行くことは行っています

e0195115_22202457.jpg

アリスの後 行ったのはこれだけ
インディペンデンスデー、前作はとても良かったですよね
大好きでした♪
これも、面白かったような気はするんだけど、期待した興奮は得られなかった(涙)
なんていうか、過去の映画のデジャブ感が大有りというか・・・
ちょっと残念だったな
次は、シンゴジラ・・・?(笑)




 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
[PR]
Commented by LimeGreen at 2016-08-03 19:02 x
絵のトーンがいい映画、フレーミングが絶妙なシネマトグラフィーって、やはり絵描きさんにはインスピレーションになるんじゃないですか?

写真だと直接は影響しないかもしれないけど(あからさまなまねっこって後ろめたいし、そんな技術も機材もソフトウェアもないし)、大いに参考になるときはありますね。

てかMartianの邦題が「オデッセイ」なんですか~?なんでぇ???理解できん。
Commented by love-zun at 2016-08-04 20:51
☆Lime Greenさん☆
何がどう作用するか・・・不思議な気がしますね
外国の映画が日本に入って来る時、最近では、原題をそのままにしてしまうケースが多いですが、
時に、ミラクルのように素晴らしい放題が付くことが有ります。
そんな時、本当に拍手を送りたくなりますが
<オデッセイ>は確かに頂けないですね。
原題とは違うのに、更に違う外国語をカタカナで付けてしまう・・・
一番ダメダメな例だと思います(涙)
by love-zun | 2016-08-02 22:29 | 映画・本 | Comments(2)