皆天使


e0195115_2141404.jpg

家猫になることだけが幸せなのだとは
決して思わないのだけれど
家猫でなければ危険な目にあったり
人間の勝手で処分(処分?命を処分??)される社会
そんな社会が健全であるはずがない

3歳になるまでに何度もお家を変わって、最後は保健所に持ち込まれたトラ猫ちゃん
ギリギリセーフで素晴らしい家族に出会えました
その話を聞いて、嬉しかった でも そもそもの大きな間違いが許せない
トラ猫ちゃん、怖い思いしたね ごめんね
これから思いっきり幸せになって!!


e0195115_2147590.jpg

これは決して穏やかほんわかの猫団子ではないのです・・・
戦い途中に疲れただけ(爆)




いつもいつもこんなんです・・・(溜息)





 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2015-09-22 21:56 | | Comments(12)
Commented by つむぎ at 2015-09-23 10:21 x
ズン坊、ちゃんと手加減してますね。
闘うなんて、生まれて初めてなんじゃないですか?(笑
BEE坊に付き合ってあげて、大人の度量を感じるわー。
Yokoさん、前にうちの男子s見て「わたしもBREAK,BREAK!したい」って
言ってたでしょ? 今まさに言い放題ですね♥

世の中の不幸な猫さんが幸せになれるように願わずにはいられないけれど
引き取るにしても限度があるし、、、と葛藤します。
「ずーっとずーっとのお家」で泣きそうです。。
Commented by hiipopo at 2015-09-23 16:02
bee君の幸せ。zun君の幸せ。みんな幸せ。

里親会をされてる方々には頭がさがります。私などは、、、自分勝手に猫可愛がりだけですからね。何もいえませんから、、、。
Commented by manma_neko at 2015-09-23 16:26
絵の猫さんの何とも言えない表情と添えられた言葉が胸に刺さりました。
今の自分に何ができるか、色々考えさせられますね〜。
動画を見てると、ズンくんはちょっと困ったような表情でチラチラとママの
ほうに視線を〜〜(^_^;)それがスゴ〜く可愛い〜♡
そういえば、つむぎさんのブログにお邪魔したら、例の首飾りは回り回って
ビーたんへと! 高速ベイビーから中速少年になったら着けられるかな?
Commented by LimeGreen at 2015-09-23 17:59 x
ちゃんと付き合ってあげてる姿がかわいらしいと思いました。

「里親会」とかってよく知りませんけど、こちらのシェルターもNo-killからHigh-killまでいろいろです。
うちはLow-kill。不治の病でもう他にどうしようもないときだけ安楽死させるのだそうです。場所開けのために安楽死というケースは皆無。
養子縁組の確立もすごく高いですよ。南部のシェルターから動物が引っ越してくることもよくあります。
Commented by 白猫ベル at 2015-09-23 19:53 x
スケッチ帳と文章を見て胸が締めつけられます。我慢してないと涙が出てきそうです。
生まれてくる子はすべてが神様から送られて来た天使なのに…って思います。外ネコには外ネコの楽しみがあり野良ちゃんには野良ちゃんの自由さがあるとは思うけど(そうあって欲しい!)厳しい環境におかれている子を見てはせめておなかを満たすご飯と快適な寝場所があればと願わずにはいられません。
トラ猫ちゃん本当によかったぁ~よかったぁ~これから何十倍も何百倍もしあわせになってね。
beeちゃんの天真爛漫さはYokoさんのおうちの子になった嬉しさから。zunちゃんと一緒に居れる幸せから。そんなことを思うとまたキュンキュンとしてくる。
はやく男同士の落ち着いた無くてはならない存在になったらいいね♥♥ 
大丈夫!!! Zunちゃんは優しい子だから大丈夫だよーーーー
Commented by chie-blossom at 2015-09-23 21:49
最近、『君んちの猫は、ずっと家の中で過ごしてて自由なの?幸せなの?』って言われたばかりで・・・
幸せであって欲しいけど、本当はどうなんだろう?って考えているとこでした。
でもYokoさんのブログ読んで、良いんだ!間違ってないんだ!って思えました!
トラ猫ちゃん、素敵なご家族に出会えて良かった!!
朝練(笑)
ズンちゃんの精神がだいぶ鍛えられていますね!
Commented by love-zun at 2015-09-24 08:21
☆つむぎさん☆
確実に手加減していますよね。かなり戦っていますが、ビーちゃんの身体には傷一つありませんよ
でも、ズンの顔にはひっかき傷が出来て、可哀相
あまり人間がブレイクしない方が良いと言われたのですが、
激しい戦いの時は、ブレイクするようにしています
直接保護活動に参加していないので、とても申し訳ない気持ちが高まる一方ですが
猫ちゃん御殿を作ることが出来ない以上、やはり国の方針を変えてもらう活動に参加して
なんとか先進国として 今の形を変えて行きたいと思っています
だって、間違ってるもの
Commented by love-zun at 2015-09-24 08:26
☆hiipopoさん☆
私も 保護団体の方達には、本当に頭が下がる思いです
走り廻って、可哀相な子達を抱き上げて助けることが出来ないので
アメリカでも日本でも 少しだけでもその活動の資金に役立ててもらうための方法しかできていませんよ
これからは、もっと自分に何が出来るか、真剣に考えてみたいです
Commented by love-zun at 2015-09-24 08:33
☆manma_nekoさん☆
今の自分に何が出来るか、本当に皆が真剣に考えないと
後回し、後回しにされ、沢山の天使たちが不本意な短い一生を終えてしまいます
以前、テレビで若い男女が<結婚することにしたから>と独身時代に一緒に生活していた猫ちゃんを
保健所に持ち込むところを見ました
保健所の方が、その子を受け取ろうとした瞬間に その猫ちゃんは脱走したんですよ
そしたら、保健所の方が(形だけ捕まえようとしながら)、思わず<逃げろ!>って言ったの。
涙が止まらなかったわ。いろんなことが間違ってるよ
Commented by love-zun at 2015-09-24 08:40
☆LimeGreenさん☆
NYでアメリカ人の友人と安楽死に関して話したとき、アメリカ人(その人)と日本人(私)とでは
随分と思いが違うんだなと感じ、ちょっと言い合いになってしまいました
アメリカのシステムはよく知らないのですが、良く行くペットショップに居るわんちゃんや猫ちゃんは 全部保護された子達で、その場で寄付も出来るし、その子達の家族になるためのチェックもかなり厳しくて、幸せが近い気がしました
日本が見習うべきシステムは、世界に沢山有るはずですよね
Commented by love-zun at 2015-09-24 08:51
☆白猫ベルさん☆
以前白猫ベルさんご夫婦からお聞きした、長崎の猫ちゃん達は 本当に幸せだと思います
皆を家猫にすることは、無理だろうし 地域が管理して住民が優しければ
お外でも、幸せに生きられるはず
簡単なことではないと それは十分分かっているけれど・・
このトラ猫ちゃんに関しては、私も本当に一時腹が立って、手放すことを決めた人に怒鳴り散らしてしまいました。でも、そんな人の元にいても幸せになれるはずがないし、新しく素晴らしい家族が出来て
本当に本当に本当によかった。
ビーは、やんちゃ坊主ですが、かなり寂しがり屋のようです
寝て起きたとき、周りに誰も居ないと、大きな声で鳴きながら 誰かを探すんですよ
人間でもズンでも、誰かが居ると安心するみたい♪
他の部屋から鳴きながらリビングに慌てて走って来る時、そこに私が居てあげられる幸せを
毎日毎日感じています。<一人でビックリしたの?ここにいるよ>って抱き上げると ゴロゴロいって
スリスリします。それだけで、この子の寂しい時間がほんの数分で終わって良かったって思い、ちょっと泣きそうになるなんて、私随分とばーさんになったものだと感じますよ(爆)
Commented by love-zun at 2015-09-24 09:00
☆chie-bloosomさん☆
私も、しげとみと暮し始めたときから、その事をずーーっと考えていますよ
田舎で、お外を飛び回り、鳥や虫を追っかけて お腹が空いたら優しい人の所で
お腹いっぱいにご飯を食べて 星空の下で気持ちよく寝る子達がいるとしたら、
小さな部屋の中だけで一生暮すしげとみは幸せじゃないのかもしれないって。
でも、その時に、<そりゃ、安全で心配の無いお外で暮す方が猫は幸せに決まってるけど
人間だってそうじゃない?>って言われて笑っちゃったのよ
人間だって、望む生活は沢山あるけれど、それがかなわない中で 幸せを見つけて生きてるんだから
家族として、一緒に幸せを見つけて楽しく暮らせば良いんだよって、私はそう思うようにしました。
だから 必ず最期を家族で看取ってあげなくてはいけないのだと思います
<< 深夜に不気味にうごめくボロ籠の怪 しばらくそのままでどーぞ^^ >>