秋支度見張り番


前回の更新から少し時間があいてしまいました
心配してメールをくださった皆さんには 心から感謝しています
嬉しかったです
私 元気です♪

実は11月1日に無事NYに着きましたが
その直後に兄の息子急逝の知らせが入りました
何も考えられず、とにかく日本にとんぼ返りし
先週明けに改めてNYに戻りました

プライベートな事過ぎるし
その間の事を語る言葉も持たない私ですが

例えば、年老いた両親や自分よりも寿命の短いニャン達を見送ることは
辛く悲しい事には違いないけれど
ある意味 それと同じ位 自分がそれを引き受けることが出来たことに
幸せと安堵を感じるのではないかと思います
でも、まだ20代、
時間を共有した人達全てが一瞬で恋に落ちてしまうような
心優しく素晴らしい若者の死を
容易に受け入れる器を 私は持ち合わせていません

身体中の全ての臓器が砕け 飛沫のように散らばり 
そのまま収まる場所を見つけられずにいるような
不安定な時間を過ごしましたが
今は、時間すら解決することが出来ない
彼の両親の心の安らぎを切望しつつ
私はまた 沢山笑い、遊び、感動し
絵を描く生活に戻ろうと思います

タイトルの絵はこれ♪

e0195115_13401272.jpg

水が乾くのを待たずにガンガン乗せていったら
見事に濁ってしまいましたが(笑)
久し振りの絵だったので、載せちゃいますね



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
by love-zun | 2014-11-19 04:05 | | Comments(16)
Commented by chigusano at 2014-11-19 09:17
悲しい出来事があったのね。
甥子さまのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ニューヨークに行かれてから トンと更新が無かったので
気になっていました。
個展のお疲れが出たのではないかと・・・・。
お若い方が亡くなられて その悲痛なお気持ちを察すると
言葉がうまく出てきません。

でも こうして絵を描かれるようになったこと
日常を何とか取り戻されたようですが
心の痛みは まだきえませんね。
どうか YOKOさんご自身も ご自愛なさってください。
ミロの絵 個展後すぐに届いて 毎日なごませていただいていますよ。
Commented by ねこばばあ at 2014-11-19 09:27 x
ご両親のお気持ちを想う時どんなにかお辛いことでしょう。
人生これからという時になぜ・・・
たくさんの希望をこちらに残して旅立ってしまった若者に
ただただ、心安らかにと祈ることしかできない私たち。
年の瀬が近いこの時期に辛すぎますね。
Yoko-booさんもどうか心の平和をとり戻してくださいますよう。
Commented by 黒猫ワグちゃん at 2014-11-19 13:58 x
甥子さんの悲報に言葉もありません。
息子さんを亡くされたご両親やご家族の気持ちを思うと
胸が痛くなります。
心からご冥福をお祈りいたします。

yokoさん 元気だしてくださいね。
Commented at 2014-11-19 19:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 白猫ベル at 2014-11-20 00:39 x
甥子様のご冥福こころよりお祈り申し上げます。
私もブログの更新がないので日本での忙しかった日々と環境の変化で体調が悪いのでは?と、とてもとても心配していました。
若い方のご不幸は本当につらいですよね。
ましてやYokoさんが甥子さんが産まれた時からその成長を見守ってこられたことを想像すると言葉もありません。
Yokoさん、ご自愛くださいね、たくさんたくさん好きなこと楽しいことをして心を温めてください。
久しぶりのブログ更新嬉しいです。遠く離れててもYokoさんどうしてるかなって想っています。
Commented by atsuko at 2014-11-20 20:38 x
言葉にするのも辛いよね。
ブログを書くのも辛かったんじゃないかと思います。
本当になぐさめる言葉もありません。
こんな時に離れているのは余計に切ないでしょう。
絵を描くことがYOKOさんの慰めにもなりますように。
風邪(?)少しは良くなった?
体、気をつけてね。
Commented by 栗ごはん at 2014-11-20 21:49 x
短い間になんと辛い経験をされたのでしょう
なぐさめの言葉がありません・・・
甥ごさんのご冥福を心よりお祈りしています
胸がいっぱいで何も書けないのでこのへんで・・・
YOKOさん、お疲れが出ませんように。
Commented by empiK at 2014-11-21 08:41
ようこさん、とっても悲しい出来事で、なんと言ってよいか言葉がでてきません。精神的にも肉体的にも想像以上に辛いと思いますが、どうか少しづつ、元気を取り戻してくださいね。甥子さんのご冥福を心よりお祈りします。そしてようこさんの思いのこもったこの絵はきっと天国の彼にとどいていると思います。
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:21
☆chigusanoさん☆
優しいコメント有難うございます
気持ちも身体も、思うようにならないのですが
日常を淡々とこなしていくことが大切に思います
絵を飾ってくださって有難う
また描き始めないとね!!
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:24
☆ねこばばあさん☆

有難うございます
そうですね、運命に対して、私達が出来る事はあまりに少ないですね
私達の 心安らかにと想う祈りが通じてほしいです
優しコメントに感謝します
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:29
☆黒猫ワグちゃん☆
私は昔から、お兄ちゃん大好きッ子だったので
兄の心中を想うと、辛くて耐えられません
悲しみは悲しみのまま、毎日を過ごしていくうちに
何かが変わっていくかもしれませんね
どうも有り難うございます
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:32
☆鍵コメさん☆
いつも、ずっと寄り添っていてくれて、本当に有難うございます
暖かい気持ちを沢山受け取りました
新しい絵もどんどん描きますよ!
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:38
☆白猫ベルさん☆
ご心配をおかけしてしまい 申し訳ありませんでした
そして、お優しい心のこもったコメント、有難うございます
彼に会ったことが無い私の友人達が、
ここでこうやって冥福を祈ってくださることに、
感謝の気持ちが溢れます。
彼にも伝わると思います。そして、私にも大きな力になります
有難うございます
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:42
☆atsukoさん☆
atsukoさん、どうも有り難う
NYにズン坊を連れてきたかったけど、それは出来ないからね
でも、ブログでズンの香りのする皆さんに(笑)
優しい言葉をいただいて、とてもうれしいです
今、凄く自分を甘やかしているので、大丈夫
どうも有り難う
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:46
☆栗ごはんさん☆
栗ごはんさん、有難うございます
ブログには、楽しい事だけを残そうと思っていたのですが
大切な家族の事を素通りすることは出来ず
でも、困ってしまいますよね、コメントに。
それでも、お気持ち有りがたいです。有難うございました
Commented by love-zun at 2014-11-23 06:54
☆empiKさん☆
エンピさん、お気遣い有難うございます
エンピさんも、行ったり来たりで、心労が溜まっているのではないでしょうか。
こんなことは経験したくなかったけれど、
彼の冥福を祈り、兄夫婦の心の平安を祈り
私はしっかりと日常に戻りたいと思っています
<< 編み物イロイロ See you♪ >>