華扇猫


随分と昔の絵ですが、
和柄に洋猫を描くのに夢中になっていた時期がありました
これはアメショ
アメショ柄をパステルで描いていましたが
それが気に入らなかったので 可能な限り水彩で修正しました

e0195115_20531119.jpg








 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 





[PR]
Commented by hiipopo at 2014-10-02 21:31
素晴らしい!こんな繊細な絵を
おかきになるのね。
Commented by mie at 2014-10-02 21:55 x
和柄な背景も素敵!
アメショちゃんがよく映えてますね。
和柄シリーズでNYで個展したら、大人気になるのでは!

↓シールにぶちこがいて嬉しい!
ジェニィはわたしも大好きでしたー。
小説ではありませんが同じくギャリコの
猫語のノートも良かったです。
Commented by atusko at 2014-10-02 21:56 x
狩り好き、おてんばなイメージのあるアメショさんが
こうしてみると深層のご令嬢に見えるから不思議(笑)。
色の対比と朱赤の和柄がす・て・き♪
和の赤ってやっぱりこの色ですよね〜。
Commented by chigusano at 2014-10-02 23:32
和柄を見ると 日本人ってなんて繊細な感覚なんだろうと
嬉しくなります。 アメショーさんと 和柄が しっくりとまとまって
何とも言えない 雰囲気がある作品ですね~♡
Commented by ねこばばあ at 2014-10-03 01:30 x
バーミリオンに近い赤にアメショの黒が映えて美しいですね。
ネコ版見返り美人図だ!
Commented by love-zun at 2014-10-03 22:39
☆hiipopoさん☆

hiipopoさん、はじめまして・・・・の方でいらっしゃいますか?(笑)
わたくし、繊細な絵も得意としておりますの。
よろしくお願いいたします(爆爆)
Commented by love-zun at 2014-10-03 22:41
☆mieさん☆

和柄シリーズ、外国人には受けるかな?(笑)
はーい、ぶちこちゃん、クリスマスっぽかったので^^
猫語のノートって、知りませんでした!
探してみよかな♪
Commented by love-zun at 2014-10-03 22:43
☆atsukoさん☆

アメショ、おすましすると ザ・猫ちゃんって感じで、猫ちゃん代表選手の貫録ですよ。
私、朱赤って、結構苦手なんですが(笑)和柄の赤はこれ以外考えらえませんよね。
そして、実にいい雰囲気になる・・・!
Commented by love-zun at 2014-10-03 22:47
☆chigusanoさん☆

日本の柄と色合わせって、とにかく意表をつくというか・・・
かなり上級者の感覚というか、やっぱり凄いですよね!
日本人としては、鼻の穴を少々膨らませて自慢したくなります^^
猫って、そんな世界にも、全く違和感なく紛れ込んでくれるので
これまた凄いとしか・・^^
Commented by love-zun at 2014-10-03 22:50
☆ねこばばあさん☆

そうですね、バーミリオンだけだとヨーロッパの夕焼けの最後の光を感じるけれど
そこに赤を混ぜると日本の色になる
そして、見返りアメショがキチンと仕事をしてくれるので(笑)
何て嬉しい・・・♪
by love-zun | 2014-10-02 20:54 | | Comments(10)