ただいま!


1日に無事帰ってまいりました♪
愛するバディ
愛おしいズン坊を抱きしめて、日本生活スタート。。のはずでしたが

e0195115_9255474.jpg

エッ?
ズン坊のベストワン 愛するママンですよ
唯一無二のYoko-booじゃないのーん♪

e0195115_9262093.jpg

エッ?エッ、エッ??

って、訳でしてね。
良くわからないのですが、ズン坊が最強ご立腹中でした
私から逃げ回る!!
でも、速攻掃除を始めた私と 1メートルほどの距離を取りながら
ついてくるんですけどね・・
で、抱こうとすると、触らせない・・逃げる・・(号泣)
その夜は結局 ベッドにも来なくて 私は悲しい悲しい夜を過ごしました
娘によると、その夜は、誰の所にも行かず、
今は誰も使っていない息子1のベッドで寝ていたそうな・・(why?)

次の日は掃除をしながら、1メートル先のズンにNYでの出来事をずーっと話しましたよ
ズンはブログ読めませんからね
ずーっとずーっと一日中話しましたわよ
もう一度、離れ離れで暮す理由も話しましたわよ
で、その夜 私がベッドに入ると、ズン坊速攻でやってきまして^^
頭を私の胸に乗っけて 私の腕を両手で抱きしめて
グングン言って、熟睡してくれました
嬉しい・・・けど、嬉しすぎて、身体を動かせず ガチガチになりましたわ^^

e0195115_9401257.jpg

ペースが出来てきて、最近問題なく、私の振り子生活を受け入れてくれていたはずなのに
どうしてこうなっちゃったのかしら?
いろいろ考えたのですが
一度、この春には帰って来るって言ったのに、そうならなかったからな?
(いや、覚えてないよね・・ってか、この春ってわからないよね)
ここ数か月、我が家なかなかの地雷が破裂し、
家族の精神的負担がズンに圧し掛かっていたか・・・
皆、ズンに救いを求め過ぎていたか・・・
というのが、私と子供達の見解ですが
そうだとしたら、本当に可愛そうだったな
家族の心の余裕の無さを感じて、辛かったかな
動物って凄いな、ズンって凄いな
ま、この話題は、ここまでとして、
帰ってきたら、とーーっても素敵なプレゼントが届きました!

e0195115_9504488.jpg

キャー!!美味しそうな梨!!
それと、とっても可愛い物が沢山。
いつも、私の事を気にかけてくれるnanapuさん、本当に有難うございます♪

ところで、今回、娘に頼まれて私もこんなものを持って帰りました^^

e0195115_9525552.jpg

エッサベーグル6個 
日本にも有るエッサベーグルですが、どうも、歯ごたえも味も違う気がするんです
エシレバターとイズリーのバター
何でもかんでも お高くて嫌になってしまうマンハッタンですが
なぜか、この日本で2000円近くするバター達、5ドルほどで買えるのです(笑)
チーズ3種
最近少しチーズにハマりつつある私。絶賛お試し中

来月の個展に向けて、試験前一夜漬け体質炸裂の模様ではありますが
それでも 折角の日本の秋、
これから楽しもうと思います♪
皆さん、よろしくねぇ~♡♡
 



 
ジャンルを少し変えましたが 引き続きランキングに参加していますので、
皆さまどうぞポチッとご協力、よろしくお願いいたします


<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 

[PR]
by love-zun | 2014-09-08 10:07 | お土産・頂き物 | Comments(12)
Commented by atsuko at 2014-09-08 10:55 x
おかえりなさーい!
そうだよね。ズン坊も結構大変だったんだもんね。
一日くらい拗ねたって当たり前♪
ああ、なんてかわいいんだ!
大好きだ〜!!

日本は乳製品が高い!
でもって、やっぱり海外ものの方が美味しいんだなぁ。
おいしいバター…よだれが出る〜(笑)
Commented by nanapu at 2014-09-08 11:26 x
あら?そんなに辛い日を過ごしたんだね。
ズン君、、、寂しかったんだね。あまりにかわいそう!!
行ったり来たりの生活で、、yokoさんも大変だけど
わからないズン君には、なんで一人だぁ!!!って思っちゃうよね。
お子さんたちも色々忙しい時期で、、、それでも、生き生き過ごしているyokoさんを陰ながら応援(まったく影ですが)
応援したいと思います。
栄養つけて個展に向けて頑張ってね♪
Commented by ねこばばあ at 2014-09-08 22:11 x
動物ってきっと私たちが思ってるよりはるかにナイーブで感受性が強いんだと思います。
環境の変化にも敏感だし。
ズン坊もがんばったんだよね。安心して甘えなさいな。
Commented by chigusano at 2014-09-08 23:42
お帰りなさ~~い~♡
冒頭のくだりを 読んで 胸がキュンとなりましたよ。
ズン君らしい歓迎ぶり。 ママンが大好きだからこその
ズン君の小さな抵抗?だって 突然ママンが居なくなったり
突然現れたりするんですもの!
心のやり場にとまどったかもね。
ズン君なりに何か思うところがあった様子。
小さな心を痛めていたかと思うと 切なかった。

でも今は元のズン君に戻って 大甘えしているのね。可愛いな~~♡
これから 個展の準備ですね。
頑張ってください~~!
Commented by 白猫ベル at 2014-09-09 01:14 x
ZUNZUNいじらしい。なんて可愛い子なんでしょう~
私はYokoさんの姿を見たとたん、ZUNちゃんがYokoさんの胸に飛び込んで情熱的な抱擁とペッタリ状態のZUNZUN&Yokoさんを想像してました…
意外な展開っていうかZUNちゃんの気持ちがわかりすぎてうるうるしてしまいました。
Yokoさんが大好きなんですね~ほんと切ないなぁ~がまんしてたものがこらえきれなくなったんですね…
でもいつもの甘えん坊にもどって良かったぁ~
安心してる寝顔が可愛いぃ!!!!!!
Commented by love-zun at 2014-09-09 15:38
☆atsukoさん☆

最初ね、身体の具合が悪いんじゃないかって、ちょっと心配したぐらいだったの。
でも、完全に拗ねていて、でも必ず同じ部屋に居て・・・
もー、なんて可愛い奴なんだって、今は、めちゃくちゃ嫌がられながら抱きしめ攻撃よ!
私、今まで余り乳製品にこだわりが無かったというか、余り執着なかったんだけど、
最近ちょっと、美味しいチーズやバターにハマりつつあります。
危険よね(笑)でも、美味しい物を少しっていうのが、これからは良いのかも?
バター、次帰って来る時は冬だし、買ってきまっせ!!
Commented by love-zun at 2014-09-09 15:41
☆nanapuさん☆

そうなの、慣れてきたよーんなんて思っていたけれど、そんなわけないよね。やっぱり戸惑うし、寂しいだろうし・・・
これ、考え出すと、堂々巡りで、辛くなるばかりだから、考えないようにしているんだけど、日本に居る間は、最大級の愛情を注ぎます。
それに、にーちゃん、ねーちゃんも頑張ってくれているしね!

うーーん、nanapuさんの応援は、とっても温かくて、感謝していますよ!
NYでちょっと寂しいときには LINEで励ましてくれるし、
本当に感謝、感謝!!今度お会いした時は、とびっきりのハグを期待していてね(迷惑?)
Commented by love-zun at 2014-09-09 15:43
☆ねこばばあさん☆

その通りですね。ねこばばあさんのお宅のように、励まし合うモケモケ兄弟はいないし・・・
2本足の兄弟は、昼間いなくなっちゃうしね。
寂しいのは、当然ですよね。ズン、本当に頑張ってるよね。
あ そういえば、ねこばばあさんにいただいたメールに返信しても
戻ってきちゃうのよ。何回かトライしたんだけど・・・
届いてないよね??
Commented by love-zun at 2014-09-09 15:47
☆chigusanoさん☆

ちぐささん全くその通りですね。
最初は、私も最大級に心配していたけれど、最近では ズンの様子を見て、慣れてきたな・・なんて気楽に思っていたのは大間違い!!
ズンは、きっとその事に気付いてほしかったのね。
だって、どう考えても、戸惑うに決まっている生活、慣れるわけないものね。
今回は、私も大反省しました。
今回は いつものようにTVの前でズンをお腹に乗っけてってわけにはいかないのも、可愛そうだけど
机で作業する私の横のベッドで 安心して寝ている姿に ホッとしています!
Commented by love-zun at 2014-09-09 15:50
☆白猫ベルさん☆

私もね、玄関のドアを開けたら、ズンが飛びついてきてくれることを予想していたので、
最初はビックリ!!それから心配になっちゃって・・・
ズンの気持ちが ちっともわかっていなかったと、大反省しました。
少し、忙しくしていますが、家に居る間は、思いっきり甘えさせてあげる・・・っていうか、甘えさせてもらっています(笑)
Commented at 2014-09-09 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-zun at 2014-09-11 21:01
☆鍵コメさん☆

あ・・・そうかも!今までは大丈夫だったから、
そーゆー設置に変えちゃったかも?
どうも有り難う♪
<< 災難続きですが、メゲませんとも... midsummer night... >>