ボザール・ミューからシャトン ド ミューへ


日本で最初の猫アート専門ギャラリー ボザール・ミュー
オーナーの宮地さんがご高齢ということで勇退を決意され
去年6月 その幕を下ろしました

思えば、10年以上も前、どこの馬の骨ともわからない私が描いた 
たった一枚の猫の絵(しげとみの肖像画でした)に目を留め
銀座で個展を開かせていただくという、当時は思ってもいなかったチャンスを与えてくださり
その後もヘタレな私を、優しく、時に厳しく 励まし続けてくださったのも
仕事として、人様にお金を出して絵を買っていただく事の
厳しさと素晴らしさを教えてくださったのも 宮地オーナーでした

e0195115_2452444.jpg

あっという間の10年
私は 今もまだ描き続けています
私にとって、絵を描き続けることは、自分へのセラピーであり
絵を描き続けることで 思ってもみなかったほど多くの 素敵な人達との出会いがありました
今の自分の人生に この素晴らしい友人達の存在がなかったら・・・
考えるだけで、寂しさで呼吸も出来ないほどです

その意味でも 宮地さん、そしてボザール・ミューは私の恩人です
いくら感謝しても、尽きることのない感情が溢れてきます

e0195115_2455687.jpg

そして、同じ思いの作家が集まり、ボザール・ミューは
9月1日からシャトン ド ミュー(ミューの仔猫たち)として再スタートを切ることになりました
歴史あるボザール・ミューが築き上げたものを 
そこで育った仔猫達が引き継ごうという思いが込められています

残念ながら、私は今の生活スタイルのため
積極的に係ることが出来ませんが
これまで通り、企画展への参加、2年間お休みしてしまった個展の再開など
精一杯 応援していこうと思っています

ギャラリー内の小さなスペースに小品を常設していただくことにもなり
また 今までネットショップだけだった<ねこの引き出し>が
新たにギャラリー内にショップを置くことになり
私のレターセットやポストカードなどのグッズも扱って頂きます
(今は欠品が多いですが、10月に帰ったら補充いたします!)

これまでボザール・ミューを愛してくださっていた皆さま
そして 初めて知ったという方も
どうぞ シャトン・ド・ミューの成長を暖かく見守り 応援していただけますよう
心からお願い申し上げます


今後の予定はこのようになっています
e0195115_2393127.jpg

ホームページはこちら

どうぞよろしくお願いいたします


***************************************

ペットの肖像画のご依頼受付を 一時中止していましたが
納品が数か月先でもOK  メールでのみの打ち合わせOKの方に限って
受付を再開させて頂きたいと思いますので ご連絡ください。
気長ぁぁぁに待ってくださる方だけよ♪
shige-17☆lime.ocn.ne.jp(お手数ですが☆を@にs替えてください)



***************************************



<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!




[PR]
by love-zun | 2013-08-31 02:56 | | Comments(10)
Commented by nanapu at 2013-08-31 06:54 x
ボザールミューさん、初めて行ったのが、あの時でした。そして、残念ながら終わってしまったけど、、、
新しく生まれ変わるんですね。
あの時、本当にドキドキして出かけて行って、、、あせったので、、、まったく場所はわからんです。??
こんなにすてきな個展をされてたんですね。もっともっとたくさん見たいから、これからも、作品描き続けてね♪
どれが好きって言おうと見たけど、、、全部好き(≧∇≦)!!
Commented by atsuko at 2013-08-31 08:09 x
そっか〜。
ボザール・ミューはYOKOさんのある意味育ての親なんですね(笑)。
私も何度も足を運んだことがあるので、
銀座のあのこじんまりした居心地のいい空間がなくなるのは寂しいなぁと思ってた。
早くあそこでYOKOさんの個展が見た〜い!
今から楽しみです♪
Commented by Baian at 2013-08-31 08:37 x
10年以上前から個展をされてたんですね。
画廊やオーナーさんとの出会いは素晴らしいものだったのですね!
そういうのって運命だし、人との繋がりって大事ですよね。
僕もYokoさんと出会えてホント良かったです(^^
個展の案内状どれも素敵だなぁー♪

銀座に行った時は新しいギャラリーにぜひ立ち寄ってみたいです。
Commented by love-zun at 2013-08-31 22:02
☆nanapuさん☆

そうですねぇ、nanapuさんと初めてお会いしたのも
ボザール・ミューででした^^
少しわかりにくい場所に有るので、私は最初の数年は、キチンと迷いましたよ(爆)
nanapuさん、どうも有り難う♪
きっと、一生続けるから^^ 
Commented by love-zun at 2013-08-31 22:06
☆atsukoさん☆

ボザール・ミューとの出会いが無ければ
全然違った10年を過ごしていたか・・・
グルリと遠回りしながらも、結局絵を描いていたか・・・
それはわからないけれど、とにかく 私にとっては大きな出会いでした♪
明日オープンのシャトンドミューは スペースをより有効的に使って
雰囲気も様変わりしていると思いますが
居心地の良い空間であることには変わりないと思います
是非、行ってみてくださいね
私も来年は、個展するからね!
Commented by love-zun at 2013-08-31 22:11
☆Baianさん☆

はい、気付けば、10年やっていました。
私のように、フワフワ生きている者は、出会いや、タイミングやいろんな事に凄く左右されます(笑)
Baianさんとの出会いも、凄く大切な物でした♪
そういえば、Baianさんの初個展までも もうあと半年を残すところだ!!
うーん、楽しみ!
なんとしても、駆けつけますからね^^
Commented by サイババにゃんこ at 2013-09-01 00:57 x
ボザール・ミューからシャトン ド ミューへと生まれ変わったのですね。
とても懐かしい草太さんのDM!
未だにうちのブログにはトップページにあのDMの画像を貼ってあります。
なかなか東京に行く機会がありませんが、いつの日かシャトン ド ミューへ行ってみたいと思っております。
そして・・・
久しぶりにじったんと華ちゃんのポストカードを見て「にまにま」してしまいましたよ!(。・m・)クスクス
Commented by mie at 2013-09-01 23:35 x
個展の案内状、とっても素敵です♪
ボザール ミューも同じように暖かく素敵な場所だったんだろうな。
ここがなければYokoさんに出会えなかったかもしれない、
前オーナー様や色々な偶然に感謝です。
想いを継いでシャトン ド ミューとしてのスタート、
おめでとうございます☆
来年のYokoさんな個展まで待ち切れないので、
近いうちに訪ねてみたいと思います。
Commented by love-zun at 2013-09-01 23:57
☆サイババにゃんこさん☆

いつもブログに遊びに行くたびに、DMを見て
とても感謝しています♪
沢山描く絵の中には、やはり自分でも 大好きな物と
まぁ、それほどでもないものが、どうしても出てきてしまいます
でも、サイババにゃんこさんちの子達をモデルにさせて頂いた絵って
本当に、自分でも大好きな物ばかりです
モデルがいいんだなぁ~
これからも、どうぞよろしくお願いいたしまーす!!
Commented by love-zun at 2013-09-02 00:01
☆mieさん☆

有難うございます
ボザールミューは 分かりにくい場所にある小さな画廊ですが
歴史は古く、全国の猫好きさんが訪ねてくる、素敵な場所でしたよ。
シャトンドミューとして生まれ変わり、再スタートを切ったことで
これからも ずっと愛されるギャラリーで有り続けることを
心から願っています
是非、足を運んでみてくださいませー♪
<< 娘とNY 4日目 I walk in・・・ >>