カロ君


今日はStray cat's in NYをお休みして カロ君のことを・・・

福知山の山裾にある<ギャラリーカフェ ちぐさ>
お店の方達の 暖かい心遣いと 素晴らしいセンスが隅々まで行き届いた
ギャラリーカフェです。
時に、イライラしがちな日常を過ごしていても
そこに居るだけで 心が癒され、
自然や人に対する自分の気持ちを、優しさと感謝からスタートしよう、
そんな気持ちになれる場所です

そこで接客担当をしていたのがカロ君です
そして、カロ君は 私の愛すべきモデルさんでもありました

元気で、わんこと高いところが苦手で 食いしん坊で
皆に愛されていたカロ君が先日 突然亡くなりました

カロ君のご冥福を 心からお祈りいたします


e0195115_5414090.jpg

僕が一番幸せだった場所
僕が一番好きな人たちがいる場所
ちぐささんのお庭に
僕はいつだっているからね



***************************************

ペットの肖像画のご依頼受付を 一時中止していましたが
納品が数か月先でもOK  メールでのみの打ち合わせOKの方に限って
受付を再開させて頂きたいと思いますので ご連絡ください。
気長ぁぁぁに待ってくださる方だけよ♪
shige-17☆lime.ocn.ne.jp(お手数ですが☆を@に替えてください)


***************************************



<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
Commented by atsuko at 2012-09-27 08:34 x
先日記事を見てびっくりして、
ちぐささんのお気持ちを思うと辛くて泣けて仕方ありません。
私も大好きでした、カロ店長。
会ってみたかったな〜。
すごくいい絵ですね。
ブログの写真もすごくよかったな。
みんなに愛されてるいいお顔してる。
でも体は無くなっても、店長はずーっと店長ですよね、きっと。
これからもずっとちぐささんのお店の店番をしてくれてるはず!
いつか行ってみたいなぁ。
Commented by chigusano at 2012-09-27 09:22
YOKOさんの ブログを開けた途端!
カロが居るではありませんか!!!
カロ~~~!と 思わず叫んでしまいました。

大好きな庭で鳥の声に耳をそばだて 山からの風を
感じるのが大好きでした。この絵の通りです!
今、あふれる涙が止まりません。

YOKOさん ありがとう。ありがとう。

asukoさんから 今朝、温かい励ましのコメントをいただきました。
カロは本当にみんなに愛され
幸せなねこでした。
こちらの紙面をお借りして 心から感謝と お礼を申します。
asukoさん どうも ありがとう。
いつか お会いできれば 嬉しいです。








Commented at 2012-09-27 09:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiipopo at 2012-09-27 09:54
ちぐささんとカロ君、、そして、yokoさん。私のつながりの原点です。まさか、こんなに早くカロ君とのお別れが来るとは夢にも思っておらず、、、涙が止まりません。ブログを通してたくさんの人と出会いたくさんの猫さんやワンちゃんに出会うのだけど、、、悲しみにも出会ってしまいます。
今は、カロ君の安らかな眠りを祈るばかりです。
カロ君たくさんの愛をありがとう。
Commented by つむぎ at 2012-09-27 19:52 x
会ったことのない猫さんでも
訃報を聞くと心が痛んで涙が出ます。
ステキな猫さんだったのですね。
たくさんのヒトに愛されて、幸せ猫さんでしたね。
どうぞ安らかに・・・。
Commented by empiK at 2012-09-28 13:11
ちぐささんとカロ君には会ったことはありませんが、突然のカロ君とのお別れはとってもつらいことでしょう。私もエンピとのお別れから4ヶ月経ちますが、今だに辛い思いです。でもわたしたち、それぞれの愛猫からたくさんの幸せをいただきましたよね。カロ君もちぐささんをいつまでも見守っていてくれていると思います。
Commented by love-zun at 2012-09-28 21:35
☆atsukoさん☆

atsukoさん、カロ君のことを想ってくれて有難う。

カフェの皆に愛されて、自然に愛されて、幸せをたくさん
全身に詰め込んで 虹の橋を渡ってしまいました。

atsukoさん、<ギャラリーカフェちぐさ>は
本当に素敵な場所ですよ。
カロ君はいないけれど、カロ君の思い出がいっぱいで
すてきなスタッフの皆さんがいる<ちぐさ>に
いつか一緒に行きましょうよ♪
Commented by love-zun at 2012-09-28 21:47
☆chigusanoさん☆

chigusanoさん、カロ君の事、本当に残念でなりません。
突然のことで、さぞお心を痛めていらっしゃるでしょうに、
わざわざご丁寧なご連絡をいただき、感謝しています。

2度しか会ったことはないけれど
カフェで 皆の話声をそっと聞きながら安心して寝ているカロ君や
カフェの周りの 緑と野生の花が溢れるお庭で日向ぼっこするカロ君
幸せそうなカロ君の姿を 決して忘れることはないと思います。

カロ君も ちぐささんのお庭を決して忘れずに、
虹の橋で自慢しているに違いありませんね♪

ちぐささん、悲しみは突然で大きすぎるけど、
身体を壊さないようにね。
Commented by love-zun at 2012-09-28 21:49
☆鍵コメさん☆

先ほど、メールを送らせていただきました。
よろしくお願いいたします。
Commented by love-zun at 2012-09-28 22:01
☆hiipopoさん☆

hiipopoさん、そうでした。
私たちの出会いは、ちぐささんとカロ君からでしたね。

沢山の愛を与えてくれる動物たちとの別れは
いつも 余りに突然すぎて、
心の整理がつくまでに時間がかかってしまいます。
カロ君が こんなに急にいなくなってしまうなんて、
誰も 思ってもみませんでしたね。

涙はなかなか枯れないけれど
想いは どんどんカロ君との 暖かい思い出だけに向かっています
Commented by love-zun at 2012-09-28 22:05
☆つむぎさん☆

猫や犬と生活していて この歳になると
何度も何度も悲しい別れを経験してしまいますね。

でも いつだって 後に残るのは 暖かい思い出と感謝

素敵な子達です

ガブリさんやしげは カロ君を ちゃんと優しくお迎え出来たかな?
Commented by love-zun at 2012-09-28 22:12
☆empiKさん☆

empiKさん、もう4か月経ちましたか。

それぞれの猫たちが、私達にどれほどの幸せを残して行ってくれたかと
その事を思うたびに、とても厳粛な気持ちになります。

私たちに与えてくれたと同じだけの幸せを
小さな魂に詰め込んで
empi君はアメリカの大自然の中でempiKさんを見守り
カロ君はちぐささん達を見守っていてくれるに違いありません。

Commented by atsuko at 2012-09-29 18:26 x
いつかほんとに行ってみたいなぁ。

あのね、もしかして、私、ちぐささんと会ってる?
私が初めてYOKOさんにお会いした個展の会場にいらしてなかった?
私の記憶違いかな?
Commented by love-zun at 2012-09-30 07:05
☆atsukoさん☆

atsukoさんって、私の家でnanapuさんと会う前に
ギャラリーで会ったことがあったんだったよね???
じゃ、ちぐささんにも会ってるよ^^
あの時、ちぐささんとnanapuさん、一緒に来てくださったんだから。
私達 椅子に座りこんで おしゃべりしてたと思う。
角っこにいた 美人さんが ちぐささんだったんだよ♪

今度 一緒に遊びに行けるといいね。
Commented by atsuko at 2012-09-30 18:44 x
ああ、やっぱりそうだったんだ!
全然お顔は覚えてないんだけど(ごめんなさい!)
「こちらがちぐささん」って紹介していただいた記憶があって。
私は初対面のYOKOさんを前にしてどきどきで、
他の方を見る余裕もなかったのです(笑)。
失礼しました〜。
by love-zun | 2012-09-27 05:45 | | Comments(15)