コッツウォルズでモデル立ちの白黒挨拶猫


ロンドン紀行も次で終わりですが
その前に コッツウォルズの絵を一枚♪

コッツウォルズで印象的だったのは、もちろんはちみつ色の建物
そして、この季節は はちみつ色に頬ずりするように咲き誇る藤
エート、この花、藤でいいんですよね?(ドキドキ)

e0195115_947339.jpg
八つ 水彩 モデル:小鉄<けものの道

目指したい画法というか、憧れる絵というのは当然あるのですが、
最近は ちょっとそれと対極にあるような(爆)
コチョコチョと細かく表現する絵を描いています。
目指す絵を描けずに 何枚も紙を無駄にしている反動かもしれませんが(号泣)
これはこれで、OK!
昨夜 突然描きだして、さっき仕上がりました^^
コッツウォルズの素敵な家の前の壁で
モデル立ちして 皆にご挨拶してくれている小鉄ちゃんです^^
久し振りにパステルは使わずに、水彩だけで描きましたよ♪





<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2012-05-29 09:59 | | Comments(8)
Commented by atsuko at 2012-05-29 10:33 x
ヨーロッパでよく見かける藤の花って
日本の重たく垂れ下がる藤とちょっと違いますよね。
藤の淡い紫に白黒猫さんの色合いがよく合ってること♪
春の空気が伝わってきます。
小鉄ちゃn、自分が可愛いの知ってるな(笑)。ふふふ。
Commented by nanapu at 2012-05-29 11:50 x
外国をまったく知らないのです、、、。私、、、。
藤ってあるんですね。日本っぽいけど、、、。でも、astukoさんがいうように、ちょっと違うのですね。はやし方も違うのかもね。

しかし、なんて、ステキな窓辺だろうねぇ、。とはいえ、私がかいたら、こんなにステキにはならんけど、、、一度、訪れて描いてみたいわぁ、、、、。モデルの小鉄さんもとってもいい感じ(^^)
Commented by chigusano at 2012-05-29 11:55
小鉄ちゃんの モデルポーズ サマになっているわ~♡
カッコイイですよ♪
自然に融け込んでいますね♡

こんなすてきなところに 滞在なんていいなぁ~♡
けど、 日本のファンが寂しくなるので
帰ってきてね~~!
Commented by Baian at 2012-05-29 19:38 x
ハニーストーンに藤の花、和猫君の組み合わせ...オツですね~
とても素敵です♪
Yokoさんも紙を無駄にすることあるんですか?
私はしょっちゅうですが...
ジタバタしてもどーもならんと悟った時の虚しさと言ったら^^;

ところで水溶性のパステルって使った事あります?
ちょっと興味があるものですから。。
Yokoさんの絵は水彩とパステルがとても馴染んでいて画材的な違いがほとんど分からないですよね~(ってか全然分からない)
すごい技術ですよね。
Commented by love-zun at 2012-05-30 09:17
☆atsukoさん☆

やはり、あれは違う種類の藤なんですね?
日本の藤棚の藤を壁に這わすことが出来るわけではないんだ・・!

白黒の猫ちゃんを淡い風景の中に描くのは、多分初めてだと思うのですが
小鉄ちゃん、良い仕事してくれましたよ^^
春の空気をお伝え出来たなんて、とても嬉しいです♪
有難うございます!
Commented by love-zun at 2012-05-30 09:24
☆nanapuさん☆

nanapuさんは、まだ外国には行かれてないのですね。
nanapuさんは オーストラリア辺りで スカイダイブっていかがですか?
とても似合いそう^^

私が外国の街を歩いたり、写真を見たりする時、一番憧れを感じるのは
お花がいっぱいで、窓枠も可愛らしい、素敵な窓辺です。
そして、窓辺には 何と言っても猫ちゃんが似合いますよね!
nanapuさんにも 描いていただきたいなぁ~^^
Commented by love-zun at 2012-05-30 09:28
☆chigusanoさん☆

花と素敵な窓辺があれば、もう猫様にお任せですね♪
何もしなくても 自然に溶け込んでくれるので・・・^^

あっ、そういえば、カロ君はチェシャチーズから帰ってきましたか?^^
Commented by love-zun at 2012-05-30 09:43
☆Baianさん☆

Baianさん 有難うございます。

私、去年あたりまでは、紙を無駄にすること ほとんどありませんでした。
でも、最近は 猫絵・・・といよりも純粋に水彩画を描きたいと思い
憧れの画法などを無謀にも試しては、
目も当てられないほどの惨敗ですから・・(爆)
私も 紙は海外ネットで安く手に入れないと大変な事になりますわ(涙)

水溶性パステルは、数年前にDERWENTをセットでいただいたんです。
たまーに ポイントで使う事がありますが、
濃さの感覚が掴めなくて、ちょっと難し過ぎて、
未だに全然使いこなすことが出来ません。
猫には危険過ぎて(笑)使えないのですが、建物や木には使いやすいかも。
Baianさん、使ってみて!使ってみて^^

<< イギリス紀行 最終回よ♪ 強制的ママ権発動 >>