昔の絵


絵を描く仲間内で 昔の恥ずかし絵(笑)の公開ブームなんです。
私も公開しなくちゃ(義務??)って思いながら出来なかったのは
私のスタートは油絵なのですが、ほとんどの絵は残していないし(笑)
写真も撮っていないの。
撮っている写真も 酷いもので(まぁ~絵もね)どうしようかなぁと思っていたのですが
アットホームで零細な自分のブログだったら観る人も限られているし 許されるかな^^

15~20年前の絵ばかりですよん♪
15年前に日本に帰国する時、まだ全然ヘタッピィだけど、 
絵の師匠がご褒美って感じで、それまでの絵を集めて2人展を開いてくれたんです^^
これが 私のコーナー♪
e0195115_2031888.jpg

かなり大胆な展示の仕方で、水彩のスケッチなんか額にも入れず 
そのまま壁に貼りつけてる(爆)
この頃は 南の島に行くと 子供を追いかけながらも いつもスケッチしてました。
沢山有るはずのこのスケッチ、探しても探しても出てこない・・・(涙)
e0195115_20414622.jpg

2人展にしろ、個展にしろ、もう2度と出来ないと思ったから
家族に宛てたメッセージを描きました♪ 

これは両親へ(光っていて絵がよくわからない^^)
e0195115_2193052.jpg
愛と感謝の気持ちで
二人の為に暖かい愛を描くことができたでしょうか?
永遠に枯れぬ花のような・・・
二人がどんな時にでも
私を懐かしい故郷の香りで包んでくれるように


これは 夫と新婚生活を送ったカナダの風景
e0195115_20314990.jpg
私達の生活はここから始まったね。
これからもずっと 二人とも笑いながら お互いに支え合おう。
テント小屋の支柱が支え合うように。
小さかったテント小屋は どんどん大きくなってるよ。


これも 娘が生まれたカナダの風景
e0195115_20322036.jpg
大自然の恵み溢れる美しい国で生まれた遥
紅葉に囲まれ 愛と希望と友情に満ちた未来へ
何処までも続くこの道は あなたのもの


これは あの頃2匹の子犬みたいだった双子の息子達へ
e0195115_20325493.jpg
<ママ ぼくは ママが大好きで 僕が空までいっちゃうぐらい>
世界一の詩人だね、君たちは
この手紙 何度読んでも 涙がでるよ
時々 その背中に 白い大きな天使の翼が見える
君達が息をしているかぎり ティンカーベルは生きていられる気がするよ


e0195115_20335095.jpg

子供がくれた手紙はこれ^^ 
自分の絵はあっさり捨てちゃうんだけど、これは捨てられないよね
日記に貼りつけてあります^^(横の絵は私が描いたもの^^)

そして しげとみへ
e0195115_6272789.jpg
君に対して感傷的過ぎるっていわれちゃった。
慌てて辞書を引いてみたんだけど
<感傷的ー取るに足らない事にも感じやすいこと>だって
果たして、大切な家族の一員にたいして 取るに足らない事なんてあるのかな・・・?



写真を撮ってる絵はもう少し有るんですけど、
この無意味にコテコテの絵をいっぺんにアップすると
自分の記録の為とはいえ 
お腹いっぱいになり過ぎて、ご迷惑かと思いますので(爆)
とりあえず今回はこの辺で・・・・





****************************************

猫ちゃんの肖像画のご依頼お受けします♪
どうぞお気軽にご相談ください

shige-17☆lime.ocn.ne.jp(お手数ですが☆を@に替えてください)

肖像画のご依頼の際には、件名に<肖像画の件>と入れてメールをお送りください。
毎日100件以上来る迷惑メールに紛れてしまい 見落としてしまうという
大変失礼な・・・申し訳ない出来事が何度かおきています。
十分注意しているつもりですが、
メールを全て開いて内容を確かめることはほとんど不可能ですので、是非是非ご協力くださいませ。
よろしくお願いいたします。


****************************************




<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2012-03-27 21:02 | | Comments(16)
Commented by manmarumaruko1716 at 2012-03-27 21:50
Yokoさん やっと見れた・・・
Yokoさんの宝物・・・

でも なんか 簡単なお世辞なんか言えないくらい
胸の奥が熱くなります・・・

Yokoさんと家族のhistory・・・
ちょっと覗いただけでも とても素敵な物語ですね
大事な大事な 宝物ですね
そんな 宝物をちょっとだけ触れた想いで
とても豊かな気持ちになれました
ありがとう Yokoさん・・・♪
Commented by Baian at 2012-03-28 01:11 x
いや~いいですね、昔の絵シリーズ(^^
みんなで見せれば恐くない...って何が?

カナダで新婚生活ですか~、うらやましい
今のYokoさんの絵からは想像出来ないぐらい違った印象ですねー
油彩って事もあるけど、力強くて大胆な色彩ですね!
セルリアンかな、ターコイズかな?
ブルーの使い方が凄くいい!

それにしても息子さんの手紙いいですね!
この感覚って素晴らしいなぁー、感動ですよ。
Yokoさんのキャプションも素晴らしい、詩人としても達人ですね。

↑のmarukoさんのコメントも◎、みんな詩人だわ~
Commented by atsuko at 2012-03-28 16:55 x
どれもこれも素敵。
Yokoさんの原点が油絵だったとは!
でもやっぱりYokoさんの雰囲気があるわ〜。
息子さん、ほんとにすごい!
そりゃあ絶対に捨てられませんよね。というより宝物だわ。
詩人だ〜。
そして添えてある絵がこれまた素敵。
うっとり・・・。

ウエルカムボード、いいですね。
ナナちゃんのまなざしがほんとに優しいわ〜。
Commented by kurage3gou at 2012-03-28 17:39
Yokoさんの感性とセンスはやっぱりスゴイですよ!!!
昔から一環して魅せられます…゜(*´∀`*)。

油彩は今のYokoさんとはまたちょっと違う力強い重さみたいなものに
感動したけれど、色彩センスはやっぱり変わらず素敵だなぁ…

そして手紙がね…これ読んでなおさら絵見てちょっと泣きそうになりますね…
思いが更に絵を深くすると言うか…

もう息子さんの「僕が空までいっちゃうぐらい」には
マジメにちょっと涙出ましたよ(;_;)

何て素直に自分の気持を言葉に出来るんだろう!!!
こんな素敵な言葉、久々に聞きましたよ!
Yokoさんの言葉も素敵ですよ…

何だろう…絵見てるのに映画観終わったような感動がある…
すみません…maruko先輩みたいにうまく言えないんだけど
気持がほっこり…そして豊かになりました。
Commented by chigusano at 2012-03-28 21:27
食い入るように 作品を拝見しました。
いいですね~~!素敵です~!
こんな表現しかできない私がもどかしいです。
その時 その時の 心境が
そのまま絵筆に伝わって ピュアな澄んだ世界ですね♡

もっとあれば 是非!拝見したいわ~~!
よろしくお願いします。



Commented by love-zun at 2012-03-28 21:31
☆manmarumaruko1716さん☆

まるこさん、大変大変お待たせいたしました(爆)
なんか、やっぱり超恥ずかしいですよん^^
でも、温かいコメント感激です、有難うございます。

この頃は ただ好きな絵を 好きなように描いていただけで
それを並べていっぺんに飾る機会が 今後また有るなんて
思ってもいなかったので
凄く気合を込めて 家族への絵を描きました^^
それぞれの絵に コメントを書くのは
日本に帰ってきて ひょんな事から 個展をやらせていただくようになった時も
第1回の時は 全部の絵に付けたんですよ。
2回目からは、もう無理・・・だったけど^^

技術とか全然ないので、私の絵のテーマは
いつも <元気に描く!>でした(爆爆爆)
Commented by love-zun at 2012-03-28 21:47
☆Baianさん☆

いや~Baianさん、えらい事を始めてくれましたねぇ~^^
でも、ここに一度載せておくと 自分の記録として残せるし
良かったかも?
皆で見せれば怖くないチャレンジ! 結果オーライですか?

優しいコメント有難うございます!
私は、油彩でも水彩でも セルリアンの減り方が凄いですよ
私の油彩は、とにかく元気に勢いよく描く!がテーマで
格闘技的絵です(爆)

子供って、時々奇跡のような表現をしますよね。
それが、自分に宛てたものだったりすると、
それは、細胞が全部生まれ変わるほどの 驚きと感動の瞬間です^^

まるこさんもBaianさんも、ロマンチストで優しいから、
コメントにいつも励まされます
有難うございます。







Commented by love-zun at 2012-03-28 21:56
☆atsukoさん☆

そうなんです、もともとは格闘技のような油彩を
気ままに楽しく描いていました^^

私、とにかく自分の作品とか バンバン処分しちゃう人なんですよ。
でも 家族や友人からもらった手紙で、心に刺さった物って
絶対に捨てられないですよね。
死んだら一緒に燃やしてもらう(爆)
でも色んなところに保存するのが嫌なので、全部日記に貼りつけて
自分で勝手に絵を添えて保存します。
送った人は きっとビックリするような 自分勝手な絵だけど
それが私の感謝の気持ち。(絶対見せないと思うけどね^^)
Commented by love-zun at 2012-03-28 22:10
☆kurage3gou さん☆

くらげさん、有難うございます。
ちょっと緊張してしまいますよ!!

私<僕が空までいっちゃうぐらい>って表現
何度読んでも、いつ読んでも 涙が出るの。
最高のラブレターだよね♪

私は昔も今も 絵を描いている時は 映画のようなストーリーが
頭の中をグルグル廻って
書き終わった時に<fin>マークだから
くらげさんが そう思ってくださったことが、物凄く嬉しいです。
最高の励ましです。
有難うございます!ホントに♪
Commented by love-zun at 2012-03-28 22:21
☆chigusanoさん☆

chigusanoさん、有難うございます♪

もー、楽しいだけで描いていた絵ですけど
そう言って頂けると とっても嬉しいです。

昔の絵って、見ていると、技術がどうのこうのではなくて
それを描いていた頃のことが ググッと思いだされて
日記みたいなもので、
凄く恥ずかしいけど、むやみに捨てるのももったいないって感じですね^^

恥ずかし昔絵、まだ何枚か写真が残っているので
今度アップさせてくださいね♪
<ゲップ>とか言わないでくださいよぉぉぉ(爆)
Commented at 2012-03-29 12:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bluemillefeuille at 2012-03-29 16:37
こんにちは!
絵画は油絵から入られたのですね。
Yoko-booさんのまた違った一面を見たようです。

特にお子さんのお手紙付の絵は最高!
Yoko-booさんの宝物のひとつなんでしょうね♪

うちの息子(Luca)は私のこと、
どんな風に思っているのかなあ~、
一度聞いてみたいです(笑)
Commented by hiipopo at 2012-03-29 19:51
Yoko-boo さんの過去絵。とてもすてきです。すべてが、詩のように物語っているみたいです。子供は、天使です。うちのこも、たしかの、天使の時があったよ。でも、yoko-boo さんだから、それを確かな天使に表現できるのだわ。
Commented by love-zun at 2012-03-30 07:14
☆鍵コメさん☆

了解です♪
有難うございました^^

どうぞ、お身体大切になさってくださいね!
Commented by love-zun at 2012-03-30 07:19
☆bluemillefeuilleさん☆

有難うございます。

そうなんですよ^^
油絵は、初心者には向いているように思います♪

アハハ、Luca君、王子様!
どんな風に思っているでしょうねぇ~
もー全身でLOVEだと思いますよ♪
Commented by love-zun at 2012-03-30 07:24
☆hiipopoさん☆

有難うございます。
子供って、どの子も 時々奇跡的な表現をしてくれますよね。

大きくなってくると ストレスばかり与えてくれる存在ですが(我が家は^^)
たまに天使だった頃のことを思い出して 付き合っています(涙)

hiipopoさんのところは 違うんだろうなぁ~^^
頼もしい息子って 憧れだわぁ(爆爆爆)
<< 神楽坂ランチ ウェルカムボード >>