友人の新しいチャレンジを祝福!!


友人との出会いのきっかけって覚えていますか?
学校や会社が同じだったり、ブログだったり・・・

昨日数年ぶりに会った彼女との出会いは、とても面白いんですよ。
以前住んでいたマンションは 急な坂の途中にあって
駅から帰って来る時は、この坂の手前で心が折れる事度々だったのですが、
ある日、買い物袋をさげて ヘトヘトで歩いていると
向こうから でっかいゴールデンレトリバーが突っ走ってきまして!
そのすぐ後を ピンクのナースのような制服を着た女性が 青い顔をして
<捕まえてください!!>と絶叫しながら走ってきます。
とっさに 多分しげとみもかかっていた動物病院に併設されているペットホテルの人が
預かったわんこの散歩途中で逃がしちゃったんだ・・・と理解したのですが
なんせ、レトリバー!しかもほぼ全力!
私は わんこ大好きなんですが、一緒に生活した事無いし 
穏やかな時に <まずはお友達からスタート>を希望って感じなのに・・・・
でも、少し行くと車の通りも多くなるし・・・当然覚悟をきめまして、
買い物袋を放りだし、着ていたコートを脱いで 
マタドールのように華麗に(?)レトちゃんキャッチ!
その後すかさず 猛激のレトちゃんを足でタックルし 坂道に中身犬のコートを
手と足で羽交い絞めにして転がるの図出来あがりでした^^
直ぐに彼女も加勢してくれ 二人でなんとか脱走レト君捕獲に成功したわけでした。

普通、こーゆー場合 彼女からは<有難うございました>の言葉の嵐のはずが・・・
突然犬に絡みついた私の姿が余りに衝撃的だったことと、捕獲成功の安堵から
もー笑いが止まらなくなっちゃったみたいで、泣きながら大笑いするんですよね。
で、私もつられて 泣きながら大笑い。吐きそうになるぐらい!!

でね、それからのお付き合い^^

年も離れているし、お付き合いとはいっても、
そんなに密に連絡を取り合っていたわけではないけれど
その彼女が外国で新しいスタートにチャレンジすることになり
昨日は超感激激励ランチをしてきました。
彼女は 私よりも若いとはいえ、世間的には もうとっくに若者とは呼ばれない年
それでも 全ての甘えを断ち切り 単身海外に出て行く勇気に
最初は顎が床に落ちるぐらいビックリしたのですが、今は全身全霊応援体制の私です♪

帰り道、いつも通る道のいつもの窓辺に なんと素敵なロシアンブルー(多分)発見!
初対面ですが、思わず見つめ合う私達。
微動だにしない その美しい姿に敬意を表して スケッチしてきました^^
といっても、手持ちの紙は地図を印刷したコピー用紙だけだったので
そのツルツルの裏に描いたから 帰って あの美しい瞳だけでも着色したかったけど断念!

でも なんか嬉しかったのでここにアップしちゃる(爆)


e0195115_903911.jpg

あー、長かった。
最後まで読んで下さった方いますか?(爆)
その方には感謝!!!


****************************************

猫ちゃんの肖像画のご依頼お受けします♪
どうぞお気軽にご相談ください

shige-17☆lime.ocn.ne.jp(お手数ですが☆を@に替えてください)

肖像画のご依頼の際には、件名に<肖像画の件>と入れてメールをお送りください。
毎日100件以上来る迷惑メールに紛れてしまい 見落としてしまうという
大変失礼な・・・申し訳ない出来事が何度かおきています。
十分注意しているつもりですが、
メールを全て開いて内容を確かめることはほとんど不可能ですので、是非是非ご協力くださいませ。
よろしくお願いいたします。


****************************************




<被災地>にゃんこはうすの欲しい物こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
BOOKS FOR JAPAN → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
Commented by chigusano at 2012-02-10 11:55
もちろん!読みましたよ~~!
どうなる事かと ハラハラドキドキ!
結末に 思わずニヤリ^^!
出会いって 思わぬところから発生するのね。
彼女の 心機一転の新生活に エールを送ります。

サラッと描かれた クロッキー♡
ロシアンちゃんの イメージがふわっと湧いてきました。
きっと おすまししていたのでしょうね♡
Commented by たみぞう at 2012-02-10 12:13 x
よみまちた~♪
全部よみまちた~♪

あー面白かった(*`▽´*)!!!
レトリバーはデカいですからねぇ。
知人のレトが足を怪我して、抱っこして病院へ行くらしいのですが、
ご主人が腰やられちゃって、同時期に病院通いしてました(爆)
なのでYOKOさんご無事で何より。
とっさに身体が動いちゃうのは、あたしと似てるかも♪

ロシアンブルーの絵、ステキです♪♪
なんともいい味が出てるわーー☆
YOKOさんの絵は全部好き。。。
Commented by nanapu at 2012-02-10 12:58 x
もちろん、私も読みました。もう物語りに吸い込まれる感じでした。あっ、実体験ですね。なんかね小説みたいでした。その、世界に旅立たれる若い方に私もエールを送ります!!どんなことするのかな?楽しみです。
そして、コピー用紙のうらにささっと描いたの?にゃー!!!にゃんとステキなの!!
Commented by love-zun at 2012-02-10 23:07
☆chigusanoさん☆

あー、最後まで読んで下さった方がいたぁぁぁ^^

出会いって、本当に不思議ですよね。
今はほとんど出歩かない私にも 新しい出会いがあるのは
ブログのお陰ですが、
沢山の大切なお友達ができたし^^ 凄いな!!

黒猫もそうですけど、ロシアンも 見つめられると背筋がピピッと
伸びますね^^
そういえば、むかーし、ロシアンの赤ちゃんが沢山いる家に行った時
私の鞄の上でへそ天で爆睡してくれた赤ちゃんがいて
可愛すぎて全身とろけた^^
ロシアンって お茶目な子もいるのね♪
Commented by love-zun at 2012-02-10 23:12
☆たみぞうさん☆

わーい、たみぞうさんも全部読んでくれた^^

えー、レトちゃん、抱きあげるのって そりゃ無茶だわ!
腰痛めるよ、それは!!

あー、私はね、超がつく小心者だから、ちょっと考えると
何も行動しないタイプよ^^
ただ、考えるために頭に指令が行くのが遅いのよね(爆)
だから、しまったと思う前に身体が動いてる(爆爆爆)

3分クロッキーですが^^ 褒めて頂けて嬉しいです。
私も何だか これ好きだったから^^
Commented by love-zun at 2012-02-10 23:20
☆nanapuさん☆

nanapuさん 有難う。
長文、うんざりされる前に無視される!!って
怯えながらのアップでしたけど 良かった♪

昔昔は小さくてもスケッチブック持ち歩いていたんだけど
とにかく持ち物を軽くしたいばあさんになってからは
メモ帳もデジカメも持っていないのよね。

地図をコピーしてもらった紙に描いたから
スキャンしたら裏の地図が透けて見えてるね。
家に帰ってちょっと色つけたら、今はもうパリッパリになってるし(笑)
Commented by ぽんた at 2012-02-11 01:21 x
私もわくわくドキドキしながら読みましたよぉ~!

ほんと、びっくりしちゃうような出会い。ドラマや映画でYoko-booさんの方が男の人で、こういうシチュエーションで『2人の物語が始まった。』みたいなのってありますもんね!

でも、『中身犬のコートを手と足で羽交い絞めにして転がる』人を、実際目の当りにしたら、絶対驚いて笑い泣きしちゃいますね!私、一生のうちに一度でいいから、そういう奇想天外な楽しい人と出会ってみたいなぁ♡、って思います…が、まず無理でしょうね。…なかなかそこまで出来る人いないですから~♪
Commented by サイババにゃんこ at 2012-02-11 01:26 x
なんとなくその光景が目に浮かびそうな感じ・・・
姉が以前レトリバーを飼っていて、何度かお散歩に連れ出したことがあるので、その力の強さは何となくわかります。
正面から駆けてきたレトリバーに押し倒されたこともありますよ~♪
(^ー^* )フフ♪

それにしても、なんと楽しい出会いでしょう。
海外で新生活をスタートされるお友達にエールを送ります。
Commented by まんまるまるこ at 2012-02-11 08:21 x
おお!なんともドラマチックな出会いですね♪
とっさのYOkoさんの反応もカッコいいし、その後の大笑い・・・・なんて素敵なんだ!!
本当にあるんですね、そんなドラマが・・・感動!
今でも大切なお友達、大切な宝物ですね

Yokoさんの自然な動きに、Yokoさんの人柄が現れていますね♪

ロシアンブルーの素描き、これ、いいなぁ~
Commented by love-zun at 2012-02-11 08:53
☆ぽんたさん☆

ぽんたさんも、有難うございます^^

イザという時の とっさの行動って、絶対冷静になって考えると
噴き出しちゃうような事が多いですよね。

私、以前天井にペタッっとくっついた感じの 
凄く取れにくいカバーがついた室内灯の電球を取り替えようとして
どうしても外れないから 夫と二人で2段ベッドの上に乗っかって
グイグイ踏ん張って、必死で作業していたら、
ベッドの底が抜けて 夫と二人で1段目まで突き抜けたことが有るんです(爆)
その時も 擦り傷・打撲・支えていたカバーが床で粉々にくだけて散乱 
しかも折れた床材が突き出していて
相当な場面だったのに、大笑いした後
突然、いつもベッドの下の段で寝ていた猫のしげとみを
潰しちゃったんじゃないかと思って 手探りしながら大泣き
夫は<ちょっと待て、ちょっと落ち着こう>とかって言いながら
私のすりむけた肩を<これ、痛くない?>って超冷静に聞いてたりって、
後で考えたら何度でも笑えるのよね!!

すっごい普通な日常生活が突然そんな事になるんですから(笑)
ぽんたさんもきっとこれから有りますよ!!
奇想天外な事件・・・じゃなくて出会い^^
Commented by love-zun at 2012-02-11 08:57
☆サイババにゃんこさん☆

レトリバーの力強さと美しさと賢さは 何とも言えないですね!
あの時だって、自分の前に立ちふさがるおばちゃんを見て
突き倒そうとは思わず、つかまってあげようと思ったんだろうな。
やさしいなぁ~ 可愛いなぁ~
あーレトリバーと暮らしたい(爆)

彼女は、色々あっての決断だったと思うけれど
きっと素敵な未来が待っているでしょうね♪
自分を信じ、自分を大切にする人を心から尊敬するし、応援したいです!
Commented by love-zun at 2012-02-11 09:07
☆まんまるまるこさん☆

先輩!コメント有難うございます(笑)

この歳になるとね、やっぱり人との繋がりが一番の宝物だと
やっと思えるようになってきましたよ。
振り返ると、私ってそうじゃなかったなぁ~って反省するんだけど・・・(涙)

私100%断言しますけど、あの場にまるこ先輩が立っていたら
あなたもタックルしました!!絶対です(爆)

この絵、今改めて見ると・・・
これはロシアンブルーの鼻筋じゃないですね。
私のデッサンがへたっぴなのか、
この子はロシアンブルー風ミックスだったのか・・・
また あの窓辺に座っていて欲しいなぁ~いつか^^
Commented at 2012-02-11 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-zun at 2012-02-11 21:05
☆鍵コメさん☆

オー、私はOKですよ!!
うっれしいーー♪
上手く日程が合うといいなぁ~^^
Commented by つむぎ at 2012-02-12 14:01 x
全部引き込まれるようにして読みましたとも!!
あの犬種はでかいからねぇ~~
足なんて、女性の握り拳くらいあるもんね(笑
ナイスタックル!
でも、わたしもその場にいたら笑い転げそう。過呼吸起こしそう(笑

お友達、海外でも大活躍されますように!
もし寂しくなったら、YOKOさんとの出会いの事思い出せば笑顔になるね^^
Commented by love-zun at 2012-02-13 09:25
☆つむぎさん☆

あー、つむぎさんがその場にいたら
<んー、右足をね、もう少し上のあたりで絞めれば安定感が増すわね>
とかって超冷静にコメントしながら見ていそうだよ~^^

新しい事にチャレンジする精神力って凄いよね。
私のって、何処行っちゃったんだろう??
Commented by Baian at 2012-02-13 15:35 x
いつもの作品もステキですが、こんな風にささっと描いたスケッチも雰囲気ありますね!
線が活きてるって感じ
バックのウォッシュもセンスいい(^^

瞳がないとドキッとしますね
なんかこっちの心を読まれてる気がしちゃう。。
Commented by love-zun at 2012-02-13 18:23
☆Baianさん☆

Baianさん、有難うございます。

皆さんのスケッチ魂に影響されて、取り合えず私もって感じです^^
コピー用紙の裏なので 目の着色は断念。結構面白い効果がありましたね。
生き物の絵で 瞳はやはり最重要ポイントですが、
デフォルメした猫を描く時は、今までも、わざと瞳は描いていません。
皆さんが Baianさんのように感じてくださると良いのですが・・・^^
by love-zun | 2012-02-10 09:55 | お出かけ | Comments(18)