ポンちゃん


e0195115_1852272.jpg
水彩・パステル F4
ポンちゃんの肖像画

狸のような(笑)まん丸顔のポンちゃんは 
子猫の頃 畑の中で一匹でいるところを拾われて、
今ではわんちゃんと仲良く楽しく暮らしています。
普通 肖像画を描く時は自分の気持ちを強く入れることはしないのですが
この子の話を聞くと、小さい頃いた自然の風や香りのような物を切り離すことが出来ず
ご家族の承認を得て このような絵になりました。
風や木の葉がポンちゃんの物語を語ってくれます♪


****************************************



 今回の地震についての色々な情報がまとめられています → こちらから
 東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
 
 


 

←お帰り前にポチッと応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
by love-zun | 2011-11-29 20:54 | | Comments(4)
Commented by chigusano at 2011-11-29 21:47
とっても 素敵な絵です♡

ポンちゃんの 表情から全てが分かります。
ポンちゃん 今とても幸せでよかったねぇ。

Commented by まろ at 2011-11-30 00:38 x
胸のあたりの毛並がリアルですね。猫のもふもふ感がよく伝わってきます。背景の自然に吸い込まれそうになります。
不思議と、自分の小さい頃の感覚が蘇ってノスタルジックな気持ちになってしまったり・・・、大草原の小さな家を思い浮かべたり・・・。
Commented by love-zun at 2011-11-30 08:24
☆chigusanoさん☆

一匹でさ迷っていた子猫ちゃんが 
暖かい家族に迎えられて幸せになっていることは 本当に嬉しいですよね。
ポンちゃん、狸さんみたいで可愛いでしょ?
お顔が大きいよね^^

幸せいっぱいの感じが表情に表れていたとしたら、この絵は成功^^
私も嬉しいです!
Commented by love-zun at 2011-11-30 08:29
☆まろさん☆

私もこの背景の感じは とても好きです♪
吸い込まれるような 自然の懐の深さを 表現したかったのです。
心無い人達に捨てられてしまっても、動物達が自然に守られ、
そして今度は人間に迎えられ
幸せな一生を送れることを 本当に願います♪
<< 魂の拒否態勢 忍び寄る猫 >>