村田旭<フランス旅のスケッチ展>



いかがお過ごしですか?
未曾有の大災害に見舞われた日本各地から伝わってくる助け合いのニュースに
浪花節Yoko-boo 陥落^^

今私達に出来ることは、専門知識と技術を持ったプロの邪魔をしない、冷静な後方支援ですね。
瓦礫の山から人を救う事は出来なくても、料理人は料理をし、花屋は花を売る。
そういった事を止めてしまうと、全てが浮足立って混乱し良い結果にはならないと思います。
謙虚に、冷静に 全力で皆が日常をキチンとこなしていく事が重要だと思います。
どこかで 淡々とした日常が有ることが、時には勇気を与えることも有るのかもしれない。

それにしても、日本全体に呑気な日常が早く戻ることを心から祈るばかりです。

福島、郡山市で被災されたvasenoirさんのスケッチ展が今日から開かれます。
開催が危ぶまれていましたが、vasenoirさんも多分私と同じお気持ちなのではないでしょうか?
絵描きは絵を描き発表する。
フランスでの素晴らしいスケッチの数々を拝見することが出来ます。
お時間と事情が許される方は 是非お運びください。→詳細


今回の地震についての色々な情報がまとめられています → こちらから
東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集 → こちらから
 
 

[PR]
Commented by chigusano at 2011-03-17 22:46
毎日そちらの方、余震があって 落ち着かない日が続いていることと思います。
先ほども 揺れましたね。

速報が出るたびに ドキッとして 気にしています。

震源地に遠い私たちが出来ることは おっしゃるように
いつもの仕事をこなし いつもの日常を暮らすことが
使命と思って居ます。
そうして お役にたてることを適切な時にするよう心がけますね。

動物たちの支援は 是非させてください!
情報ありがとうございました。
Commented by love-zun at 2011-03-18 21:17
☆chigusanoさん☆

何だか小さな地震にはほとんど反応しなくなってしまいました^^
chigusanoさんのブログは ホッと出来るし、更新してくださるだけで
皆さんの力になっていると思いますよ。

まだ報道は余りされていませんが、この地震でどれだけの動物たちが
命を落としたり、家族と逸れてしまったりしたのだろうと思うと
本当にいたたまれない気持ちになります。

出来るだけのことはしたいですね!
by love-zun | 2011-03-17 08:13 | | Comments(2)