蒼い月

蒼い月
e0195115_2239519.jpg

F4 水彩  モデル:しげとみ

愛猫しげとみが大病をして、お別れの時期が近いと感じた時に描いた絵

私が最期までずっと傍にいてあげるからね
今 一度別れても また必ず逢おうね
道に迷いそうになったら 蒼い月を見つけてそっちに行きなさい
私もそうするから
そしたら、必ず逢えるから


←1日1回 応援の1クリックを頂けると感激です!
[PR]
Commented by まっきー at 2009-09-26 13:34 x
もう何年も前、猫好きの私が外の看板に釣られて中に入ると
素敵な猫の絵に囲まれた素敵な方が 椅子にすわって
絵を見つめながら 周りの眼も気にせず、ずっと静かに涙を流していたのを覚えています。この絵だったのでしょうか・・・?
あの時は 涙の理由を聞くことが出来ませんでしたが、きっとしげとみ君のことを思っておられたのでしょうね。
あれ依頼毎年個展にお邪魔している者です。
今年の個展も楽しみにしています。
Commented by つむぎ at 2009-09-26 18:37 x
木曜日からずっと、今まで以上に涙腺が弱くなってしまったというのに・・・。

しげとみ君は幸せ猫でしたね。
きっと約束の地で待っていてくれてますよ。
Commented by Tomy at 2009-09-27 00:50 x
帰って来て一人でいると、あの子はどんなふうに私の帰りを待っていたのかと考えちゃうの。
また逢えるならなんだってするよ、頑張るよ。
しげとみちゃんと約束したんだね。
きっと逢えるね。待っててくれるね。
アタシは地獄行きなんだけど、逢えるかなぁ。
p.s.
北の方には似てないですよ、大丈夫!

Commented at 2009-09-27 08:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hana at 2009-09-27 08:32 x
ペットといえども、家族の一員ですものね。
しげとみちゃん、きっと良い人生(猫生?)を送り、
空から、Yoko-booさんを見守ってくれているのでしょうね。

私は今の愛犬の前に飼っていた犬が逝ったときは、
「星になって待っててね!」って、
お墓に、天使の羽のマークをつけてあげました。
Commented by love-zun at 2009-09-27 13:08
☆まっきーさん☆
ご訪問有難うございます
この絵は2002年にしげが大病をした時 別れを覚悟して描いたものですが、その後病院でもビックリされるほど回復し、別れは2年後に来ました。あの時の個展はしげが逝って2カ月後だったので、ただ茫然としていたように思います。まっきーさんは、お優しい書き方をして下さいましたが、ただのプロ意識に欠ける困ったチャンの私でしたね・・・(汗)そんな私に呆れてしまう事無く 毎年個展にお出かけくださって、感謝、感謝です!
これからもよろしくお願いします!!
Commented by love-zun at 2009-09-27 13:13
☆つむぎさん☆
私もね、木曜日からね・・・いろいろ思い出したりして・・
しげは結婚生活わかばマーク、子育てわかばマーク、海外生活わかばマークの私をずっと支えてくれて、引っ越しにも何回も付き合ってくれた、戦友なんだよ
今、もう一度逢って、ちょっと色んなことに余裕ができたよって
一緒に日向ぼっこしたいよー!
Commented by love-zun at 2009-09-27 13:18
☆Tomyさん☆
今は寂しさが強すぎるから、後悔や悲しさばかりを感じてしまうかもしれないけど、少し時間がたったら、そうじゃなかったって思えるようになるよ。
愛情深いご夫婦と暮してきたんじゃないの。
ziziちゃん、幸せじゃなかったはずないじゃないの。

P.S. イヤ あの写真NGです。戦慄が走りました(笑)
Commented by love-zun at 2009-09-27 13:21
☆鍵コメさん☆
身に余るようなご紹介をいただき感激です。
有難うございます。
・・・・でも、でも、ハードルを50メートルほどあげてくださったような・・・(笑)
頑張って、ダイエットします!・・じゃなかった、絵描きます!
Commented by love-zun at 2009-09-27 13:28
☆hanaさん☆
天使の羽のお墓?
hanaさんらしい、なんて素敵な事!
きっと わんちゃん鼻高々で皆に自慢していることでしょうね。
皆、別れがきても、これで本当にお別れだなんて、思えないんですね。同じですね。
再会を信じたい相手がいるって、それも幸せな事かも。
by love-zun | 2009-09-25 22:45 | | Comments(10)